2010年03月03日

2010/02/21 GvG レポート

2010/02/21 GvG
lolさんとの体験3週目
今回もINT指揮

今回はlolに全員圧縮
ちなみにGv中人数確認したら2PC込み44人でした。

開幕偵察するもF中心での戦闘ばかりでNはどこもいない。
とりあえず割りましょうってことでN2をブレイクして防衛。
バリケ直し中にFP登場、第一守護石割られた段階で第一バリケがOK。
守護石2でEMCして迎え撃つ。
そうこうしてたら後ろからDSRD連が登場、FPを排除して向かってくる。
少し粘ったが、ガーディにあわせて壊滅を狙ったけど失敗でEMCの隙に壊滅
第一バリケへ。
バリケ裏でEMCするも、片っ端からADSで落とされ終了。
第二バリケはEMC間に合わず即落ち
第三バリケ前でEMCして待ち構えるも、一波は防ぐも次でアウト。
背後EMCから押し上げようとするも、その隙にバリケが落とされ終了→転進指示
偵察するとA3がFP防衛にMEペコ連が派遣と先週のうちと同様の手口。
本砦もってるとこは素直に戻ってもらおうとまずはMEペコ本砦のF2へ。
そしてF3へ戻ると、MEペコ派遣は消えてタイマンに。
が、少しすると再度きたんで徹底排除指示。
素直に倒せて再びタイマンへ。
第一バリケからの攻防だけど、lol中心の硬いLKが延々バリケに貼り付けて
バリケ裏へのプレッシャーはガンガンかけてるけど、金教授に献身でのLPの防衛が
なかなか崩せず、またバリケへの攻撃も少なかったので一気にはいけず。
が、少しずつ崩していって1バリケクリア。
2バリケと3バリケも同様、遊撃対策も数が少ないことによって対処の練習としてやりやすく
じょじょに要領をえた感じ。
順調に崩していってブレイク。
FPのカウンタなし、防衛ラインを整える。
残り30分切っていたので、FEかなっとおもっていたら、N1・N2の偵察から
F5が狙えると判断、偵察のこしでF5へ。
暁連防衛なしだったのでそのままブレイク成功、防衛へ。
時間も少なくなったのでFE派遣はV2へ。
制圧してラストLKのみL2へ飛ばしたけど無理で終了。
結果 A3・A5・V2 の3砦

【感想】
対DSRD連はやっぱり対ADSとメギンLK中心のLK対策かな〜。
特に対バリケ越しでの戦闘では全く歯が立たない。
突き詰めると対ADS対策なんだけど、現実的なとこで対策は正直ないんですよね、
まあこれは時間あったら別エントリでも。
対FP戦は遊撃も少ないんで形を作りやすかったと思うけど、バリケへの攻撃の意識が
低かったのが課題かな。

【個人的感想】
え〜っとまともにうごけませんでした。動画見てもらうとわかるけどラグです。
それもいつもの鯖の重力ってわけじゃなく、パケ詰まりのような感じで、止まっては
早周りで動き出して又止まるってかんじ。
EMCマスタやってる身としてはやばすぎです。なんとか直さないと・・

動画
2010/02/21 その1
2010/02/21 その2
2010/02/21 その3

2010/02/21 その4

posted by YAS at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

2010/02/14 GvG レポート

2010/02/14 GvG
lolさんとの体験2週目
lol側指揮予定だったけど、色々の都合でうちが指揮することに。

今回さぼりモード予定だったんで何も考えていなかったけど
とりあえず先週のままで開幕は偵察することに。

で他に攻めがいなかったF4のAlicE攻めに決定

AlicEは守護石捨てて最初からバリケ1へ。
なんで割って進行してさあ攻略開始。
が懸念通りF鯖テラ重い。LPでないブラギでない。20回に1回くらい
でしょうか。
どっかで鯖が重いときの云々ってやりあってたけど、一番影響でるのが設置
スキルのLPやブラギですね。
まあこの影響もあって後衛の進軍が遅れます。
これはLP確認してから進もうとする意識の高さってのもあるんで、
どうしようもない所。
lol中心のLK陣は孤立し有効的な動きができない状態に陥ります。
AlicE側はバリケ前にLK、AXなどの物理火力中心の遊撃で、はまったら
ごっそり落とされます。
進展がないまま砦前にMEペコ連派遣が登場、転進決定です。

とはいえ介入された事には違いがないので、N鯖に良い相手もいなかった
こともあり、MEペコ連本砦のF2へ向かいます。
ME連側はあっさりA4から引き上げ左守護石防衛。
戻ったんで放置しようか迷ったけど、一度対戦してみるかってことで続行。
先ほどよりはまだ設置系がでる状態だったけど、連係のまずさもありよい形を
作れず。しばらくして諦めて転進します。

確保用の砦として空いていたN2をブレイク。
バリケを構築してると途中からDSRD連登場。
第一バリケを築いたときには左守護を割られてたんで右でEMC
なんとかラインをひくもDSの突破EMCを許してアウト。
第一ラインを引こうとするも、城門時から攻撃されていたのか守護石
われてすぐ第一バリケも壊れる。
そういえば城門越しってN2いけたんだなってかんじで2バリケ裏でEMC。
裏で必至にlolを砦主圧縮。
ほぼ一方的に2バリケは落とされ3バリケへ。
先手を取られるも、バリケ前EMCで平地で押し切る。
そのままEMCを回してたが、またDSに裏を抜かれ全滅。
そのターンでバリケを一気に壊されアウト。
SE砦を諦めてFEへ。

L2確保。派遣lolでV2を狙う。
が失敗で終了。
結果L2

【感想】
課題は一杯なんだけど、一番はlolとの連係かな。
進軍パターンとか全体で意識の統一まで@2週でいけるかは
分からないけど出来る限りはやっていこう。

個人的には今回教授だしたけど、ほぼ動かしてないな。
前半LP出しててほぼ全部不発してたんで、DISとかSCくらいしか
してないや。
次週もWIZは鯖TOPクラスのメンバがいるんで任せて、
メイン教授のサブとして動く予定。

posted by YAS at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

2010/02/07 GvG レポート

2010/02/07 GvG
lolさんとの体験同盟スタート。

体験は4週予定、指揮交互ってことで最初はINT指揮
SE予定だったのでINTのチェイサG+lolの2G構成
PT表つくった段階だと60行きそうなかんじだけど
まあ実際は2PC込み50あたりかなっと。
PT表つくってるときにも思ったけど実に特徴のある構成だなっと。
IY連時代には特に指定してなかったPT事の役割を、
人数が増えたことによって決めることができるようになった。

予定通り開始前、N4の暁・A4のAliceに偵察
A4はEP連が攻めだったんで、他にいなかったN4暁に攻め決定。

N4暁は前対戦した時と同様、入り口左クランクあたりにラインをひいてた。
クランク入り口EMCから進軍してそれに合わせて突破して裏EMCでエンド。
即リログから→でもEMCで速攻で守護石を攻略。
1バリケも先手うちたかったが、Rbc面子がいたんで失敗、おとなしく
EMCからまず中央を取ります。
幸いN鯖は軽くLPが安定して、前衛のプレッシャーからバリケ攻防は常に
先手を取れる展開。
あとはRbcの遊撃をうまく封じ込めて速攻で1バリ攻略。
2バリケも先手を取っていたが、武将が参戦してくる。
落ちないコート付LKの処理が苦労し、続いてくるRbcまでは抑えきれず
一旦建て直し。
中央とった後からの左武将、右Rbcのような形での遊撃になるとさすがに
対処しきれずEMCでの補充で戦線を整えるのが精一杯。
それでもチャンスの時に少しずつバリケを破壊していき2バリケも突破。
3バリケは地形的に遊撃が左右下の3方向で、一番きついのが下。
2バリケよりは対処しやすく順調に崩してブレイク。
INTでブレイクして防衛に入ります。
3バリケひいて、敵マスタ倒したのを確認して2バリケまで築く。

