2008年09月29日

9/21 GvG

9/21 GvG
同盟:INT-CK-運命-名前忘れた(臨戦用)
予定:V4DS攻め 確保先L砦

開始前INT19名 2PC込み
試しに臨戦用Gでとのことで4G同盟

開始V4移動 当然のようにDSの姿なし
割って転進先を偵察
しばらくするとEA連登場
守れるわけが無いので偵察続行
良いところがなかったのでとりあえずL2で防衛、
が、敵がこない。
偵察でL4の暁vsDSにてDSが割り逃げしたのを確認したので
転進決定L4へ。
ロキは1 しばらくして2
数は50弱かな
通路にシャープ3 Mbrありとなかなかの布陣。
ロキの切れ間からのLPからチャンスは生まれるものの相手の
EMCによる挽回や相手教授の張替えが早く、逆に
止めきれず後続が続かない。
突破も交えるがシャープの餌食。
シャープ側を避けるよう指示を廻し、ロキ破壊切れ間を
EMC廻しで狙っていく。
崩せたきっかけはロキの不発により数セル穴があき、
相手教授がそこにSWで陣取ったのを気づき味方教授がLP。
当然LP張替え合戦になるが、前衛のBB等で相手教授をうまく
落として、チャンス到来。
すかさずER内で献身EMCを通し崖に魔法で半壊。
そこにCKがノピって献身EMCを通す。
そのまま押し切ってCKがブレイク。防衛へ。
同時期ちょうどSDNP連が登場しており、カウンタ復帰が若干遅れ、
崩されかけるが、攻め同士の争いもありなんとか持ちこたえる。
攻めは暁連が転進、SDNP連が攻めて来る。
最初の間は防いでいたが、序所に押され始め、一度は崖EMCから
押し返したが、2度目はそのまま押し切られ制圧。
一応カウンタし、何度かせめてLPは出すものの時間も考え転進先を
偵察。
今週はL確保の予定だったので攻めやすいL1へ。
防衛は新風連 30人ちょっとかな
ロキはあったが防衛できる砦でないので突破。
1度目は崩しきれなかったが2度目で突破、
ノピってEREMCを通しそのままブレイク。
すぐにCKをV5へ派遣し、INTはそのまま防衛。
新風連がそのまま攻めてくるが時間を稼ぎつつラストはイナバで
防衛成功。V5はさすがに無理で終了。
結果L1
【感想】
対暁連はMbrによる火力UPもありかなり苦戦した。
教授の張替えが早かったのもあるが、もう少し色々と混ぜてみるべき
だったかな。
対SDNP戦は守りきりたかった所。
最近踊が2PCの一人でロキしかできないのが苦しいところ。
対新風連はまともな砦で一度やり合いたい。


 




posted by YAS at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

9/14 GvG

9/14 GvG
同盟:INT-CK-運命(NNTT連)
予定:ロキが揃えばB3防衛 無理ならL1orL2攻め

開始前INT 21 CK6 運命3 だっけな 2PC AFK含む
ロキが無理だったので L2偵察しつつL1暁連へ
L1砦前は城主暁にケット ペコ連
L2にはDSと野良連 DSマスタから対戦希望とのこと
L1は混戦必死なので急遽L2へ
中はDSがWPロキ1防衛 まずは野良連を排除
何回か争ったが野良連転進。
DSは30〜40
森おっふのメンバーを確認、ゴスLK 金ゴスLKメインで
頻繁に3MAPへ遊撃がくる。
今日は阿修羅2 ADS0で火力もすくなく凍らせても
割ってしまうなど排除ができずGDGDしまくる。
排除終わって突入するも突破組みは阿修羅ADS乱舞で
落とされて、LPを出してもLKのBBを重ねられて
後衛が死亡、後続が続けない。
結局40分ほどやってDSがブレイク転進。
ポタをとっていたC1へいくとSDNPが防衛
なんで転進決定するとDSマスタin
再度DSとの平地戦に。
ここでもまとまりを欠いて普通に倒されていく。
で転進先を探してB2防衛中のLE連へ。
LP2回ほど出したがほとんど崩せず確保先のC4へ。
暁の派遣のケットがイナバ防衛していたが、何度かEMCをし
ブレイク成功。ケットは転進。
派遣はV2へ送るが失敗で結果C4で終了。
【感想】
最近特に感じるが、中堅になって温いGvに慣れすぎて
いるのかなと。
これはおれの責任もでかいんだけど、今回のDSはそこまで
人数差もなかったんだが、遊撃にかき回されただけで
指揮PTからも開始10分も立たず及び腰の意見が出てくるのは
どうなんだろうかと。
人数差があるだの士気が落ちるだのマイナス発言がこうも出てくると
うちも弱くなったなっと実感してしまう。
前はどんなに防衛が硬くても1回の突撃で一人でも落とそう・前衛の
鎧を1人でも壊そう、ロキ切れ目を全力で生かそう、そういった意識が
あってなかなか進展しなくても前向きだったと思う。
最近の戦闘でもあったけど、指揮PTからこれは無理・転進しようって
話がでて、でも継続させて普通に落としたりしていることが何度もあって、
これは指揮PT側の問題もでかいんだけど、自軍の戦力分析・相手の
戦力分析 戦況の判断ができるメンバーが育ってないのも問題かなと。
昔の王手時代はどこと当たっても勝って結果も出す必要だった
時代だったとおもう。
でも今は負ける選択肢もとっていいとおもってる。
王手時代から含めてあまりにも勝ち慣れすぎているのもメンバの
意識の部分で問題かなと。
あとDSと初めてまともに戦闘したんだけど(色々あって避けてた部分もある)
おっふ勢はまあ除くとして、あの勢力では別格の火力かな〜と。
特にADSが目立ってましたね。
あと速報対策もしないとな。結構頼ってたので苦労するわ。





