2008年09月01日

RJC 中盤

3〜4日目になって突如LKを加えた構成が流行り始める。
おそらく青酸カリがはじめたといわれるこの構成

ここでRJCで使われた構成をまとめておこう

最初は基本5職といわれていたが6職といっても差し支えないだろう
教授 WIZ 冠 パラ プリ チャンプ

これに何を追加するかで色がでてくる

1.チェーサー
おそらく80%近くのチームが選択した構成
チェイサが盗作SGでSGを、WIZがガンバンと
役割を分けて、相手LP更新を手数で上回り凍結を狙う構成。
やることがシンプルだが、理論上強い。
ただ一人欠けるだけで大きく戦力はダウン。
連携と個人のテクニックが重要。

2.LK
威力型以外の阿修羅を耐えるフリーユニットLKが相手の崩しを
行い突破口を開いていく形。
献身無視のLKパラのWプロボックに粘着をされたらまともに
詠唱ができない。
またSppによるサブウェポンもあり、阿修羅がいなくなったあとも
パラのチェインとともになんとかなる。
LKを活かした崩しがどれだけうまくいくかにかかっている。

3.砂
遠距離単体最大火力のブラギFAに目を惹かれるが、
遠距離での睡眠などのASでの崩しや、
♯にて相手献身を瞬殺など自由度は抜群。

このほかには1発型のクリエや舞をいれ、スクリ+ブラギタロット、
チャンプをはずして砂をいれた火力重視型などもあった。
とにかく、1のチェイサ型と2のLK型を試していこうと考えていた。

が、なかなかメンバがまとまって練習するチャンスが少なく、
しかも追い討ちを掛ける自体が起きた。
練習場MAPの閉鎖である。

練習場MAPの閉鎖により、練習がまともにできない状態が続き、
ある決定をしないといけなくなった。
1回戦の出場構成である。
一時期LK構成が流行ったが、やはりメインはチェイサー構成。
有力どころはほぼチェイサであった。
練習不足のうちらが、同じ構成でやっても練習量の差が如実に
でるだろうという考えもあり、LK構成メインでやることがきまった。
しかしここでまた誤算が・・・
本戦出場キャラのキャラ設定の期限が実はあり、
それが迫っていた。
まともにステ考察もせず、とりあえず職だけはあわせて
思い思いに各個人が職のステを決めていった・・・
とにかく練習をと思い、コロシアムMAPで練習するも
勝率は3割〜4割。
まったく進展しない動きに色々と文句もいったが1回戦は
迫っていった・・・

posted by YAS at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | RO PvP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RJC 序盤

さて運良く抽選に当選。
64/272 だったらしい。
と同時に試合日程も決定。
Cブロックに入る。Cは強豪が多かった。
が、一番の問題が1・3回戦が平日の19時開始と自分の参加が
絶望的に。
何とか初戦は7人揃いそうでよかったがうちの出場はほぼ消えた。

初日は勝手が分からず蔵をDLして終わり。
2日になってやっと7人揃って練習、
最初の相手はTHE VERY BEST
SESのMS中心のチームだ。
構成は当初から想定していたチェイサ構成。
相手も同じ構成。
いざ試合をしてみるとすぐにやられる。
これは本格的に練習しないと・・・と思いながら
なかなかメンバーが集まれず練習できないもどかしい前半だった。

posted by YAS at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | RO PvP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

RJC 初動編

RJCはうちが2回戦で対戦したChopの優勝で終わりましたね。
おめでとう御座います。
てことで少し振り返ってみようかなっとおもいます。

例年開かれていたRJC。
対人好きとしても、参加したい気持ちはずっとあったけど、
時間的に厳しいのもあってスルーしていた。
が、シャッフルPvメンバの1人、亮から「シャッフルメンバーでRJCでてみないか?」という話をもらい、試合は時間的に出れない可能性が高いので、補欠メインでいいならってことで参加することになった。
集まったメンバはほぼシャッフルメンバでPv経験は豊富。
問題点としては、うちと同様社会人がほとんどってこと。
まずは打ち合わせをして、申請。
チーム名は「チームりょうた」なんという安直w
第一関門の抽選に受かることだ・・・
今回は64チームのみとかなりの難関。
本当は考察しまくって作戦とかも考えようとふんでいたが、
抽選にとおってからにしようと思い、抽選日を待つことにした。

posted by YAS at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | RO PvP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