1バリも〜っとおもったところでEP連登場。
暁連は撤退。EP連との2バリケからの防衛戦に移ります。
さすがにLP進行からあっさりとバリケに前衛が張り付いて半壊させられ
EMCって感じだったか、lolの遊撃からチャンスをみてバリケ前EMCを慣行。
一気に崩してバリケ前を取り返す。
また今度はまとまってEP連が進行、壊滅してバリケ裏へ戻る。
またチャンスみてバリケ前で・・という展開にもっていくか
バリケがノーガードの状態が続いたときに結構削られて2バリケ突破される。
3バリケも同様で、バリケ前のLKは倒せないものとしてバリケ前EMCで
押し切る展開を続けて時間をかせいで残り30分を過ぎたあたりでEP連撤退。
1バリ+守護石を築いて、lolでL2に派遣。制圧。

残り10分きってから、数人のこしてIY連も派遣、V2へ。
防衛RES、1度目で突破してブレイク。
若干時間があったが守りきって終了。
結果N4・L2・V2の3砦

【感想】
N4攻めについてはある程度想定通りな感じ。
前回IY連で対戦した経験から、左クランク防衛ならどっかで突破EMC
可能と思ってたし、守護石でラインひかれても構成で有利にいけると思ってた。
1バリについては、出来すぎな展開。Rbcが入り口に結構人をおいてたのも
あって、Rbc自体がほぼ機能してなかった。1バリは戦域が狭くEMC進軍
しにくいのもあるけど、ほとんどまともに遊撃の対処を強いられた展開はなかった。
2バリケについては距離もあるし、EMCポイントが多いためRbcが機能しはじめた
のが時間が掛かった原因。予想外は武将だけどまあおいとこう。
3バリは距離は一番きついけど構造的に対遊撃はしやすいのでまだやりやすかった。
   
EP連攻めはやっぱLKおちないんでバリケ攻防は裏にいると押される。
lol含め全員圧縮してガチ攻防ってのもあるけどガチすぎておいしくない。
なんで想定したとおり平地にもっていく展開を選択。
バリケHPコントロールとlolとのEMCのタイミングあわせとか
課題は一杯だけどそれなりに成果は出たと思う。
職が偏ってる+足りない職がいるのもあるけど、補完しつつ偏りは活かして
戦術をとれたらいいかなとおもう。

暁連
おそらく人数的に1G圧縮は難しくて2Gにしてる感じだとは思う。
ほぼ5:5に近い割合なんで、どれだけRbc遊撃を活かせるか、
攻め側はどれだけRbcを機能させないかに絞ってくると思う。
マスタのEMCも含め重要度はかなり大きい。
EJ側は、メイン教授ががんばっていた(献身)ADSも結構きてた。
遊撃LKの1人がゴス+コートで、+WSとチェイサのこの3人を
抑えきればOK。

EP連
LK落ちない、コート7割は掛かってる。
教授もきちんと動いてきてWIZ3人くらい高VIT。
チャンプ大目のメギンAX要注意。
どれだけ1Gの弱点をつけれるかが鍵。

lolについて
かなり復帰者がいたっぽい。
Pv経験者も複数いて、夢のメンバもふくめてかなり平地で戦える
メンバが揃ってると思う。
LKの前衛陣の破壊力は言うまでもない
特徴を生かせるよう考えていきたい。

次週はlol指揮。
今回は運がいいことにまだ鯖が軽いほうだった
(これでも重いってスカイプでは発言でてたけど)
鯖が重いなかでの戦闘をどこかではやるとおもうけど、
そのへん精神的にどこまでできるかが懸念点。
個人的にはマスタ職外れて教授あたりだしてもいいかなっと。

posted by YAS at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

2010/01/31 GvGレポート

2010/01/31 GvG
INT指揮。

今回はIY連としては一区切りの日。
軽いGvの貯金という意味でFE中心予定でした。

開幕偵察してるとV3でMADが防衛、ER階段イナバ。
まとまっていくぞ〜っていったらもう突っ込んでる面子もいたが、
対峙→相手遊撃LKを誘い込んで倒す→カウントで進軍
という流れがとりあえずは出来たと思う。
そのまま制圧し防衛、自分は偵察。

V4でエル猫連防衛にケットが攻めたりしてたけど途中で
消えたので転進。
旗子猫で旗復帰あり。WPロキ防衛という形。
最初からLPがでるも、カウンタのLK陣にEMCを止められ連突ならず。
以下前半は突入のたび、形はつくるもカウンタ遊撃で続けない展開が
続く。
後半になると相手火力レベルもあがってきてADSで落とされまくる。
ここで他のGが登場したので転進。

SE見に行ってFがクソ重かったんでNへ。
だれもいなかったんでSNKのN5を落として防衛。
第一バリケやっと築いたところでEP連登場。
入り口は間に合わないので左へ。
どれくらい持つかなっとおもってたけど、相手EMCからの
1ターンで壊滅。やっぱりきびしいか〜ってかんじで
第一バリケへ。
ここもADSで落とされていきアウト。
第二バリケはあえて後ろに布陣するように指示。
一回やりたかったんで経験できてよかった。
いきなりで意味があんまりわからんかったとおもうけど。
そのままほとんど粘れないまま落城。

即L2へ行く。RESが入り口防衛を突破してEMC。
相手はイナバ。1度目で崩して2度目で制圧。
そのままL2は確保。
前衛のみ派遣でV5は堅そうだったんで、C1のME派遣防衛にSNK攻めに
便上。ちょうど突入してたんで漁夫の利いけるかとおもったけど
全然崩れてなかったらしくてアウトで失敗
結果L2

【感想】
V4はやはり遊撃に苦労。ペコ系7〜8くらいいそうな感じ。
openingもいたな。ロキ裏狙ってても後半からはADSが飛んでくる。
対策あることはあるんだけど今回はシンプルに、チャンス→EMCでGO
という形にこだわりすぎたかな。
N5でのEP連戦では今後も踏まえて2バリケ以降あえてあの方法を取ってます。
この経験をいかさないとね。

ってことで2月からは、lolさんと体験同盟がスタートします。
実はこれがあったんで、中堅云々で連絡を取り合うってのを提案
しときながら動けなくなるという状態でした。
おそらく2PC込み50人あたりかと思われます。
体験4週ということで、どれだけやれるかわかりませんが
SESのSE界に新風を吹かせたいと思ってます。
ただ重さとの戦いにもなりそうなんで、
・なるべく軽い鯖を選択
・できれば1月に1回くらいFEでリフレッシュ
なんかを考えてます。どこまでできるかは不明。

初回はうちが指揮ってことなんで、
IY連として対戦した、暁連・Aliceあたりに攻めれたらなっと
思っとります。どちらも最近戦績が良くて他にも狙われてるっぽい
けど、対戦できたら比較してみたいかなっと思います。

しかしなんて呼びましょ〜この連合。
posted by YAS at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

2010/01/24 GvGレポート

2010/01/24 GvG
INT指揮。

人数はいつもどおりかな。
今日はSE予定だったんでチェイスGで開幕。
メイン教授が1、LK大目の構成、火力はチャンプ頼みな感じ。
予定は、N5防衛でしるさんち・FP・アリスあたりを待つか
1G減った暁連のN2・F3攻めって感じで偵察。