posted by YAS at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

9/7 GvG

9/7 GvG
同盟:INT-CK
予定:L3 野良連攻め

今週のみ運命がケット雇って単体でやりたいとのことで2G
開始前 INT22 CK6 2PC込み28人でスタート

先週は防衛メインだったので、今週は攻め中心。
ターゲットはいつもより低めってことで野良連のL3へ

が防衛なしなのでとりあえず割る。

偵察するとC1に野良連発見。
さっそく攻め込む。野良連はイナバ。

外周からSGで牽制してEMC3回目でやっと崩してブレイク。
EMC回転で有利なのにやはり手間取る。
SGによってキルゾーンは制圧できているので、後は前衛と一緒に切

り込むタイミングと面子だな〜。
てことで攻守逆転、こちらもイナバ。
野良連もまとまって崩しにくるがなんとか踏みとどまる。
少したってWRC連登場。
最初は争っていたが共闘。
野良連前 WRC連後ろで攻めてくる。
前衛にぱらぱら抜けられるが、ぎりぎりで防ぐ。
ガケからのSGでWRC連を牽制できたのが大きかった。
また共闘なので相手は魔法が出しにくいのも大きい。
そうこうしてるとMADかな、非共闘っぽく登場。
そして最後にはDS、ってことで防衛崩壊。
偵察先探しているとC5に野良連が入っているのが見えたので
便上して転進。
またもやイナバ防衛。エンペにみっしり。
がC5はイナバは苦しすぎる。魔法を叩き込んで少しずつ削って
ブレイク。
一応防衛、またもやイナバ。
新風連や午後連かな その辺がきてすこし粘ったけどブレイクされる。
Cが全般的に重かったので一度は軽いところをとL1へ。
ブレイクして待つと、運命+ケット登場
(運命はLKマスタWalhallaの守護者達を使用かな)
他にもいたとおもうけど、最後はブレイクされて転進。
確保先のC4へ 敵はいなく制圧。
派遣にレース中のB3へ。うまく制圧。
C4はラスト2分でLE連全軍が登場。
しかし重さとWP防衛→エンペでEMCで時間をかせいで終了
結果 C4+B3の2砦
【感想】
人数が少ないながら結果はついてきたかな。
C1イナバはかなりきつい地形なので、攻めは2ターンくらいで
落としたいところ。
ラスト2分でC4にLE連は舐められたものですね。
@30sは粘れたかと。
来週は輪廻+チラの新連合とやってみたいね。






posted by YAS at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

8/3 GvG

動画only

posted by YAS at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

7/27 GvG

追いつくまでは動画onlyで






posted by YAS at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

7/20 GvG

7/20 GvG
同盟:INT-CK-運命(NNTT連)
予定:L3暁連攻め

開始前30ちょい
しかし問題は・・・チャンプ0 クリエ0
どうやってLK倒すんだこれ

L3移動するとDS登場、サブG使用の模様
ついでケット、MAD+PEあたり
当然共闘なしを指示

防衛側は1MAPにて防衛ライン、スタダ対策
数が多いんでだいぶ圧縮してたかと。

開始ラインは抜けるもDSの阿修羅で死亡。
スタダはあきらめて3MAPにいくと、当然攻め同士で
小競り合い中。
EMCをしてまずは攻め側排除に動く。
ケット、MAD+PEはいつのまにか消えて、攻め側はDSのみ。
まずはDS排除をねらう。
EMCを廻して押し気味に進めていく。LKは排除がつらかったが。
15分位してDSが撤退。やっと砦主との戦いへ。
ロキなし数40ちょいってとこでまずはLPを狙い、ガケをガンバンSG
狙いの指示
即LPがでてガケを削っていく。
連突で入り口を制圧、相手がEMC。少しずつ削っていくと、EMCの隙に
単騎で抜けたINTのAXがブレイクに成功。
暁連はそのまま撤退。
C1へ転進。
EMCでERへいくと攻め過多で崩れている。
後ろから突っついていくもどこかがブレイク。
カウンタでERいくとブレイクGは転進、即ブレイク。
イナバ防衛、敵はMAD+PE 夢+新風など。
最初は防いでいたが、夢+新風が加わったことで殲滅がまにあわなく、
MADがブレイク。
すぐにカウンタ、まずはつっこんで目を前に向け、次に献身裏EMC。
うまく成功しINTでブレイク。
再度イナバ防衛、敵はMAD+PE
今度は問題なく防衛に成功。
相手が転進したのでC5へ。
C5はレース CKでブレイク。
C3へ転進、献身裏EMCで一気にエンペへ。
がブレイクしたのはPE。
すぐカウンタでブレイク。MAD+PEは転進。
代わりにFPが攻め。
問題なく防ぎFPは転進。
確保砦のC4へ移動。LE連派遣がいたが制圧。
派遣はINTでV5へいったが失敗。
結果C4獲得
【感想】
今回は防衛が大目。MAD+PEによくあたってた。
暁連とまともに戦うのは久しぶりだったか、ロキなし+L3という
よく分からない砦だったので詳しくは分からず。
C1イナバ防衛は後で考察してみたけど、かなりイナバ防衛には
きつい砦と分かった。L2やV4の方が楽。
MAPの地形を攻め側も守り側も考えないとね。
一度攻めでパターン決めてせめて見たいね。
チャンプクリエがいなくても、この勢力の相手だとなんとかなるって
感じ。
来週はB2ペコ連攻めを予定。







