2010年03月09日

2010/03/07 GvGレポート

2010/03/07 GvG
lolさんと正式に同盟スタート

いつものようにlolに全軍圧縮、開始前みたらin35とかテラすくね。
後半は40は超えたとは思うけどね。

ってことで宣言どおり防衛、F2でSNK連防衛っぽいんで、そこにはME
行きそうだからFは重いだろうと予想してNで防衛
空いていたN1をブレイクして左守護でラインを引く。
ラインは先週の暁連と同様な形ですね。
しばらくするとしるさんち登場、セオリーどおりのLPはさんでの攻防となります。
前半の戦闘の内容としては、今回ADSが3いたんで中遠距離でほぼこちらが
主導権をとれてる感じ。相手LKは基本デコイとなっていてつっこんでこない。
遠距離牽制しあって、こちらのチャンプが残影ハイド阿修羅からの削りで崩していく
展開になる。
しばらくするとしるさんちはGチェンジかな、チェイスGになってたんで背後警戒を徹底。
しばらくは同様の展開が続くも、後半になってからはどんどんLK中心でこちらに飛び込んで
くるようになる。まあガーターなんでそこまで被害はないが、さらに後半になってくると
他の職も突っ込んでくるようになって排除が遅れ気味になる展開になる。
逆にこちらの前衛は相手に食い込めるので、しのいでEMCで補完の展開でカバーするも
EMCのタイミングが遅れたターンでかなり押し込まれてしまう。
そのまま粘れるかどうか微妙なラインだったが、右守護での防衛もやってみたかったんで
右にスイッチ。
右での防衛も2ターン防ぎきる。
時間も結構な時間だったんで、転進を促す意味で再度左にスイッチする。
が、思惑がはずれ再度2度ほど攻められるも防ぎきり相手転進。
派遣はまずL2確保し、V2も制圧しようとしたところでL2に結構な敵がきたんで
諦めてV2に専念。
結果N1・V2の2砦

【感想】
こちらはADS3とチャンプも多く、元からLKがいかせる平地戦に特徴のある
うちらの良い形はだせたかなと。
教授がうち1だったんで不安だったけど、献身もあって死亡1ですんだ。
ラインについては前衛が飛び出すタイミングの位置をもっと決めて、タイミングを
あわせる必要があるかな。
あとは時間を計算してバリケの防衛までやっとくのも悪くなかった。
バリケ防衛は苦手な部分なんで経験値をつまないとね。
派遣は最近ミスが多いんで改善しないと。
とりあえず基本砦を作りたいけどV2でいいかな〜。


【個人的感想】
教授いなかったんで教授ででました。拠点防衛のLPの役目はセルコントロールですね。
Pvに似ているけど、こちらの前衛を相手に突っ込ませたいときは隣接の0セル。
通常は1セル空けで遠距離合戦、相手が突っ込んできそうなときは2〜3セル空けで
HITSTOP狙い。
まあ重力もあって遅れ気味になるんだけど、1セル空いてたらSGHITセルが3セル
2セルだと4セル、この辺意識してLPをコントロールすると面白いね。
後は対しるさんちならいたクリエは徹底マーク、仕事させなかったのが大きいね。
さすがに睡眠かかりまくるのはまずいんでソリンに馬刺すか。


【対しるさんち】
基本人数少ないところは中距離・遠距離で勝負して勝つ展開ができないと苦しい。
逆に言うと人数が少なくて強いところは中遠距離を制してるところ。
まずガンバンがかなりとんでくるからLP更新は常に意識して遠距離を五分に持っていく
のが重要。
相手の初手をつぶすことで無理して前に出てくるのを意識して狙っていく。
要はADSなので特にマーク。


【DSRD連からDS脱退】
全然勝てなかった連合だったけどDS脱退ですか。
DSが単体として動くのか、どこかと組むのかが注目ですね。

ちなみにうちには同盟の依頼なんかどこからも来てませんよ〜っと。


【来週の予定】
ノープラン。いい案あったら言って下さい。
ちなみに再来週はFEいく予定です。
MADも40超えてそうだし、FPもいるから普通にいってもいいけど、
対戦の事前調整難しかったら紅白戦でもいいかなっと。

posted by YAS at 16:57| Comment(1) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