とりあえずガーディ起動してるとF3にて暁連が防衛に入る。
N5にはどこも来なかったんで攻めましょうってことでF3攻めに決定。

入り口気合を入れてカウントして入ったらいなかったの図、
じゃ左だろうってことで見に行くと防衛ラインがあるのでEMC。
暁連はEJとRbcが大体半分ずつ位、全体で50はいないと思われる。
LPメインで進軍して少し崩したかなって感じも教授がセーブして
なかったらしくしばらく停滞に。
LP不発と敵遊撃ゴスLKの処理などにいつものように手間取り、
中々前にいけない展開が続いたので、突破EMC狙いも交えだす。
マヤパっぽいチャンプがいて結構防がれるも、流れでやっと成功し
守護石をブレイクします。
暁連はわざとか右守護石を延々修理しなかったんでバリケ戦へ。
先着されたんで再度LP中心に進軍。
敵は2Gいるので出来る限りそのベクトルの角度を狭めるような位置取りを
重視する。基本やはり自力で劣ってる形で少しずつ削られていくのを
EMCで補充して維持していたが、突然バリケ裏にいたEJが左でEMC。
Rbcも左にいたのでこれはチャンスと、現状位置キープ+バリケを
積極的にと指示をだしてバリケ中央3本をブレイク。
さすがにまずいとおもったのかEJがバリケ裏にもどって再度膠着状態に戻る。
タイミングを合わされて守護石を修理されたんで再度左守護石攻防へ。
相変わらず前衛中心の遊撃で粘られ、EMCを繰り返すターンが続くも
途中急に軽くなったりして進軍がうまくいき、なんとか押し込んでブレイク。
再度バリケ戦へ。が同様の展開で変わらず少し道は作れるも長い間キープは
できないで、削られEMCという展開。
少し粘ったけど諦めて21:40に転進決定
SEは諦めてFEへ。とりあえずV5制圧確保。
ラストエル猫が来て危なかったが、前衛をV4にだしてV5はブレイク解除に
合わせて逃げ切って終了。V4派遣は失敗
結果 V5確保

【感想】
もう一度本格的にSE戦をしたかったので経験できて良かった。
やはりというか弱点ははっきりしてるかなっと。
LKが多かったんでそれを活かす指示をもっとすれば良かったが
正直あんま前みれてないのもあって前衛の動きの制御までは厳しい。
やはり見れるメンバに任せるのが一番かなっと。
だいぶ自重してたらしいんでそこは進歩してるかと。
まああとはこれはしょうがない部分だけどLPとかブラギの不発が
きびしいな〜SEは。
魔法はまだ不発しにくいんで、LPなくても耐えれる耐久と、相手にLP
不発をしいる展開までもっていかないと。
ゴスLK対策に脱衣やEDPAXなど職も考えんとな。どっちも0だし。
あとは教授の問題か。1人とか負担でかすぎるしDISもきついしなんとか
しないと。

暁連
50はいなかったと思う。動画見直して再度調べとこう。
EJ:Rbcがほぼ半々。
ガーディをうまく誘導してた。
あとはゴス中心の遊撃に手を焼いた。
バリケ戦途中でバリケ前EMCで平地をやったりしたけどあれは悪手でしょう。

今後の試金石としても良い相手だった。
posted by YAS at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

2010/01/17 GvG レポート

2010/01/17 GvG
INT指揮。

傭兵もいていつもより若干大目。
なのでSEでも行こうかなと考えてはいたけどメイン教授がいない。
つまるとこLPが出せない状態だったんで諦め。
開幕は偵察してFE勢力が一杯いたL2に介入。
エル猫連がイナバで防衛、1ターンで終了。
そのままブレイクしてイナバ防衛。
エル猫・MADなどがくるも攻め同士の潰しあいなどで安定防衛。
頃合みて全軍逆突で転進。
V3でDNA連が防衛してるぽいんで転進、がもういなかった。
割って階段下防衛。ここでもまあ安定して防衛。
いい加減飽きたのでLPないけどSE行こうってことでA5のFPへ。

が、ちょうどしるさんちと被る。
守護石割って第一バリケで対峙。
FPはほぼ無視で左しるさんち 右IY連でほぼ対しるさんちメイン。
押されてはいるもEMCで補充をしてたが、右裏でEMCされ崩される。
守護石直されて城門閉じたんで割ろうとしたが、確保時間近いしわざと割らずに
ここであきらめてしるさんちが持っていたN5へ進軍してブレイク。
ついでにしるさんち本砦狙ってFPサポートでもしようかっと思ったがすでに落ちていた。
N5をそのまま防衛して、残り7分くらいで派遣へ。

派遣先はV5をチョイス。FPの派遣が防衛してたのを制圧。
が、Rocに裏でEMCされその制圧に人数を裂きすぎて再度FPにEMCを許して
END。ブレイクはRoc。
急いで入ってEMCするも止められて終了。
結果N5獲得

【感想】
今日位いるとFEだとオーバースペック気味。
イナバでごまかしているけどやはり人数差はでかい。
前半のFEはほぼ一方的な展開が多かった。
ここ最近は指揮泣かせの展開。動いてるほうもつまらなかっただろう。
SEはタイマンしたかったけどしょうがない。
しるさんちとの平地戦をやれただけでも+と考えよう。
ラストのV5は自分のEMCミス。


【連合視点】
今回の40PCクラスの人数になると、FEクラスの場合オーバー
スペック気味です。
今回、ケットは紅白戦、FP/アリス/しるさんちはSE。
となるとFEで残ってるのは、輪廻NERO・MADくらいでMADにしても
こっちは1.5〜2倍レベル。マッチメイクに非常に苦しみました。
また構成の問題もあります。
今回メイン教授がいなかったのもあるけど、ジーク雷鳥や2PCでごまかしてる
部分もサポートできる体制ってのをなんとかしないとなっと。
ジーク踊でも作ってWIZと入れ替えたほうが色々と考えるといいのかな〜。


【来週の予定】
SEメイン予定です。防衛か攻めかは構成など見て考えます。

posted by YAS at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

2010/01/10 GvGレポート

2010/01/10 GvG
INT指揮。

3連休の真ん中と平時に戻ったとまではいかないまでも
いつもと変わらない感じの出席率。

開幕いつものように偵察すると先週取ったN2にしるさんち。
防衛しませんよ〜っていいつつ開幕。
N1アリス前ひどいことになってるな〜っと思いつつL2にてエル猫連防衛との
ことなので攻めることに。
ほかに色んな敵がいたっぽいんで、エンブ違うとこは全部敵と指示だして進軍。
エル猫連はエンペイナバ。いつもの位置のEMCからの進軍。
あいかわらずスタンが〜と思いつつこちらの前衛をほとんど排除できな
かったっぽくて普通に制圧。
そのまま防衛、エル猫の攻めはLKを待ってるとひどいことになるんで積極的に
遊撃にでてタイミングをあわさせない手を取ります。
そうこうしてるとRESが登場。ほぼ進軍せずほかの攻め手を止める形となり、
こちらもEMC期待での遊撃で対処します。
さらにMAD登場で場が荒れますが、しばらくすると他は転進 MADとのタイマンに
なります。
MADは高回転と金LPが特徴なんでEMC地点を中心に遊撃を掛けていきます。
が、補給も裏で合わせてやっていて若干EMCを遅らせたことによって
詠唱を止められてアウト。ブレイクされます。
攻守逆転で再度EMCから進軍、いきなりSGを入れてだいぶ有利になります。
再度EMCして〜っと思ったところでリンカの遊撃に止められます。
排除にてまどりEMCのタイミングを失い、やっと通せたときには相手もEMC。
振り出しに戻る状態。
ここからはMADのLKが積極的に遊撃にきて、先ほどと同様のリンカのメルブレ遊撃も
相まって後衛はほぼ動けない状態が続きます。
しばらく同様のパターンが続いて、LK排除からの進軍がスムーズにいったターンが訪れて
そのターンで崩し制圧します。
MAD転進でこちらも転進先を探すもどこにも防衛がほぼ無い状態。
C3見に行くと極楽がいたんでそこに転進。
久々のC3、他にRESがいたりして三つ巴状態、ごちゃごちゃやりつつ制圧に成功した段階で

SE確保先を探します。
あんまり時間がなかったので、その時間で3砦の鷹連に狙いをつけます。1個くらいくれよ〜。
N3:箱庭、N4:WHE、N5:GS というぽたこ泣かせの形。
中をみるとWHEに圧縮中心でほか箱庭という構成。
いろんな要素から考えて一番狙えるのはN5ということでまずはポタN3でN3につっこみます。
自分は即テレポでN4へ。ポタをN5に変更。
N4左でEMC。WHEが左守護でEMC。即リログからN5へ。
→にぬけてEMCから割って左でEMC。WHEが左守護でEMC。
そのまま攻めていくとWHEがEMCでどっかにいく。ラッキー。
割って第一バリケへ。箱庭Gが数人くるもGSはいないのでバリケ裏は0。
そのままガンガン割っていって3バリまで壊す。
砦前に箱庭マスタがいたんでしばらくブレイクを遅らせてブレイク。
第3バリケ成功、敵マスタ排除に成功から第2も成功。
1〜2にWHEマスタが入るも強引に第一も築く。
WHEマスタ1〜2間でEMCするもこちらも第二でEMC。
第一バリケを壊しただけでWHEは転進。