posted by YAS at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

7/13 GvG

7/13 GvG
同盟:INT-運命-CK(NNTT連)
予定:V4防衛スタート

開始前全体で30くらいかな。
ロキなしでスタート。
移動したらDSが砦前に。
とりあえず配置に付かせて開始。
早めにEMCしてERで平地気味にやるも粘れず。
森おっふもきていたので即転進指示。
V2 防衛はN≠NP
Mbr付き魔法が痛かったがブレイク
V3 防衛野良MAD 攻めにME連と輪廻
   適当に平地戦
L5 子猫防衛 ブレイク
C3 防衛輪廻に裏献身EMCが成功 ブレイク
森おっふが攻めにきて速効落とされる
C1 防衛チラに攻めLE連
防衛がほぼ崩れていたがつっこんでブレイク成功
C4 暁連防衛 ロキがなかったのでER気合献身EMC
暁連が制圧解除
カウンタでいくとロキなかったので再度気合献身EMC
森おっふがきてエンペ前制圧 ブレイクに勝つ
いつものV4へ戻ろうとしたらME連が防衛中、
このままC4防衛に決定、制圧に戻すためサブで割る。
派遣はINTでL1、
ブレイク中を制圧されていたので献身EMCで一気に取り返すも
ブレイクされる。
カウンタから再度EREMC成功。
が相手火力につぶされブレイクできず終了。
結果C4獲得
【感想】
基本攻め回り。今の実力を把握するために色々と回ってみた。
ちょっと振り回しすぎたかな。
しかしこの中規模付近の勢力は攻め被りが多すぎるね。
そこが王手との大きな違いだろうなと思った。
来週ももう少し攻め回りやってみるかな。
あたってないとこを探していこう



posted by YAS at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

7/6 GvG

7/6 GvG
同盟:INT-運命-CK(NNTT連)
予定:LE連攻め

今回からCK EMCあり
紅連が傭兵として参加 CKに圧縮
全員で2PC込み50超えたらLE連攻めと考え
開始前ぎりぎりこえたのでB2 LE連攻め決定
予想通りLE連がケット雇用、
ME連が登場 共闘なしとの宣言を受ける。
共闘なしをつたえ、今回はスタダ。
ERまでいってLEマスタにトビゲリ、EMCを狙おうとするも
そこはケットがいて、EREMCでEMCするタイミングを失い没。
とりあえず3MAPENDに集結して、対ME連徹底を指示。
ノピEMCを活かして3MAPの入り口 ENDから揺さぶり
平地戦を展開。
30分ほどたってME連撤退。
LE連とのタイマンに。
最初の突入でロキを落としてLP。
すかさずガンバン→SGでガケを狙う。
がケットの遊撃もあって次が続かない。
LE連はこれ以降ロキの献身を徹底、
ケット1Gマルマルを3MAP後方から進軍させ、ノピEMCの
回転を止める展開に。
結局初回の突撃以降は大きく崩せず21:15に撤退指示。
B4ペコ連に攻め
1度目の突入でロキ落としLPがでてWP周りを大きく削る。
2度目の突撃で丁度相手のガケ付近ではらぺこかな、黄色エンブ
がEMC。おもいっきりSGをたたみこみガケまで制圧。
REVOが後方EMC、前衛にまかせてER頭を抑える。
マスタは一応砦前に持っていっていたがそのまま制圧に成功。
ペコ連は撤退。
時間が30分弱余ってしまったので迷ったが、V4へ。
防衛はDS
集合中ME連登場、B4戻るか迷ったがすぐにME連が転進。
突入1度目で一気に崩してガケを壊滅、献身EMCからガケでEMCするも
ぎりぎりでDS制圧解除。
再度集結して3度目の突入でWP周りを崩す。DSはイナバEMC。
少しずつ押し込んでいき、残り4分でブレイク。そのまま押させて終了。
結果V4獲得
【感想】
B2LE連はどこまでやれるか試してみたかったが、ケット雇用とME連
登場でGDGDになったかな。
ケット雇用は想定してたけど、ぎりぎりなんとかなるかなと考えた。
B4ペコ連は相変わらず。平地に弱いのは構成もそうだけど、
今回のEMCの場所とかも問題あるかと。
対DSはADS乱射に苦労したけどなんとかなったって感じ。
DSよりEA連やチラの方が平地はつよいかな。
チラだったら確実に転進を指示してた。
紅連、傭兵thx





posted by YAS at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

6/29 GvG

6/29 GvG
同盟:INT-運命-FP(NNTT連)
予定:V4防衛

PK後継のCKがEMCがまだだったのでFPに圧縮。
開幕V4防衛するも敵なし。
偵察をだすとB2はLEvs鷹
ってことでB3守ってたペコ連へ攻め。

なかなか崩せなかったが、LPから献身EREMC成功
その後に突破EMC、相手イナバするも制圧成功
ペコ連撤退

しばらくするとB2で負けたLE連登場。
遊撃もからめて問題なく排除。
LE連撤退

V4にチラがいたので攻めるも分隊の模様。
ケット面子がいることを確認。
イナバ防衛はあっさり崩し制圧。

偵察でL2にチラがいたので転進。
攻めにRH連だっけ。共闘なしでつっこむ。
最初は攻め同士ぶつかるもしばらくして転進。
最初チラは分隊だったが途中で合流。
なかなか崩せず、途中チラの片割れが後方EMCという
チャンスをくれるも活かせず撤退。