2010/02/28 GvG動画

結構おもろいかと思います。

N4 防衛暁連

2010/02/28 GvG 動画その1
左守護石攻め

2010/02/28 GvG 動画その2
第一バリケ攻め

2010/02/28 GvG 動画その3
左守護石攻め

2010/02/28 GvG 動画その4
左守護石攻め

2010/02/28 GvG 動画その5
左守護石攻め
Spbは運がよかった
posted by YAS at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

2010/02/28 GvGレポート

2010/02/28 GvG
lolさんとの体験最終週
結局ラストもINT指揮

今回もlolに全員圧縮
前回よりは少し増えて50名くらいでした。2PC込み

今回も最初適当に偵察。EP連が空いてそうだったけどしるさんちが
いったんで、N4をブレイクしてた暁連を少しまって攻め開始。
防衛ラインは左守護石、3段目にジークとLPでラインを引いてる感じ
右壊してEMCからLP進軍、少しずつ押し上げていってブレイクに成功
1バリケ戦へ。前回戦った時よりRbcが少なかったかな。
中央キープからバリケ張り付き⇒バリケ裏壊滅を狙うが押し切れない。
そうこうしてると5分立って両守護石直されて仕切りなおし。
再度左守護石でラインあり。
今度は中々苦労する。教授が自分1人だったんでジェム切れで戻ったり
EMCサバキャンとかで中々まとまれなかったのと、ガーディをつれてこられて
の壊滅などで時間がかかる。
なんとかEMCを続けてブレイクして再度バリケ戦へ。
がここも同様押し切れずに守護石直されの展開。
結局またもや膠着状態で時間もきてたので諦め転進。
しるさんちが2砦もってたので、N2に陽動でEMCして裏でN5を狙うも
ちょうど暁連もきていて諦め。
SE諦めてFEへ。L2確保して派遣V2。
いい感じで削っていくもラストのEMCを止められ暁派遣もきてラスEMC回せず
終了。
結果L2

【感想】
終始まったりとした重さだったけど不発はそこまで多くなかったんでまだ良かった。
今回は教授が自分1だったんでメインLPだったけど結構面白い動画が取れたかな
っと思ってる。
結果は出てないけど平地の形は良かった。
LP中処理もかなりスムーズに出来てたと思う。
細かな改善点は
・教授1だとバリケ裏へのDISや、ジェム不足やサバキャンなどでの不在時の
LP役の交代ができない
・今回攻略部隊であるPT1のWIZが1人いなかったため、ほぼ1人が担当していた。
気付いた時点でPT2からもってくるなど対応すべきだった。
・敵ADS3人に対してこちらは1人、要職が落とされると均衡を崩せるほどの力はさすがに

無い、素早くチェックして落すのが重要

重いなかでのガーディ対応とか正直かなりきついんである程度しょうがない。
教授がもっといれば蜘蛛連打可能だけどね。
今回LP平地戦の動画としてはかなり参考になる動画だと思うので関係者は是非見といてくだ

さい。(ガーターでBBうちまくってるのは悲しいけどな)
20人+雷鳥フォローで50人のライン防衛を攻略する形は今後も基本となる形だ。

【暁連】
目立ったのは必至に魂回してるリンカ、廃WIZ、遊撃でゴスがあるLK辺り
ADSも3いるんで十分火力は保持している。
ガーディ誘導もうまくやっていて60人近くいるからそうそう簡単には落とせない。
さすがに特徴とか覚えたんで3度目はちゃんと落とせるように研究しよう。

【同盟について】
ってことで体験同盟なんですけど正式に同盟となりました。
ですがINTや他からも、SEの重さのなかでの戦闘にはかなり嫌悪感をもっている
メンバーが多く、何らかの方法でSEだけでなくFEでも戦闘をする週を作るように
決まりました。
単純に紅白戦とかMADが40くらいいるっぽいんでタイマンでもいいかなっと。