すぐにこちらも派遣に。
L5でEVA単体がいてとりあえずEMC。
自分はL1へ。
L5はすぐ崩すも制圧解除。
L1がほぼ敵がいない状態だったのでこっちに決め、ブレイク待ちからの進軍でEREMC成功
そのままブレイクに成功して確保でタイムアップ。
結果N5・L1の2砦。

【感想】
L2はやっぱりスクリ影響下の戦いを強いられるので色々ときびしい。
ジークなしってのもあったけど、防衛時はやはり積極的に遊撃するべき。
もちろんタイミングは必要だけど。
MAD防衛に手を焼いた。まあ普通に落とせることは今までもあまり無かったけど。
EMCポイントへのリンカ遊撃と、LKの遊撃。LKはゴスではないとおもうけど阿修羅で落とせないのが
やはりうちの弱点。スクリ下では追撃も難しい。
まあLK遊撃対処に時間が掛かってもそれ自体は問題ない。
LK遊撃を倒しきった段階で
1.相手復帰EMCをゆるさず
2.こちらの攻撃が可能な戦力が維持されている(前衛が生存して待機してる)
この2つの形が必要である。
2が維持されてないと再度EMCをせざるえず、その隙に相手EMCを許してまた振り出しに戻る。
ここ最近かなり注意してる部分だけどあいかわらずな部分でもあるんで注意してほしい。
リンカ遊撃はSW1個で防げるし今回献身もあったんでなんとかしないと。
MADとの戦力差からいうと、イナバ攻略なら一度目で崩してEMCからの連突で制圧できる形を狙って
いくんだと思うんで、もっと効率化した攻めを目標にしていきたい。


SE確保の流れについてだけど、
あんま他の人は書かないけど鷹連ってメイン1G+サブ1Gの2G構成の形が多い。
これはSEを考えると最適だと思うけど、そのGをローテーで回している。
今回はWHEがメインでサブが箱庭。
N3:箱庭、N4:WHE、N5:GS という形だと当然城主Gに人のいないN5はねらい目。
WHEのマスタの反応の速さは流石だけど、GSに移動させる時間はないんでバリケ裏や
旗は使えなくなるよね。

2010年
SE砦の確保になんとか成功してるも、安定確保には程遠いんで
「IY連はSE砦を一つとってもおかしくない勢力なんだ」、ってイメージを持たれるよう
がんばって行きたい。

posted by YAS at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

2010/01/03 GvG レポート

まず先に
あけましておめでとう御座います。
今年もよろしくです〜


2010/01/03 GvG

INT指揮。


明けて一発目のGv。
最初はかなり人数も少なく厳しいかなっと思いつつも
ギリギリになって持ち直して、ケットさんから2名傭兵に来ていただいた
事もあっていつもと変わらないくらいまでになったかな。
火力が少ないのはいつも通りなんですけどね。

プロ南には傭兵チャットの山だったんで対戦相手に苦労するのは目に見えてました。

開幕は偵察ってことで自分はL4前に。
ME連や鷹連が各GでFEに来てるとかいつもと違うモードだな〜っと思ってたら
先週より正規同盟になったDNA連の指揮の方がL4前に。
ってことでお話しをしてタイマンしましょう〜ってことでじゃうちB2守りますって
感じでB2防衛することに。

B2防衛は3ラインラスにジークのFPタイマン時と同様のライン。
以前はLPだったのをジークが可能だったのでジークに変更。
DNA連攻めはLK突破で他はLP進行、大体はこんな感じだよね。
毎度1〜3のLKにガケ進入されるもそこはジークの面目躍如。
EMCも交え何とか盛り返す展開。
が、長くは持たず突破ユニットが増え、巻き返しEMCも止められエンド。
ブレイクされます。

DNA連はそのまま防衛にはいったので攻めに。
WP防衛ロキなしだったんで、前衛突破 後衛LPからの攻撃で1度目で
崩してEREMCからブレイクに成功。

ここでL4に防衛をチェンジ。
いつもの通路ジークで防衛します。
慣れてることもあって防衛は安定には程遠いんだけど成功。
DNA連はLKがゴス率も高く目立つのと、プラチナがかなり多く油断してるとWIZは即死。
が、L4独特の巻き返しEMCで押し返す展開が続く。
そうこうしてるとハラペコやFPが介入、GDGD気味になったところでDNA連側から終了の
お知らせでエンド。

SE確保したいな〜って感じで偵察して、ほぼ無人だったN2をブレイクして防衛。
ちょうど2から1バリケ築こうとしてたとこでボス連マスタがin。
左守護石を割られたんで、WP防衛と右守護石で半々防衛。
ボス連がEMCしたんで右守護でEMCで対峙。
今回のボス連は40人位いたっぽく、普通に教授・WIZがいて、かなりの圧力が
ありそのまま押し切られる。
一バリケ裏でEMC、バリケ戦へ
が、相手EMCからの進行で全然落とせずADSやプレスで蹂躙される。
EMCを回して粘ろうとするも同様の展開。ラストは一気に4本位が同時に折れて1バリケ崩壊。
っとすぐにボス連EMC。どこいった???っとおもったがN2にはいない。
F2本城に奇襲でも来たんだろうと思ってすぐに守護石構築。
なんとか城門を閉じたところで再度ボス連登場。
右守護は割られたんで左に緊急EMC。
かなり押されるもギリで耐えると、移行ボス連は散発的にしか現れず変わりにGSが登場。
教授が3人もいて、前から一人ずつ倒していって防ぎきる。
しばらくするとGS撤退、報告にあがった2バリケ前のチェイスマスタも落としてさあFEへ。

時間も無かったのでL2へ。
中はエル猫連ぽいかんじ。lolはあんまりいなかった。
そのまま3MAPEMCから移動してEREMCの所で制圧解除
まだ時間があったのと、1Gのみだったので、で再度3ラスEMCからEREMCで1ターンで攻略に成功。
即ブレイク指示でブレイク。あとはチェイスマスタしかいないので遅延から残り30sでのイナバ移行
で逃げ切って終了。
結果N2・L2の2砦

【感想】
対戦相手で苦労する予想があったので、DNA連とのタイマンは助かった。
B2の3ライン防衛はガチにちかい形だけどもう少しなんとかしたい。
前教授とWIZのだれか一人でも動ける状態を保てればもっとなんとかなる。
これはバリケ防衛時でもつながるんでもう少し詰めていきたい。
L4防衛は流石に何も言わなくても配置につけるくらい意識の共有ができている。
カウンターと非カウンタの判断、敵EMCポイントへの警戒など前衛もかなりの仕事が
求められるところなんで全体を見れるように1歩引いた視点を常に意識していこう。
DNA連はやっぱり前衛が目立った。ゴス率が高い。あと反射が多いんでWIZは常にHP管理を。
ボス連はさすがに格が違った。エンブレムからも攻撃してきやがるw
当然質が高く死ににくいんで、倒す優先度を決めて火力を集中していかないとね。
第一バリケ落ちた後、時間が微妙な所だったんで転進予定でした。
どっかいったんでキャンセルしたけど。

posted by YAS at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

2009/12/27 GvG レポート

2009/12/27 GvG
夢指揮。
今年最後のGvですね。まずは無事にGvができる環境にあるのに感謝です。

年末モードということもありいつもとは違う形となるのが通年通り。
いつもの様に6名程傭兵の方に来ていただき、いつもと変わらないかそれ以上の
IY連でした。傭兵の皆様THXです。