V4に戻って確保。
FPをB5に派遣するも、EA派遣と鷹派遣につかまりEMCできず。
同時に移動だけしていたので、V4を割ってFPに任せて3MAPEMC。
中はWHEがほぼ制圧していてブレイク中。うまく割り込んで
残り1分でブレイク成功。
結果 V4 B5の2砦で終了

【感想】
ペコ連との相性はあいかわらず。
LPでてからの前衛の詰めがあまく、こちらの後衛が活躍できてるのと
平地でうち以上にきつい構成なんだろうね。
LE連は相変わらず突入までながい。
特に怖いところは人数以外なし。
L2チラだがケット雇用で人数変わらないくらいか。
かなりきついのは変わらないけど内容はどんどんあがってるかんじ。
ラストB5はうまく取れたな。
辛抱強く3MAPに潜伏してた甲斐があった。


動画に解説いれてみた





posted by YAS at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

6/22 GvG

6/22 GvG
同盟:INT-運命-FP(NNTT連)
予定:V3ME連攻め
PK後衛がまだEMCなしなので運命に圧縮予定だったが、
運命マスタ開始になっても現れず。
V3は事前にME連に攻めると通達済み。
砦前移動、ME連にペコ連が登場。
チャットで NNTT連スタダなし・共闘なし
それをみてかペコ連転進。タイマンに。
開始後1分たって突入。
運命はマスタくるまで徒歩復帰の指示。
ME連はロキ2枚のいつものMbr。
V3の特性上、ロキを殴れないので突破か切れ間狙い。
突破はうちには厳しいので、メイン切れ間でアクセントに突破。
切れ間狙いだと切れ間に遭遇しないかぎりまったく進展がないので
精神的には結構つらい。
運命マスタがくる気配がないので、INTとFPにメンバを圧縮。
これによりペースはあがる。
切れ間SGや突破でのクランクゾーンで少し削ったかなってところの
30分経過あたりで待望のLPがでる。
すぐさま攻め込み1列目に2枚のLP。
ME連は3列目からの攻防に。
そこでケンセイで突破から一気にエンペ付近にノピってEMC。
相手廃プリは1人唯一反応するもぎりぎりでとおり、INTがエンペ側を
制圧。ブレイク指示をだしてブレイクに成功。
ME連はそのまま転進。
偵察をだしてB5がしばらく落ちてなかったので見に行くとペコ連がいたので
攻めることに。
全軍ではないようですぐブレイク。
B4が本陣のようなので転進。B4ペコ連攻めへ。
重さもあり2〜3度目までは進展がなかったが、少しずつ削っていき
LPに成功。
そこからはB4のいつものようにEREMCを廻してブレイク。
ペコ連は転進。
そこからV4へFPを派遣して制圧。
今週は2Gしか実質いなかったので、両砦ともINTサブGで割り制圧状態に。
ラスト3砦目をねらったが失敗
結局 V4 B4の2砦で終了
【感想】
V3にME連というガチガチの防衛を落とせた結果はよかった。
エンペ付近が大きく開いているV3なので、チャンスがあれば
EMCと狙っていた。
B4ペコ連はあんまり印象変わらないかな。以前と。
崩れたら脆いイメージ。

来週はV4防衛スタート。
どこもこないだろうけどね。

動画はB4ペコ連攻め
見所はなし
posted by YAS at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