【来週の予定】
池田氏のブログでもあったけど、2回も攻めてばかりでは申し訳ないので、こちらの防衛の
練習も兼ねてどっか防衛して暁連に攻めてもらおうかなって思ったりするけどどうでしょ。

動画は土曜UP予定
posted by YAS at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

2010/02/21 GvG レポート

2010/02/21 GvG
lolさんとの体験3週目
今回もINT指揮

今回はlolに全員圧縮
ちなみにGv中人数確認したら2PC込み44人でした。

開幕偵察するもF中心での戦闘ばかりでNはどこもいない。
とりあえず割りましょうってことでN2をブレイクして防衛。
バリケ直し中にFP登場、第一守護石割られた段階で第一バリケがOK。
守護石2でEMCして迎え撃つ。
そうこうしてたら後ろからDSRD連が登場、FPを排除して向かってくる。
少し粘ったが、ガーディにあわせて壊滅を狙ったけど失敗でEMCの隙に壊滅
第一バリケへ。
バリケ裏でEMCするも、片っ端からADSで落とされ終了。
第二バリケはEMC間に合わず即落ち
第三バリケ前でEMCして待ち構えるも、一波は防ぐも次でアウト。
背後EMCから押し上げようとするも、その隙にバリケが落とされ終了→転進指示
偵察するとA3がFP防衛にMEペコ連が派遣と先週のうちと同様の手口。
本砦もってるとこは素直に戻ってもらおうとまずはMEペコ本砦のF2へ。
そしてF3へ戻ると、MEペコ派遣は消えてタイマンに。
が、少しすると再度きたんで徹底排除指示。
素直に倒せて再びタイマンへ。
第一バリケからの攻防だけど、lol中心の硬いLKが延々バリケに貼り付けて
バリケ裏へのプレッシャーはガンガンかけてるけど、金教授に献身でのLPの防衛が
なかなか崩せず、またバリケへの攻撃も少なかったので一気にはいけず。
が、少しずつ崩していって1バリケクリア。
2バリケと3バリケも同様、遊撃対策も数が少ないことによって対処の練習としてやりやすく
じょじょに要領をえた感じ。
順調に崩していってブレイク。
FPのカウンタなし、防衛ラインを整える。
残り30分切っていたので、FEかなっとおもっていたら、N1・N2の偵察から
F5が狙えると判断、偵察のこしでF5へ。
暁連防衛なしだったのでそのままブレイク成功、防衛へ。
時間も少なくなったのでFE派遣はV2へ。
制圧してラストLKのみL2へ飛ばしたけど無理で終了。
結果 A3・A5・V2 の3砦

【感想】
対DSRD連はやっぱり対ADSとメギンLK中心のLK対策かな〜。
特に対バリケ越しでの戦闘では全く歯が立たない。
突き詰めると対ADS対策なんだけど、現実的なとこで対策は正直ないんですよね、
まあこれは時間あったら別エントリでも。
対FP戦は遊撃も少ないんで形を作りやすかったと思うけど、バリケへの攻撃の意識が
低かったのが課題かな。

【個人的感想】
え〜っとまともにうごけませんでした。動画見てもらうとわかるけどラグです。
それもいつもの鯖の重力ってわけじゃなく、パケ詰まりのような感じで、止まっては
早周りで動き出して又止まるってかんじ。
EMCマスタやってる身としてはやばすぎです。なんとか直さないと・・