何時の通りINTに圧縮。
FE中心予定でしたが、ケット・RESあたりは活動なしとのことで、マッチメイクに
非常に苦しむ予想が出来たスタートでした。
開幕偵察をしているとL2にてMAD発見、マスタに聞くと防衛するとのこと。
じゃ攻めますね、ってことでブレイク後に攻め。
流石にいつもより少ないようで20人弱、一度目の突入でかなり前衛が入り込み
献身SGも入り崩して制圧。イナバ防衛。
MADはカウンターにくるもここからはカオスモード、
暁連全軍登場で乱戦に入ります。
どちらも背後とって突付かれてまとまった突入が不可の状態、
こちらも積極的に遊撃に出て、挟撃の形を取りまとまらせません。
そうこうしてると、BOSS連登場。チャンプマスタで数20弱。
MADはこの辺で転進、しかし状況はMADと入れ替わっただけで
変わらず状態。
流石にこの展開に飽きたのか、しばらくして暁連転進 BOSS連とのタイマンになります。
チャンプマスターなのでテコンEMCの利点を生かし、積極的に遊撃を出して対応します。
BOSS連はこの段階では教授がおらず、意外と後衛が大目でスクリが良く効き、
ほぼ安定して防衛に成功します。
この状態が続いたのでしばらくしてブレイクして転進します。

転進先はC1。
百楽連がERWP防衛。
あまり当たった事が無かったのですが結構人数いたような気がします。
入り口LP進行から突破してEREMC、相手はイナバモードへ。
ガケに出てる敵を倒しつつLP進軍から一度目の突入で崩しきりブレイクします。
百楽連カウンターにくるもここでMAD登場、またもや乱戦モードから百楽連転進。
が、再度BOSS連登場、とどこかで見た形に。
MAD突入からBOSS連突入の形で、排除しきれなかったLKやクリエに荒らされて
建て直しEMCもMADのADSで即殺されBOSS連がブレイク。
MADと争いつつの攻め合いでタイミングを見てEREMCからの進軍でブレイク。
ここで転進します。

FEでいいところを探すも無かったのでSEへ。
N5を見ると暁連の一部が制圧防衛中。
バリケを築いてるとGS登場、何時ぞやの攻守逆転パターンで面白いかなとおもってたら
DSR連が登場。
第一バリケ裏で防衛してると、左にGS、右にDSR連状態になり
GS側から共闘希望チャットが・・・
ええ、ご希望通り撤退です。
FEに戻ってB1を確保、ラスト少数でL1が空いてたので制圧
子猫など攻めてくるも遅延防衛からブレイクして逃げ切り終了
結果B1・L1の2砦

【感想】
幸いというか対戦機会こそ多かったけど、攻め被りでまともに攻められた形は少なかった。
まあ防衛してるとこが少なかったのもあるのでしょう。
L2では遊撃がはまってたけど、C1はやりすぎでした。C1防衛はINT単体時代では
やってたんでそれを基本に調整しないと・・・まあ今週は参考にはならないかな。
傭兵パワーもあって強引な展開でもなんとかなってました。
SEの王手2勢力の共闘には・・・なにかFE勢にはSE砦はやれませんって密約でも
あるのでしょうかw
やってて恥ずかしくないのかなって苦笑い状態でした。


今年最後のGvでした。
総括は別でまとめるかもしれませんが、全体で見るとSESのGv環境は良いほうだとは思います。
これはSESの血というか歴史というか、1強を許さない常に争いがある状況はFEにいても
面白いし良い方向だと思います。


来週も通常通りGv活動はします。
来年もSESのGvが混沌で面白い環境でありますように。

posted by YAS at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

2009/12/20 GvGレポート

2009/12/20 GvG
INT指揮。

今回は事前にFPさんのほうから対抗戦の依頼がありました。
なので21:30までタイマンという形となりました。

ルールは
・IRCで連絡を取り合う
・選択権を交互に
・場所はなるべく過疎
・なるべく防衛時は制圧
・ブレイクor制圧で選択権交代

って感じだったけど自分がイマイチ把握できなかったんで今後のために詳細を


・選択権を交互
選択権を持ったほうは
「砦の指定+攻めor防衛を決定できる
という形らしいです。

例えばFPが選択権を持っているときに
・C2でINTさん防衛お願いします
・B4防衛するんでINTさん攻めお願いします
って感じです。

今回は自分が把握してなくて無理いって
・選択権あるほうは防衛砦を選んで防衛する
ってことにしてもらいました。
単純に攻守交替の防衛側が砦指定って感じですね。


最初はINT防衛のターン
L3を選択して防衛に入ります。
L3防衛イメージは、1〜2ライン目クランクをキルゾーンとして
ガケ+2ライン目での防衛をする形と、
崩された場合のエンペ→をキルゾーンにするイナバ防衛の
2段階防衛を想定してました。
実際には事情によりジークなしになってしまい、平地としては
IY連の弱点が激しくでる形となり、
FPのLP進軍でほとんど落とせないまま2ライン目を突破され
エンペ付近EMCからのイナバ防衛も、EREMCからの突入で崩され
ブレイクエンド。


FP防衛のターン
選択砦はやはりのB4
ERロキ防衛の火力1点集中型。
前衛に状態異常鎧突破、後衛は後方狙いのロキ破壊の作戦です。
初回ロキ切れに無詠唱SGいれるもすぐにFPがEMC。
こちらもEMCして進軍するも繋げれず。
4度目の突入でLP成功。
LP成功から即EMCで一気に押し切ってそのままブレイク。


INT防衛のターン
指定砦はB2
昔ケットがやってた3ライン目→にLPで後衛の基点。
LPを2ラインに2セルだして前衛をそこに待機。
1ラインから2ライン目のクランクをキルゾーンに
想定はバリケ防衛の形。
がL3と同様に後衛が機能せず1度目の進軍で壊滅
どうしてもLP維持を許して前からFP火力に踏み潰される形になります。


FP防衛のターン。
指定砦はL4
ERロキ防衛の火力一点型
攻めも同様の形を狙います。
ロキきれからのLPなどで崩せるターンもあるも、相手EREMCでの盛り返しに
押し切れず押し戻されスタートに戻るパターン。
そうこうしてると極楽・暁のRED、そして武将が介入しはじめます。
ほとんど崩されること無く攻めるも時間も21:30近くになり終了ってことで。


確保の時間
L2制圧防衛 ERロキ
ケットがパラパラっと見え始めてEMCから突入が2度ほどあるも防ぎきり安定
前衛のみ派遣に出すも失敗
ってことでL2確保で終了


【感想】
FPとの対抗戦はINTの1勝3敗
ラストのL4は介入あったけど結構長い間攻めれたんでうちの負けでOK。
ほとんどタイマンの状態を維持できて良かったです。
とりあえずシステム的な部分での課題として
攻守交替での待機時間の長さってのが反省点に上がってました。
戦闘自体は
L3防衛
初めての防衛ラインでいきなりは厳しかったかな。
まあ今回ガケはLPだったけどジークだった場合との違いに期待したい。
B2もそうだけど速攻崩されたんで反省ってレベルじゃない感じだった。
もう少し練習して再度やってみたい。

B4攻め
LP→EMCの流れが決まりうまく崩せた。
B4ERは構造的には人数がいないと決して硬くはないんで
はまると攻めが成功しやすいイメージ。

B2防衛
想定はバリケ防衛
バリケ裏が3ラインガケ、バリケ前に前衛の想定
対FPのSE戦想定だったけど結果はぼろ負け
SE行っても同様でしょう。
L3同様LP進軍からの攻めを止められず相手を減らせない

L4攻め
LPはよく出せたけど、敵物理火力メインで排除されるのも
早かった。ADS・♯・BB この辺を被されるのがきつい。
特にロキ切れ間にいるクリエのADSで要職初めつぶされまくった。


FPの感想
前とかわらずLP維持されて1HQLKなどの前衛がつっこみ
ADS、阿修羅、シャープって形。
とくにADSが目立った。ガケラインADSで落とされまくり。
ロキに献身あり、教授2〜3、ADSも豊富とSE行っても十分やれるレベル。
人数は最大で2PC込み44らしい。