5/9 シャッフルpvp

最近復活した土曜22時からの
シャッフルpvp
WIZで参加中

最近パソコンを買って動画が撮れる環境になったので
撮ってみた。









posted by YAS at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | RO PvP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

8/24 2on2PvP

今回仕事でいけなかったんで先週の2on2でも

8/24 2on2 PvP
とりあえずいってみて同じく1人できたAX(sbr)と組んででました。
初戦
相手 教授 AX(sbr)

特別に用意した装備
火肩、プパ鎧、ハイド

前回で相手のAXがSbr型と分かっていたのでHP装備に教授のクモ+火海東Sbr用で火肩
蜘蛛くらったらハイドかSG
アスムがないので1確の可能性があった。
作戦は相手AXを狙う1点
開始早々Sbrくらってひん死に。
距離を離すと教授がLP
LP境界上にFWを置くとクロークした相手AXがFWにHIT
教授に蜘蛛をくらったので境界にSG1
味方のAXが相手AXにSbrを重ねる。
併せて火ボルトをAXに撃ったところで相手AXがダウン。
タイミングをみて相手リザに合わせてSbr+火ボルトでAXダウン2で終了

2回戦
相手 AX(EDPSB) ハイプリ
某EKD氏だったのでEDPSB型と分かっていた。

特別に持っていた装備
プパ鎧 ソドブレ 青ジェム多目

EDPSBはくらったら終わりだが、一応それ以外用にプパ
カタールなので積極的に武器を壊しにいくためソドブレ
SWがキーなので多めに

開始後こっち2人にLAが入る。
AXがクロークしたので、サイトしつつSB警戒のために自IW+位置座標づらし
Sirなどであぶり出し自IWからソドブレMCを連発
いつのまにかEDPしていたらしいが、味方AXがかわしていたらしい。
見方にSWをなげつつMCしていると素手にかわり武器破壊成功。
すこし様子を見ていたが、替え武器がないらしいので杖に変更で攻め開始
自SWを徹底しつつJTで相手プリの分断を図り、アスムがとけたところにJT+sbrでダウンを奪う。
リザが入りそこにJT+sbrをいれるが耐えられる。
そこからアスム+ヒール+魚で削れることができず、味方AXのSPがつき、じり貧長期戦に。
相手プリのLDがミドリポ+ロヤル系14を使い切りどうしようもなくなり、SWロードを引いて終了待ち。
相手AXのSbrもあったが2kちょっとの減りで問題なし。
5分立って時間切れ ダウン差で決勝進出

決勝
相手 AX(sbr) ハイプリ

用意した装備
プパ ベレー 四葉ロザ 回復多目

LA+sbrを耐えないとどうしようもない組み合わせ
アスムないと絶望なんだけどとりあえずHP装備+耐性装備

開始後即LAが入る
距離をとってFWをおいたところで相手AXのSbrが入る。
即死。ダメみると8.4とか。
これは無理だおもいつつ味方のリザがぎりぎりではいる。
当然相手AXがいたので無敵時間でSbr待ち。
運良く撃ってきたのでそこから自IWからJT
JT後SbrがきたがIWにHIT
SG1で距離をはなした所、何故か相手AXが凍結。
そこにリカバ+味方Sbrが2発入りダウンを奪う。
即リザがとび、sbr射程外でSGで距離を離そうとしていたところ、
いつの間にか相手AXが落ちていたらしく終了。