6/15 GvG

6/15 GvG
同盟:INT-RAD-運命-FP(NNTT連)
予定:V4防衛

同盟云々は次エントリにするか。
予定はV4防衛。
開始前敵なし。
開始して5分たっても敵がこないので、
INT+運命でいろいろ回ることに。
LやC1・C3なんかいったかな。
そのうちV4に鷹連がきたとのことでもどって
EMC。旗復帰でノピ2回でERなんで楽だ。
そして旗からの遊撃を混ぜて向かえ討つことに。
相手の対旗復帰対策はWIZブラギLKあたりで
7〜8人かな。
最初の方は防ぎきれていたが、ロキが落とされ始めると
復帰にERでのEMCを使わざるをえず、遊撃に手が
避けなくなる。そうするとERはWP後ろに難のあるV4。
クリエやWIZに入られロキが安定しなくなり、少しずつ
押される。
イナバ防衛へシフトするも、構成差が如実にでて押し込まれ
ブレイクされる。
鷹連はいつものように防衛せず転進。
城主を変えるためにINTサブGで割ろうとする。
各マスタ砦前待機し、サブGで割り中にチラテコンマスタ
がIN、ノピってEMC詠唱する。
EMC完了と同時にブレイク、愚風EMCとなりチラメンバ
ほとんど召還。
NNTT連マスタINするも場所もEMCされた場所が場所
だけに、先にチラがブレイク。
そのまま攻めることに。
チラは最初からイナバ防衛。数40前後かな。
低位置で雷が叫び、LKWSが遊撃、献身もらった教授が
前にきてLP張替えって感じ。
少しずつ削っていくも相手EMCで盛り返す展開が続き、
時間もギリになりそうだったが、EMCの回転をあげていき、
押し始める。チラが後方でEMCしたところにSG、
LKがBBで勝負あり。RADでブレイク。
チラはばらばらと攻めてくるも、おそらく転進の時間つぶし
と判断。
INTマスタとFPマスタでB5へ。
レース展開中だったが鷹・ペコ連あたりがいて混戦をさけて
V5へ。
V5はNW防衛とのことでERで献身EMC。
が、ブレイク負け。
急いでもどって3MAPENDEMCから進軍するも時間切れ。
結果Vのみ
【感想】
V4防衛はやっぱり遊撃絡めないときついな。
鷹連も60↑位いるっぽいし平地になると構成的にかなり
きつい。
チラの愚風EMC。これはどうなんだろうな。
チラメンバに後で聞いたら気づいてなかったらしいけど、
マスタほか数人戻ってるからおかしいとは思ってほしかったな。
対チライナバ対策はまずはゴス前衛を落とす
次に前にくる教授をDISって落とす。
攻め側は回転EMCで数的有利を維持ってあたりかな。
次週はV3ME連を攻めます。


V4防衛 鷹攻め





動画時系列
INTサブGで割り開始
チラマスタIN
WIZで落城タイミング見るために砦内に
チラEMC
EMC終了と同時にWIZ暗転→(サブGでブレイク)

posted by YAS at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

6/8 GvG

6/8 GvG
予定:L4 EA連攻め
同盟:INT-PK-運命-FP(NNTT連)

運命マスタ不在。
PK中心に他Gにいったメンバーもいて若干人は少なめ。
開始前PKマスタよりEuマスタにWIS。
防衛スタートとのことなので攻めることを伝える。
開始前、EA連はスタダ対策。
NNTTのみで指揮判断でスタダなしの決定。
自分でチャットで「NNTTスタダなし、1分後突入」
と建てる。
開始ギリギリで庭マスタ アルトリアを確認。
開始になって続々と鷹連登場、砦に入っていく。
1分立ったのでチャットで「NNTT突入開始」と建てる。
鷹側が共闘希望のチャットを建てたので指揮PTで3秒で
共闘拒否決定。自分でチャットに書き込む。
新風連も共闘希望チャットを建てたので、メンバーに
「NNTT共闘拒否」のチャットを建ててもらう。
そしてやっと砦にIN。
はいった瞬間からWPロキ防衛、ぜんぜん崩れてない。
どうせスタダなしなんで入り口にもどってしばらくIN。
EA連EMCで、1MAPは鷹連との交戦開始。
すり抜けて3MAP入り口崖でEMC。
PK+FPに3MAP高台でのEMCを指示。
まずはNNTTが先の高台を押さえる。
鷹連は左右の崖からテコンマスタによるEMCで、
通常ルートが庭と分かれて攻めてくる。
まずは排除に全力をとの指示を出す。
配置をINTが高台、FP+PKを高台下にし、高台を
保持しつつ鷹連の排除に移る。
まれに敵前衛が高台に乗ってきて被害がでるもEMCで補充。
大きく崩されることなく20:30鷹連転進。タイマンに。
EA連は前回と違ってLKが多く、ロキ地帯に待機。
かつ狭い通路に敷き詰め♯もみえる。魔法も痛かったので
Mbrもあったかな。

まれにLPこそ出るが待機している教授までは落としきれず
次の展開まで持っていけない。
LPがでてもLKの範囲を被され後衛が落とされる。
打開策が見つからず、後半になると鯖が重くなりLPすら出せない
状態に。魔法の不発具合もかなりのもの。
21:30転進決定。
V4に移動、すぐに制圧。
派遣はB2、鷹がきていたのでB3
こちらも鷹がいたので、レース中のB5へ。
PKとFPでレースを押さえ制圧。
ラストはV5へFP 失敗
結果 V4・B5の2砦
【感想】
鷹排除まではうまくいったかな。
肝心のEA連への攻めだけどかなりきつかった。
こちらの戦力も落ちてはいたけど、相手のWP周りの
LK軍団を見るだけで戦意がおちるね。
詳しくみれてないけど90人くらいいそうな感じだね。
今回でまともにやってもきついと判断。
次回は防衛スタートです。