こっちは2PC込み最大38くらいだったので人数はそこまで変わらず。
ただ今回はWIZ大目、舞1と構成に若干難があったかな。ジーク・ロキ不可。
WIZ多くても平地だとスタンしやすいステのWIZはかなり戦力が落ちる。
やはり地形や砦の利点を最大限利用しないとかなり厳しい相手だった。
今回はこちらの防衛が全く粘れずFP的には物足りなかったと思う。
実際これくらい差があると認識して今回のようなケースでも各人やれる幅を増やしてほしい。
又機会があったらよろしくです。

この連絡とりあってのタイマンの形。
普段過疎のB砦での戦闘ができるなど色々と利点が多い。
以前提案した中堅同士の連絡手段の確立ってのを該当ギルドに提案して
来年あたりから実施できたらいいなって思う。


L制覇祭りについて
実はL2防衛中に気付きました。オソイネ
このL制覇祭り、INTも誘われてたんですよね。
そのとき夢との体験中で、その結果次第だったんですが
継続だったんでお断りになったんです。
L2にきたケットの動きが微妙な動きをしてて、そういえばケットが
今週珍しくポタ子募集してたな〜とか考えてて思い出しました。
IY連規模だとLじゃなくても1砦ならなんとかなるレベルなんで
L2にこだわりは無かったんですが、ちょい時間がなかった・・・
当然祭り連合とおもって、常にV5を監視しつつの防衛だったんですが
覚えていたら最初からLに行かなかったかも。
祭りってのは色々とパワーがいります。
昔やった防衛祭りとかもかなり苦労してましたね。
でもこういった祭りなんかがマンネリ化を防ぐ材料の一つだと思います。


来週もIY連は活動予定です。
どれくらい減るか未定ですが対戦楽しみましょう。

posted by YAS at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

2009/12/13 GvG レポート

レポ書いてたけどUP忘れてた。

2009/12/13 GvG

INT指揮

ってことでチェイサGでの出陣です。
先週からやろうと思ってたんだけど、ガンホーの罠で準備ができず。

実はこのチェイスG、SE用としてずっと暖めていたんだけど、
野良連解散以降、流石に単体でSEってのは厳しく、IY連になっても
枠が微妙かなっとおもって枠を増やしてました。

ってことで宣言通りアリス本砦のN4へ
が、無人・・・

アリスの方が、他周るんですいません〜って言ってるんでしょうがなく
とりあえずそのまま進行、

偵察するも
・N3にてEUパルvs鷹連
・F2にてME連vsSNK連
って感じ。

じゃとりあえず王手の本砦潰しとこうかとF1へ。
F鯖は重かった・・・
一応SNK偵察とマスターぽいチャンプがいたけど
結局戻ってこなかったんでそのまま割っていって
第3バリケまで壊して転進。エンペ壊さないのはわざとです。
そうこうしてるとF5でアリスがブレイク。
なんで重い方を・・・とかなり迷ったが攻めることに。
アリスは入り口防衛、突入の準備をしてるとスルスルっと
しるさんちが現れて入っていく。
こっちが入ったら入り口人0。
左守護石でEMCした模様なのでそちらに進軍。
EMCから進軍しようとしたらガーディに荒らされ再度EMC。
ここで背後からしるさんち登場、踏みあらされる。
そのまま守護石ブレイクでバリケ戦へ。
EMC合戦でしるさんちとやりあうも激しく微妙なので、方針を転換
本砦持ちには本砦に引っ込んでもらおうってことで
しるさんち本砦のN1へ。
ガーディ8対程を左守護石に固めてたのはびっくりしたけど、中央まで
全部トレインして守護石でEMC。
左右割って中央でEMCとおもったところでしるさんち帰還。
お帰りなさい、また今度、ってことでF5へ。
守護石復活されてたんでそっから。
割って第一バリケ。
アリス布陣はLKがバリケ前張り付きでチェイサやAXなどが遊撃。
中央LPを安定させたがったがマークされてたのもあって安定せず。
そうこうしてるといらっしゃいませしるさんち。
はいポタN1plzってことで再度N1左守護石EMCでわって→へ
今度は素早い帰還のしるさんち →EMCでお帰りなさい、はいまた今度。
さっきのループでA5再度守護石割って進軍。
流石に飽きたのか以後しるさんちは偵察程度にしか現れず。
さて本格的にバリケ戦だけど、やはりLP安定を作るのが大変。
不発もあるんだけど、よくある流れが
遊撃に飛び込まれる→対処の追われる→やっと対処完了→LP→前衛いね〜
→教授単独になり狙われる
バリケ裏にSG入ったタイミングもあるんだけど、敵献身がよく耐えたのもあり崩しきった回は無し。
良いターンは一度もなく21:30で転進。


SE諦めのFE。いつものL4へ。
防衛はぱんだ連。幻のぱんだ連。いや〜やっとゲット。
WPロキ防衛、数30弱って感じ?
ロキ裏に回って耐えてるとロキ切れからのLP。
そのまま進軍すると敵イナバEMC。
EREMCで補充して制圧完了。
ぱんだ連転進。
そのまま制圧防衛、派遣のターン。

V5POF防衛を制圧するもL4にEJがEMC。
流石に派遣出しつつだと厳しいので派遣諦め。割って戻って全軍防衛することに。
ブレイク54分、EJそのまま継続、全軍戻って@5分粘れば終わりってとこで・・・
EU登場!EREMCをされた瞬間終了でしたね。
ドドドって感じで粘れる形も作れず残り30sくらいでブレイクされる。
ってことで2週連続宿なっしんぐ。


【感想】
やっとまともにバリケ攻めの機会が作れた気がする。苦労したけど。
対しるさんちの対処だけどこれは対王手の対処と同等。
本砦確保しながら全軍攻めてくるなんて昔のFEオンリーの時代ではありえない形、
SEだからこそですね。
これは宣言してもいいレベルだけど、本砦ありの勢力の戦闘介入は確実にカウンタします
って言っていいと思う。
これは中堅レベルはやるべき。これ徹底すると本砦持ちは介入しにくくなる。あとは我慢比べ。
30分ほどN1F5を行ったり来たりしてたけど、これを無駄と捕らえるか今後に繋がる
必要経費と捕らえるかは今後次第。
バリケ戦は想定した通りの展開だったかな。
メイン冠がいなかったのもあってチャンス時に押し切れない部分もあったけど
大体あんな感じが現状のIY連の力かと。


課題として
1.特に平地でのEMC後、波紋のように全域に戦闘範囲を広げてしまい、火力の集中ができず、
各個撃破される。
2.スクリーム下での対遊撃の排除の能力の低さ。


1.の問題点は意識レベルの低さ。自分くらいは突っ込んでいいだろう、敵が見えたから突っ込もう、
一人がこうすることによって釣られる人が出てきます。それが連鎖していきバラバラになります。
IY連規模だと、復帰地点が2〜3もあるところに人を裂くことはできません。
自陣での対処が必要となります。
ここで4つの戦闘範囲の意識が必要です。
・スクリーム/ジョークが届く範囲
・SGが届く範囲
・単体攻撃が届く範囲
・阿修羅等近接攻撃が届く範囲
各戦闘範囲をイメージし、状況に応じた突出しない位置取りを心がけましょう。