何故か優勝した。

感想
まあむちゃくちゃな感じだ
まだ相手のPv慣れが両極で付け入る隙がたまたまあって+運+相手のミスでなんとか勝てた感じ
初戦も素Sbrで瀕死なんで蜘蛛+sbrだったら死亡レベル。
LPより霧+バーンチェンジでAXを黙らせてWIZにSpb+蜘蛛で完封できたはず。
2戦目も替え武器さえあればSBはもとよりグリムインベでも2発圏内。
むしろ狙いはWIZにすべき。
無駄に姿を出しすぎ。
決勝はアンフロ装備し忘れとか論外w

しかしアスムないとかなりやばめ。
やはりWIZは最悪でもハイプリと組まないときついなこれ

posted by YAS at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | RO PvP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

2on2 PvP 8/18

先週から2on2のPvイベントが行われている。
ルールとか省くけど装備やアイテムなどを制限した2on2

先週から廃WIZで参加している

8/18
様子見しようと思っていたけど廃プリが余っていたっぽいので参加
総4チーム
一戦目
対パラ+AX戦
パラで怖いスキルといえば
プレス(3回制限)
サクリ
献身
盾投げ
Sdc
GX
シールドチェイン
バッシュ

AXで怖いスキルといえば
EDP(1回制限)
EDPSB
EDPグリム
EDPインベ
Sbr

これを踏まえ自分で持っている装備の中から普段とは別に用意したのは
ソドブレ
プパ鎧
ドル鎧
石化鎧

対サクリ・カタール用にソドブレ
メインプパでHPを増やし、石化も狙う。
EDP後毒付与したらドル

で開始
開始前献身を確認。
開始Sbrが飛んできてダメによりSbrステと判断。ソドブレ+石化鎧でパラの武器を狙う
パラがつっこんできてサクリを狙ってくるがJTではじく。
プリはニュマ徹底。
JTを各ユニットにあててダメの値からAXは風アンフロ、献身はドルかアンフロと判断。
後にFWからパラがドル装備と判断。
途中パラがSdcを連発。ニュマから弾きSbr狙いになる。
武器破壊が成功と判断し杖にチェンジ。
AXのSbrからAXが石化。即AMPFBをいれるが耐えられる・・・
途中Sdcの座標ズレからプリと分断され、判断ミスによりSbr後にヒール待ちしてしまい
Sbr2で死亡。リザによりSGで弾きながら再支援を貰う。
死ねなくなったので自IWを多目に置きつつチャンスを伺うと、
パラが単独でプリにSdcを連発し、四隅の角の位置に来たので
自IWからAMPSG10
これが魚回復を上回りパラがダウン。
一応リザ警戒したが、やってこないのでドルと判断。
あとはEDPのみ警戒し、近づいてきたらSWからJT、中距離でESで相手の魚を削りダウンを奪い終了。

決勝はチャンプ×2
装備は
アンフロメイン
ハイドクリ
青石多目
で小細工なし(というかできない)

チャンプ2ということで阿修羅(制限1)を2回かわすしか勝ち目がないので(元からほぼないが)
SWをまきつつ、JTで弾き相手のミスを誘う展開。
JTが2ケタダメしかでてないのを確認しつつSWを巻きつつ、相手の猛虎後のSWを徹底。
なるべく弾かれる方向をもう1のチャンプの方に行かないように動く。
が、結局猛虎→阿修羅がSW展開する前に決まりダウン。リザを即いれることができず
ハイプリも阿修羅をくらい終了。

感想
WIZ受難の仕様。
決勝チャンプはMDEF67といってた。
凍結からのAMPJTで1kちょっと・・・
今度まとめてみるが、MDEF装備を徹底されるとWIZは火力として成立せず(元からか)
かといって耐久的にサポ職だと即殺される。
まともに動かれたら例えば1回戦。
MDEFで固められて、スタン盾投げからバッシュ→サクリ+Sbr辺り
この辺を徹底されてたら余裕で終了。
この仕様だと、転生職限定に近いね。鳥くらいはいけそうか。
まあ時間が空いたら参加しようとおもう。
Pv活性化の一助になれば・・・

posted by YAS at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | RO PvP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。