動画
2010/02/21 その1
2010/02/21 その2
2010/02/21 その3

2010/02/21 その4

posted by YAS at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

2010/02/14 GvG レポート

2010/02/14 GvG
lolさんとの体験2週目
lol側指揮予定だったけど、色々の都合でうちが指揮することに。

今回さぼりモード予定だったんで何も考えていなかったけど
とりあえず先週のままで開幕は偵察することに。

で他に攻めがいなかったF4のAlicE攻めに決定

AlicEは守護石捨てて最初からバリケ1へ。
なんで割って進行してさあ攻略開始。
が懸念通りF鯖テラ重い。LPでないブラギでない。20回に1回くらい
でしょうか。
どっかで鯖が重いときの云々ってやりあってたけど、一番影響でるのが設置
スキルのLPやブラギですね。
まあこの影響もあって後衛の進軍が遅れます。
これはLP確認してから進もうとする意識の高さってのもあるんで、
どうしようもない所。
lol中心のLK陣は孤立し有効的な動きができない状態に陥ります。
AlicE側はバリケ前にLK、AXなどの物理火力中心の遊撃で、はまったら
ごっそり落とされます。
進展がないまま砦前にMEペコ連派遣が登場、転進決定です。

とはいえ介入された事には違いがないので、N鯖に良い相手もいなかった
こともあり、MEペコ連本砦のF2へ向かいます。
ME連側はあっさりA4から引き上げ左守護石防衛。
戻ったんで放置しようか迷ったけど、一度対戦してみるかってことで続行。
先ほどよりはまだ設置系がでる状態だったけど、連係のまずさもありよい形を
作れず。しばらくして諦めて転進します。

確保用の砦として空いていたN2をブレイク。
バリケを構築してると途中からDSRD連登場。
第一バリケを築いたときには左守護を割られてたんで右でEMC
なんとかラインをひくもDSの突破EMCを許してアウト。
第一ラインを引こうとするも、城門時から攻撃されていたのか守護石
われてすぐ第一バリケも壊れる。
そういえば城門越しってN2いけたんだなってかんじで2バリケ裏でEMC。
裏で必至にlolを砦主圧縮。
ほぼ一方的に2バリケは落とされ3バリケへ。
先手を取られるも、バリケ前EMCで平地で押し切る。
そのままEMCを回してたが、またDSに裏を抜かれ全滅。
そのターンでバリケを一気に壊されアウト。
SE砦を諦めてFEへ。

L2確保。派遣lolでV2を狙う。
が失敗で終了。
結果L2

【感想】
課題は一杯なんだけど、一番はlolとの連係かな。
進軍パターンとか全体で意識の統一まで@2週でいけるかは
分からないけど出来る限りはやっていこう。

個人的には今回教授だしたけど、ほぼ動かしてないな。
前半LP出しててほぼ全部不発してたんで、DISとかSCくらいしか
してないや。
次週もWIZは鯖TOPクラスのメンバがいるんで任せて、
メイン教授のサブとして動く予定。

posted by YAS at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

2010/02/07 GvG レポート

2010/02/07 GvG
lolさんとの体験同盟スタート。

体験は4週予定、指揮交互ってことで最初はINT指揮
SE予定だったのでINTのチェイサG+lolの2G構成
PT表つくった段階だと60行きそうなかんじだけど
まあ実際は2PC込み50あたりかなっと。
PT表つくってるときにも思ったけど実に特徴のある構成だなっと。
IY連時代には特に指定してなかったPT事の役割を、
人数が増えたことによって決めることができるようになった。

予定通り開始前、N4の暁・A4のAliceに偵察
A4はEP連が攻めだったんで、他にいなかったN4暁に攻め決定。

N4暁は前対戦した時と同様、入り口左クランクあたりにラインをひいてた。
クランク入り口EMCから進軍してそれに合わせて突破して裏EMCでエンド。
即リログから→でもEMCで速攻で守護石を攻略。
1バリケも先手うちたかったが、Rbc面子がいたんで失敗、おとなしく
EMCからまず中央を取ります。
幸いN鯖は軽くLPが安定して、前衛のプレッシャーからバリケ攻防は常に
先手を取れる展開。
あとはRbcの遊撃をうまく封じ込めて速攻で1バリ攻略。
2バリケも先手を取っていたが、武将が参戦してくる。
落ちないコート付LKの処理が苦労し、続いてくるRbcまでは抑えきれず
一旦建て直し。
中央とった後からの左武将、右Rbcのような形での遊撃になるとさすがに
対処しきれずEMCでの補充で戦線を整えるのが精一杯。
それでもチャンスの時に少しずつバリケを破壊していき2バリケも突破。
3バリケは地形的に遊撃が左右下の3方向で、一番きついのが下。
2バリケよりは対処しやすく順調に崩してブレイク。
INTでブレイクして防衛に入ります。
3バリケひいて、敵マスタ倒したのを確認して2バリケまで築く。