2.はユニット自体の問題もあります。チャンプ含む火力のスタン耐性・威力もあるし、
対ゴスの処理の意識統一もあります。
当然、凍ったり石化したら放置ってのは大抵みんな意識してると思います。
が、肝心の阿修羅がいなかったり、スタンしてたり、威力がたりなかったりということが続くと
当然周りは不安になって攻撃してしまいます。
遊撃への対処の理想は、味方LP内に進入を許さずLP外で排除することです。
その為には、進入が予想される進路にSGを置いたりすることが必要ですが、
スタン等でそれだけでは不十分です。
スタンしない前衛が遊撃対処のタイミングはフォローする形がベストでしょう。

posted by YAS at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

2009/12/06 GvGレポート

2009/12/06 GvG
INT指揮

最悪の開幕でした。
18時頃さあGvの準備でもするかっとログインすると
3PCともにログイン不可。
最初ルーターの不調かと思ってたが、ネットには接続できる。
調べてみるとアトラクションセンターの鯖が落ちてるか負荷が掛かってる
状態っぽい。
ず っとログインを試行してたができず19時前に飯落ち。
19:30にログインしてみると出来たのでやっと準備、
が、CCのタイミングでWIZ垢のPCが再度ログイン不可に・・・
スカイプでもログイン不可の報告が上がっており、開幕は偵察のみにすることに
決定。

少しずつログインが出来てるメンバもいるので、とりあえず20分後にどこかにいこう
と思いつつも、当初予定してた砦を中心に偵察をしたが
・N4 FP防衛なし ケット雇用のカフェラテ攻め
・N5 エル猫連防衛に鷹連攻め
FEも
・V3 FP防衛 攻めMAD
・L5 RES防衛 攻め 輪廻NERO
でいけそうなとこといえば
L2 極楽連
くらいしかなかった。


なんでとりあえずSE砦でも割るか〜ってことで
F5をブレイク 防衛に移ります。
しばらくすると鷹連登場、登場のタイミングで鯖が重くなり
やっててもつまらないんで転進決定。

F重いんでN見てもいいとこなし

なんでこういうときはこれだってことで
N3EUタイムアタックどこまでいけるか、
防衛は偵察のみ、一気に割っていきます。
2バリケ付近で少しずつ戻ってきて
2バリケ割って3バリケへってところでEU全軍戻ってきます。
戻ってきたらそこで終了


確保狙いの時間だったので狙いを鷹の砦に決めます。
N5とF5を持っていたのでN5に牽制しつつF5を狙います。
鷹側はN5にWHE F5にGSの配置
F5入り口防衛を突破EMCで破りまずは左守護石破壊
右にラインをひいてたのでEMCから進軍、これも破壊成功
第一バリケも先着はバリケ裏GS、問題なく破壊
第二バリケも以下同文
第三バリケ中に守護石復活されたので再度壊して進軍、
第三バリケを壊します、
がここで後ろにWHE登場 つまり鷹全軍
GSがイナバで粘り、後ろから荒らされてエンペを殴ったメンバー
はいるもかなり厳しくなります。
諦めて残り5分でL4へ。
L4はケット20ちょっと、WPロキ防衛
1回目の突入は失敗、2度目で崩すも制圧解除
砦前待機してて即EMC 敵ほぼなし状態でエンペ殴るも時間切れ
結果宿無し

【感想】
開幕ひどすぎた、装備調整やセーブなどの時間考えると遅くせざるえない
結局うちのWIZがINできたのが20:53
1DAY組とかログインできなかった人もいるだろう。
出遅れたのもあり、いい攻め先なし。

対EUのようなタイムアタックは今後もやっていきたい、狙いは後で書く。

F5のGS戦だけどあれって鷹の半分っておもっていいのかな?
人数まあまあいるんだけど全然防衛の形になってない。
王手の一員とは思えないレベル、多分要職がログイン不可にでもなってたんかな。
ほぼ圧倒してました。多分MADのほうが上ですね。

L4ラストの敗因は
・一瞬でも補給をいれるべきだった
・ラスEMCは情報がまとまってれば高台でもいけた
という指揮側のミス


【指揮感想】
マッチメイクにやはり苦しむ。
前半のロスもあったんで後半はラスまで戦闘行く気でした。
L4については指揮側のミス。
士気的に一つは成果をあげとかないとまずいかなっと思ってるけどまあ
これもうちの指揮の特徴なんで。
SE攻めについては今回のは参考外かな。
まあ鷹連のGSについてはIY連>GSという結果を残せて
今後の指揮の判断材料にはなるだろう。

対EUについて
これは対王手の対処の一つ
最近よくある形としてが、王手勢力が堅守砦を抱えつつ、中堅に派遣してくる形。
これにより、中堅VS中堅が出来ない。
これに対抗して堅守砦を奇襲してとにかくバリケを1本でも折っておく。
バリケは再修理不可なので、今回のように1・2バリケまで破壊成功すると
そのあとの奇襲への対処が厳しくなる。
そうすると中々派遣での介入が厳しくなるんで牽制には有効な手です。
このへんは後日エントリにしてまとめておきます。


【個人的感想】
WIZ垢が1Hログイン不可だったんで動画なし
主にEMCメインの日でした。
しかし改めて思うけど、SEでのケンセイマスタも悪くない。
当然ノピ削った5sEMC型がいいんだけどね。
とびげりの使い勝手と、タイリギでのガーディのHITSTOP無視
融合の速度はやはりかなりでかいなっと。


【来週の予定】
第一候補 N4アリス攻め

以下の勢力で要望があればタイマン受付します。
・エル猫連
・アリス
・FP
・ケット単体
・輪廻NERO
WISでもコメントでも受付しますんでよろしくです。

 
posted by YAS at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

2009/11/29 GvG レポート

2009/11/29 GvG
INT指揮

今日は傭兵に亮チャンプ、INT初代マスタが珍しくPOP、
出席も地味に多くいつもより火力が高いモードでした。


INT圧縮で宣言通りL4へ。
防衛なしなのでさくっと割って防衛しようとおもったのですが・・・
エンペ殴れません。
前もあったからしばらくしたら殴れるかなっとおもったがダメ。
EMCで強制サーバー位置の更新をしてもダメとひどい状態。
結局他Gで割って再度割りなおしてやっと城主。

が、敵がきません。20分立って来ないので諦め。
偵察の結果、V3で輪廻+NEROの新連合が防衛していたので転進

が、ジャストでFPも登場、3MAPでFPとの平地をしながらになります。
タイミングみてEMC→GOで突入を2度ほどしたのですが硬い
数も50弱くらいかな 結構多かったです。
武将も介入でさらに荒れる3MAP、

これは面倒と思ってV3砦前にチャット立てる(FPマスタはいってちょ)
そしてうちでL4防衛するんでFP攻めにこない?
っと話すと即OK

ささっとL4に移動して割っていつものイナバ防衛へ。
FPはおそらくPT調整をやってたのかな?砦前待機でしばらくして
やってくる。
一瞬砂のシャープが入りかけたが持ち直して1ターン防ぎ、2ターン目
っと思った所で輪廻+NERO登場、
あちゃ〜っと思いつつ3MAPでFPとの交戦に入る
FP指揮の方からWISが飛んできて戦闘継続厳しいですとのことで
もうそちらにまかせますっと返してしばらくしてFP転進

ってことで輪廻+NEROが攻めになります。
輪廻・NEROどちらもこのラインの戦闘は初とおもうんでイマイチ纏まりの
無い突入がくるのですが、やはり前衛が硬いのと反射が多い、かつ人数の
厚みがあるのでカウンターの仕掛けが難しいです。
しばらくして武将がまた介入、転進も考慮にいれましたが継続。
途中から相手前衛は鎧破壊メインに移行、かなり被害がでてじょじょに劣勢になります。
おそらくきっかけはガンバンSGかと思うんですが、まともにHITしたことで回復材もつきてた
メンバーを中心に落とされ穴が空きます。
そのまま押し込まれてエンド ブレイクされます。

さあ攻めのターン、防衛はロキWP防衛の通常スタイル。
見たところMS大目
初回の突入でロキ切れ目にSGLPがでてWP周り混戦で押し込みます。
が一気に押せるまでは無くEREMCも失敗で3MAPまでもどされます。
次のターンの流れで再度LPに成功→EMCから今度は一気に押し上げて成功
時間的に制圧に移行します。
ラインは再度通路イナバ。