posted by YAS at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

6/1 GvG

6/1 GvG
同盟:INT-PK-運命-FP(NNTT連)
予定:V4防衛スタート 攻めがくれば防衛 敵がこなけりゃどっか攻め

V4防衛でスタートするも攻めはなし。
しばらく待ったがどこも来ない。
偵察でL4にEA連防衛しているのを確認。
全軍で攻めることに。
集合して攻めるとEuがいなかったのかな。
すぐWP周りを制圧、少しずつ進軍する。
EA連は後方でEMCをし粘ってくるが、EREMCを
繰り返し進軍、ガケ地帯に侵入したところでEA連は
制圧解除、攻めなおし。
すぐカウンタでEMCして攻めると相手はロキなし。
すぐWP周りを制圧、進軍していく。
が小道からクランクにかけて相手の火力で止められ
後方EMCから持ち直される。
再度ロキ復活から攻めを開始、何度目かでLP成功。
しかしここでもWP周りを制圧するもクランクを
うまく超えられない。
同じような展開が続くが状況はかわらず21:35撤退。
V4に移動する。ケット防衛だったが、ケットは放棄。
V4を制圧してレースだったB5をFPとPKで制圧。
B5ラストに鷹派遣がきたが防ぐ。
FPはB4ペコ連奇襲するも失敗
結果V4 B5の2砦。
【感想】
L4EA戦だが、動画をみると分かるとおり、いつも
どおりWP制圧後ガケにガンバンSGでガケ後衛を
狙ったが、LP張替えしが早く、しかもSGがまともに
入ってもなかなか落とせない。リンカのカイト回しも
徹底していて魂なしでつっこむと自爆。
WP周りを抑えて相手前衛を相手するメンバーと
クランクにつっこむメンバーとで分断。
相手クランクラインの阿修羅中心の火力部隊で前衛が
ほぼ落とされそれ以上の進軍のきっかけがつくれなかった。
WP周りは相手前衛が粘り強く範囲攻撃をしてきれ対応に
時間がかかり、EA中心のEMCで巻き返された展開が
続いてしまった。
EA連との構成と火力差が平地戦になると如実にでた感じ。
攻略はこちらの火力を集中しないと苦しいと感じた。
次週も防衛してたら攻める予定。








posted by YAS at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

5/25 GvG

5/25 GvG
同盟:INT-PK-運命-FP(NNTT連)
予定:V4防衛
今週も堅守狙い。
運命マスタ不在なのでINTへ圧縮。
スタダ防衛を整えるとケットを雇ったLE連登場。
スタダを防ぎ全GEREMC。
すぐに1度目の突入がくるも防ぎ、逆突でカウンタ。
ここでEA連登場。共闘なしで攻め同士争い。
全体的にEA連優勢。
3MAPENDを押さえ両方に茶々をいれていく。
30分ほどでLE連撤退、タイマンに。
V4の旗復帰を有効に使い、遊撃でまとまった突入を簡単には
させない。
30分ほど対策らしい対策がなかったが、QM・罠・LPといろいろ
やってくるようになる。
が、そうそう引き下がってもV4防衛の生命線なので必死に遊撃。
21:30でEA連撤退。
B偵察で開いていたB5へPK+FPを派遣して制圧。
L2へFP、制圧するもDSがくる。
B5にも鷹の派遣がきていたのでFPをB5へ。
B5が安定したので、FPマスタのみV5レースで最後狙う予定だったが
ラスト鷹連の庭マスタがV4の1MAPENDでEMCして奇襲。
FPマスタ戻してEMC。PKマスタも一応戻す。
奇襲は1Gのみだったので問題なく防ぎきり終了。
結果V4堅守・B5の2砦
【感想】
久々の本格防衛。
V4という慣れていない+WP防衛にはきつい砦。
旗遊撃を生かしきらないと苦しい展開になる。
INTに金LKを編入、LK+踊り+WIZ2+AXによる
旗遊撃部隊によるゾンビ戦法。
それに定期的にPKとFPがタイミングを合わせて逆突。
旗復帰の利点として、
旗の場所が3MAPENDの横っ腹
死亡→復帰まで1分かからない
ベースのアスムが残ってる
旗復帰地点にブラギ
等々。
とにかく死亡→復帰を繰り返し嫌がらせ。
今回の動画で相手の対処の変化が分かるかも。
EA連はやっぱSGで簡単には死なない。
今回のでさらに対策が進むと思うが、遊撃はV4では生命線。
こっちも最適化していかないと。









posted by YAS at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

5/18 GvG

5/18 GvG
同盟:INT-PK-運命-FP(NNTT連)
予定:V4防衛

簡単に。
防衛スタート。開幕敵なし。
15分頃EA連登場。PKマスタからEUマスタへ攻めてこないか
WISをしようとした瞬間、相手から攻めるとのWISが来たらしい。
が20分にはEA連撤退。鯖が重いとのこと。
暇になったので軽そうなLを偵察。
L3でケットが防衛していたので、INTで3MAPEMC。
が、V4に紅SD連登場。突入なしでEMC戻り。
紅SD連には旗復帰+通常遊撃でほとんどまともに突入させず。
21時頃紅SD連撤退。
派遣にB3PK・L1FPを出し問題なく確保。
結果 V4堅守 B3・L1の3砦。
【感想】
今回はなし