1バリも〜っとおもったところでEP連登場。
暁連は撤退。EP連との2バリケからの防衛戦に移ります。
さすがにLP進行からあっさりとバリケに前衛が張り付いて半壊させられ
EMCって感じだったか、lolの遊撃からチャンスをみてバリケ前EMCを慣行。
一気に崩してバリケ前を取り返す。
また今度はまとまってEP連が進行、壊滅してバリケ裏へ戻る。
またチャンスみてバリケ前で・・という展開にもっていくか
バリケがノーガードの状態が続いたときに結構削られて2バリケ突破される。
3バリケも同様で、バリケ前のLKは倒せないものとしてバリケ前EMCで
押し切る展開を続けて時間をかせいで残り30分を過ぎたあたりでEP連撤退。
1バリ+守護石を築いて、lolでL2に派遣。制圧。

残り10分きってから、数人のこしてIY連も派遣、V2へ。
防衛RES、1度目で突破してブレイク。
若干時間があったが守りきって終了。
結果N4・L2・V2の3砦

【感想】
N4攻めについてはある程度想定通りな感じ。
前回IY連で対戦した経験から、左クランク防衛ならどっかで突破EMC
可能と思ってたし、守護石でラインひかれても構成で有利にいけると思ってた。
1バリについては、出来すぎな展開。Rbcが入り口に結構人をおいてたのも
あって、Rbc自体がほぼ機能してなかった。1バリは戦域が狭くEMC進軍
しにくいのもあるけど、ほとんどまともに遊撃の対処を強いられた展開はなかった。
2バリケについては距離もあるし、EMCポイントが多いためRbcが機能しはじめた
のが時間が掛かった原因。予想外は武将だけどまあおいとこう。
3バリは距離は一番きついけど構造的に対遊撃はしやすいのでまだやりやすかった。
   
EP連攻めはやっぱLKおちないんでバリケ攻防は裏にいると押される。
lol含め全員圧縮してガチ攻防ってのもあるけどガチすぎておいしくない。
なんで想定したとおり平地にもっていく展開を選択。
バリケHPコントロールとlolとのEMCのタイミングあわせとか
課題は一杯だけどそれなりに成果は出たと思う。
職が偏ってる+足りない職がいるのもあるけど、補完しつつ偏りは活かして
戦術をとれたらいいかなとおもう。

暁連
おそらく人数的に1G圧縮は難しくて2Gにしてる感じだとは思う。
ほぼ5:5に近い割合なんで、どれだけRbc遊撃を活かせるか、
攻め側はどれだけRbcを機能させないかに絞ってくると思う。
マスタのEMCも含め重要度はかなり大きい。
EJ側は、メイン教授ががんばっていた(献身)ADSも結構きてた。
遊撃LKの1人がゴス+コートで、+WSとチェイサのこの3人を
抑えきればOK。

EP連
LK落ちない、コート7割は掛かってる。
教授もきちんと動いてきてWIZ3人くらい高VIT。
チャンプ大目のメギンAX要注意。
どれだけ1Gの弱点をつけれるかが鍵。

lolについて
かなり復帰者がいたっぽい。
Pv経験者も複数いて、夢のメンバもふくめてかなり平地で戦える
メンバが揃ってると思う。
LKの前衛陣の破壊力は言うまでもない
特徴を生かせるよう考えていきたい。

次週はlol指揮。
今回は運がいいことにまだ鯖が軽いほうだった
(これでも重いってスカイプでは発言でてたけど)
鯖が重いなかでの戦闘をどこかではやるとおもうけど、
そのへん精神的にどこまでできるかが懸念点。
個人的にはマスタ職外れて教授あたりだしてもいいかなっと。

posted by YAS at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。