動画は前半
遊撃しにいったけど、バーサクLKとグリムに苛められる図


posted by YAS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

5/11 GvG

同盟:INT-PK-運命-FP(NNTT連)
予定:なし

開始前ME連がL4で防衛するとのことなのでせめることに。
スタダなしで防衛ME連。攻めうちらのタイマン
高台でEMCしてまずは突破狙い。
相変わらずMbr付きの魔法がいたく、突破もうまくいかない。
3度目位でロキ狙いに変更。
次くらいでLP・ロキ破壊に成功。
ガンバンSGでガケを狙い、WP周りを制圧していく。
INTでWP周辺でEMC。相手もEMCし少しずつ押されていく。
回転を早くして各GでEMCを回し、再度押していく。
ラストイナバ気味を強引に崩し制圧成功。大体20〜30分かな。
ME連は撤退。ってことでブレイク。
V4で鷹連が防衛してるとのことで、せめることに。
3MAPに集結中にブレイク、鷹連はそのまま転進。
しばらく制圧してるとB2がME連防衛で攻めに鷹他と攻め過多との事。
平地戦狙いで参入、攻め側を狙っていく。
ここでME連ブレイク→転進。
即カウンタでERでINT+FPがEMC。
軽く防衛すると、EA連参入、鷹と平地戦へ。
ERからつっつき鷹撤退。
EA連は一度だけつっこんで撤退。LPがでたかな。
ここで本日の根城V4へ転進。
INTで確保しつつ、FPをB1へ。B1はFPで制圧。
のこり15分でチラの派遣、約20が登場。
V5に派遣していたPKマスタを戻す。
崩されつつイナバに移行EMC。PKもEMCしイナバに。
チラはERでEMCするも数がこっちは増えたので排除。
その後もチラは攻めてくる。
タイミングをみてPKマスタをV5へ派遣。
B1は暁連の派遣Korに攻められ苦しい状態でEKDが58分ブレイク。
先週と同様に長いロード、キャラセレ鯖ダウンでカウンタするもブレイカー
不在で割ることができず失敗。
V5も失敗で結果V4のみ。
【感想】
L4ME連攻めは時間がかかったがスムーズには落とせた。
ガケにSGいれてもほとんど落ちないのはさすがME連。
鷹はDSと同じレベルのGですな。
今回本城をいつものBからVにもっていったんだけど、指揮側のミスも
重なって1砦のみに。
そこは改善していくしかないな。
posted by YAS at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

5/4 GvG

簡単に
今回はNNTT連としてはお休み。
ってことで久々INT単独で。
といっても運命やPKから参加者がきてたけどね。
全体で最後は30人くらいになったかな。
最初B1で最速ブレイク狙ったけどポタが間に合わず失敗w
でもう一度やりたかったL2のチライナバ戦。
ほぼ1Hタイマンできたかな。
こっちがチャンプ1とLK落とせるのが1人しかいない状態で
火力がほんとなくて苦労。
一度落とせたのが奇跡に近かったな。
落として防衛するも、ゴスなしLKに入られBB打たれてたとき、
こっちの唯一のチャンプが阿修羅いれるも落とせず。
計3〜4度いれたけど落とせない。
結局落とされるまでBB撃たれまくったな。
武器が違ったらしいが・・・
ってことでせめるも落とせる気が全然しなくて撤退。
後半1HはC3いって残りはV中心。
C3はレースを何度か失敗しながら制すも輪廻連に落とされる。
あとはV4中心に色々とノピってはフリーダムにEMC。
V4いって確保して、V1見にいったら鷹がいて
ERはいって暴れてたらどっかいったんでEMCして割る。
DSが丁度きたのでいつもの逆で、ERに来た瞬間に転進。
V2いってPOFブレイク後にカウンタ、ブレイク。
すぐにV5いってレースを制す。
確保はV4。
ラスト運命にパスしてINTは走ろうと思ってたら、
LOADくそ長いし、運命ブレイク後のベース帰還でINT全員
はまり終了。
ってことで久々単体。好きにEMCを回してみた。
割と好評だったので機会があればまたやろう
posted by YAS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

4/27 GvG

4/27 GvG
同盟:INT-Rad-運命-FP(NNTT連)
予定:B3防衛

PKマスタ欠席ってことでRadで。
開始前INT25名 後半30人前後
B3城主がPKなのでスタダが怖いなって感じだったが
攻めは無し。
問題なくERへ。
偵察とばすもBはからっぽ。
鷹連はV1防衛 EA連はL2防衛 ME連はC1でLE連攻め
ってことで攻め0フラグ。
いつもなら放棄する所だが今回は堅守狙いで。
てことでFP+RADを暇つぶし派遣に。
落城履歴よりV3へ→即落とす
V4へ→攻めのチラを排除、DSが防衛、ロキあり。
一度目の突入でロキ破壊、さあ落とそうって所で
制圧解除→転進。
いつものパターンだね。
L1へ→結構厳しかったみたいだけどブレイク
C4へ→即ブレイク。
L1へ→暁連は転進済み

ここでINT+運命に派遣をチェンジ。
B2のNP時空連へ攻めることに。
人数は30半ば〜40。
ロキ2ありと豪華。
オーソドックスの布陣なんで苦労するかなって感じ。
1〜2度ロキ破壊狙いで。2度目にロキ穴からLPがでるも
EMCミスって連突ならず。ER見に行って捕まってしまった・・
再度ロキ破壊狙いでつっこみ4度目くらいでLP。
ADSでロキ破壊、そのまま押し込み制圧完了。
NP時空連は転進。
そのまま守ってるとB3にME連来襲。
もどってEMCすると即ME連転進。
B2の誘導かなって思ってB2を見に行くと少数のME連の姿あり。
ってことで本格的に派遣へ。
まずFPでいつものV4へ派遣→制圧。
L1攻めで慣れがあると思いL1へRADを派遣。
L1は小規模の断続的な攻めがある様でかなり苦しい。
一度ブレイクしてとにかく粘るよう指示。
B2が子猫の制圧防衛と偵察から判明。
FPをタイミングみてB2へ派遣。
L1は何とか粘りきり確保。
B2はMSが来ておりブレイク負け。
V4は指揮側のミスで失う。
結果 B3堅守 L1の2砦

【感想】
B3の暇は予想通り。色々と考えていかないとな。
L1はギリギリで粘れたが、V4はうちのミスだったな。
この件は色々と考えさせられた。
EA連のL2のイナバ。先週に引き続きDSのサブGでの
ブレイク。
どちらも動画で見たけどほとんど崩されてない状態での
いきなりのブレイクか。
こんどDSについては記事にしてみるか。

posted by YAS at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

4/20 GvG

4/20 GvG
予定:B3防衛

開始前INT25名 MAX31名 *運命編入済み

今週も先週堅守したB3防衛スタート。
B3砦前移動するも、敵の姿なし。
他のB砦を偵察するも、B4前にME連の姿があるのみ。
ME連が流れてくるかもっと予想しながらスタート。
ERに防衛体制を整えたところ予想通りME連来襲。
先週と同じなので微妙かな〜と思いながら防衛。
LPが稀に出るくらいで問題なく防ぎきる。
しばらくすると鷹連登場。案の定共闘成立。
3〜4度の突入は防ぐものの、LP除去が間に合わなく
なってきて、前衛を処理しきれずライン崩壊。
すぐにINTで崖にてEMC。PKも続き内周での戦闘に。
が、崖ラインを押さえられ押し返すことは絶望的になり、
それでもノピ復帰EMCでエンペ付近でのEMCで粘るも
最後はMSがブレイク。
すぐにカウンタで3MAPEMCからERへ向かうもME連は撤退。
流れで鷹連が一度だけERにくるも撤退。
派遣の偵察にうつる。
早めにINTでいつものようにV4を確保。
3砦目の選定にうつり、FPがレースのC3を制圧。
ラスト20分でtfacがV4に襲来。数15〜20かな。
一度目の突入で範囲LDが発動。後衛も含め魔法がとまり
カイトの効果もあってかなりの数に突破を許す。
が、相手が制圧かブレイクか迷ったのか、突破してからの
動きが悪く、残っていた後衛中心に殲滅していきなんとか
盛り返す。
結構苦しいと判断し、マスタをV4にもっていく。
これにより突破を許してもイナバへの移行EMCでの2段防衛
で防ぎきる。
58分にV4ブレイク。その後も攻めてきたので4砦目はなし。
そのまま守りきり終了。
結果B3・V4・C3のトリプル。
【感想】
ME連は先週と印象変わらず。鷹連がきての共闘の流れは
とりあえず鷹連が落としたかったのだろうね。鷹連らしいかな。
派遣でのV4は結構苦しく状況に応じた戦いが必要だなと感じた。
どうしても職構成で不利になる場合が出てくるので
その場で調整が必要だな。
EA連がクアドラプルか。
ペコ連の確保砦を両方ぶんどった形。
EA連は派遣ではテコンを有効に活用しており、その運用の差が
でた感じかな。
相手と自分たちの戦力差を考慮してすぐ判断するのが指揮の仕事
だけど、そこからの行動力で差がでてくるテコン系の速さは
ギルド(連合)間の差に繋がってきてる感じだね。

posted by YAS at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

4/13 GvG

4/13 GvG
同盟:INT-PK-運命-FP(NNTT連)
予定:B3防衛

先週ME連がうちを攻め予定だったみたいなので、今回は防衛することに。
ぎりぎりにロキ1が揃いなんとかロキ防衛はOK。
INTは開始前20人弱、後半は20人強でした。
2分前位にME連登場ってことで予定通り防衛スタート。
スタダは防ぎ全GEREMC。
ME連は同盟が1こ増えておりどれくらいなのか楽しみだった。
ロキ1ってことでME連お得意のブーン突破SGがわりと簡単だが、
今回は火炎陣ありってことで、この火炎陣のHITSTOPはおそろしく
単純には突破を許さない。
突入感覚がそこまで早くないので、突破SGで削られても早めのEMCで復活させる。
ロキこそ落ちないものの、無詠唱LPでロキの不発や切れ間で何度も通される。
即反応でガンバンをいれてSGを通し前衛の詰めで大きく崩されるのを防いでいく。
後半からは積極的に遊撃をいれて揺さぶっていく。
21時になり、LE連登場。共闘のチャットが飛び交うも、次の突入でME連は転進。
LE連も併せて転進する。
偵察を飛ばし、今回は早めにV4をFPで確保。
3砦目選定に移り、残り20分でC5でEMC。
イナバ防衛を崩すもNERO派遣などでばらばらになりブレイクを許す。
すぐカウンターし3MAPEMCから制圧、イナバ防衛へ。
ラストB2のLE連に奇襲。
献身が入り3MAPに続くガケでEMCするも、ロキ2枚でほぼ丸々敵勢力が残っており失敗。
ってことでB3堅守のV4・C5の3砦で終了。
【感想】
久々の堅守かな。まあME連が来なかったら攻めにいってただろうし。
ME連は1G追加されたけどそこまで変わってないかな。
相変わらず突破SGとLPメイン。
派遣は2砦目は早かったがまだ3砦目はぎりぎりかな。
堅守ってことで本砦の奇襲が怖いってのもあるから今週はしょうがないか。
形的には4砦目へのアクションが取れたので良かったかな。

posted by YAS at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。