前衛の鎧破壊にかなり苦労させられるも2段EMCで制圧の影響もあってなんとか
押し返すことに成功
残り20分辺りで輪廻NEROは転進

派遣はV5を確保、L4に敵が少数きてたが防衛に成功して
結果L4・V5の2砦で終了

【感想】
開幕のエンペ殴れない件はなんとかしてほしいな。
無駄な時間を使ってしまった。
20分でV3に行ったけど調度あのあとにMADが来たらしい。
MADがL2防衛してたのは分かってたけど、武将がいたしいいかなって思ってた。
V3でちょうどFPと被って、やっててもったいねーなって思ってた。
わざわざ防衛も可能な3Gが1砦に集まるのはもったいない。
それもあってFPに提案したけど、まあ形的には輪廻NEROの相手奪ってるんで
そこは申し訳ない。
でせっかくL4に来てもらったんだけど再度攻め被りの形になってしまってFPには
すいませんとしか言いようが無い。
今度タイマンしましょう。優先度5にしときます。
さて新連合輪廻+NEROだけどなんか思ったより多い?輪廻の出席が多かったのかな
FEではなかなか味わえない厚みがあった。
まあ個別では戦闘してるんで大体分かってるんだけど全体的には前衛の質のよさが目立つ。
あとは反射かな。
今回武将がいたのと、こちらの火力が上がっていたのでなんとかなった部分が
大きいんだけど、平時では結構あっさりやられる可能性が高いと感じた。
金持ちも2枚?いるはずなんで、今後戦術に活かしてくるともっときつくなりそう。
規模的にSE行けるレベルだろうな〜。


【個人的感想】
今日は装備返却したんでスタンする日。ほんとはMbrためそうとおもってたけど安定重視にした。
やはりあるのと無いのでは安定度が違うね。
早くオル手揃えんとな。


【来週の予定】
まだ迷ってるけど、重さにもよるけど N4のFP N5のエル猫 に攻めか
アリス探して粘着しにいくか(純粋に対戦希望)
とりあえず攻めのターンにしたいな〜。
最近ケットが雇われ続きなので対戦相手が1減ってるのはでかいな


対戦候補
エル猫連
輪廻+NERO
FP
単体時ケット
アリス
MAD
ぱんだ連

このへんに砦取得のレベルからいうと
しるさんち
暁連
を加えるかどうか・・・

posted by YAS at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

2009/11/22 GvG レポート

2009/11/22 GvG


今回は夢指揮

INTに圧縮してスタートです。
が、人数が少ない!開始前見たらin数で25とか

攻め予定とのことで各所に偵察、N5にてアリス防衛確認、
他攻めなしとのことで攻め決定です。
アリスは入り口ロキ防衛。
まあロキ自体は左右に空きあるし、なんとかなるのですが
やっぱり怖いのはガーディアン。
右下に移動して無詠唱SGを突入の度に少しずつ入れて
注意をそちらに向けつつ、3度目の突入でマスタ拳聖で左に
速度Pで抜けてEMC。そのまま守護石を目指します。
アリスは即座に左守護にてEMC。守護石攻防戦となります。
右守護石をチャンプで割って左のみ。
LP主体で攻めようとするも、つっこんでいく前衛と相手LKに対処する
後衛でばらばらになり、進軍の勢力維持が出来ません。
EMCの頻度を上げてまとまりを挙げようとするも、後方でのEMCだと
前衛のつっこみすぎでばらけて押し切れません。
強引にWIZで左に抜けて場を作って前の方でEMC。
これでやっと前衛のつっこみに後衛がサポートできる距離での戦闘となり
防衛ラインを崩します。
守護石を割った瞬間アリスEMCで第一バリケ裏へ。
こちらもEMCで第一バリケ前へと移動します。
が、ここでEU登場、後ろから突付かれ、指揮判断で転進となります。


転進先はV4、エル猫連防衛
EMCで移動するとここでアリス登場、EUが来て放棄した模様。
先に1ターン突入してロキ切れからLPSGで入り口乱戦、ガケに
SG入れるも相手前衛の物理火力に押され続けず。
3ラスはアリス制圧、後ろから交戦
しばらくすると武将登場1MAP封鎖や2MAP封鎖など相変わらず
城主無視の行動。
しばらく混戦が続くも、EMCポイントが減って、3ラスがEMCポイントと
なり、形的に突入が交互に行われるようになり、防衛が崩れます。
入り口が崩れアリスEREMCで大勢が決してアリスブレイク。
ここで転進決定。


SE砦攻めを狙ってケットがブレイクした砦を防衛ラインあげるまで待ったりするも、
鷹援軍が来てやめ。
アリスが同じく砦を落としてたので防衛するまで待とうとするも、再度EUが来てやめ。
っとGDGDが続きます。
N4無人にEVAが1Gで攻めあがってくるのに対抗、MSの援軍数名、
偵察でF2EU防衛にMSが攻めてたので、陽動のためにF2でEMC。
ここで指揮側N2に移動の指示。
移動するもMSに戻られてアウト、SE砦を諦めます。

L2を確保して派遣、前衛ほぼオンリーで半レース中のV5へ行きます。
タイミングをみてうまいことブレイク58分、しかし色々とミスもあり
ラスト数秒でブレイクされ派遣失敗
結果L2の一砦で終了

【感想】
アリス戦の守護石攻防ですが、本文にも書いたとおり前衛と後衛がバラバラ過ぎます。
あえて言うと前衛の責任です。
相手EMCの隙とかならともかく、進軍をあわせない特攻は無駄が多すぎます。
L4イナバで相手したケットやMADは、後衛のフォローが出来る距離に近づくまでは
前衛は突っ込んでこなかったはずです。今度は名指しで注意します。
EU介入は残念ですね、というかつまらなかったですね。アリスにも相手されてなかったみたいで
結果的に戦闘をつぶしに来た形になってましたね。まあ止める権利もないんで。
一応選択肢としてアリスとの臨時共闘(同盟でも可)でEU狙うって手もあります。
以前も書いたように、タイマンに介入したほうは「何とかなるだろう」「どうせ転進するだろう」との
考えがあって介入してきます。その通りあっさりと転進した場合、今後も同様に
介入が続く恐れがあります。
そのへんも考慮して今後対処していきましょう。
V4での戦闘はGDGDを誘発する流れでした。
ER突入するのか、後方警戒するのか、今回は延々とERへの意識が高すぎたと思います。
もっとEMCごとに方針を指示して全体のベクトルを合わせていきましょう。
問題はここからの流れです。
防衛の形が整うのを待って攻める→これについては全然OKなのですが、これには敵側との
意識の疎通が必要です。
話したけど回答が来ないって情報が流れてきてはいたのですが、
・ケットの場合は鷹との同盟の判断が遅すぎた
・アリスの場合は明らかに情報伝達のミス
が問題点。
さらにSE確保のためにN4→F2→N2と動いたのですが、砦の呼称ミス
(防衛の勢力をF2とN2で混同)も重なり、
効果的な取得のアプローチが出来無かったことが痛かった。
アプローチをした上で取れなかったのはしょうがないで済むけどね。

軽く状況を整理すると
21:20分前後 
N4砦主EU IY連進軍 防衛なし 攻めEVA バリケ1から破壊中
F2砦主EU 攻めMS 防衛少数 バリケ1で攻防
N2砦主MS 歩哨のみ 
N3砦主EU 情報なし
つまりEU3砦状態に付け入ってME連が2砦同時介入の流れですね。
これは後情報ですが、少し後にN3ではSNK連派遣にEUが全軍で対応してます。
まあこれは読めないですけど。
上の情報でどう読んでどうアプローチをするか、指揮を考えてる人はシュミレーションして
みるのもいいかもしれません。

ってわけでL2は問題ないとして、ラスト派遣 ブレイクまではうまく行ったが、
これは自分のミスもあり失敗
前衛のみ派遣ってケースは今後もあるので今後対処していきたい。


【個人的感想】
DEX+3鎧導入 無詠唱でした。借金したけど。リンカがいなかったこともあり
反射で死にまくりだったのですが流石に楽でした。
DEX+3鎧前提で最終装備なんかも考察したけど、やっぱり自由度は高くなるね。

対アリス
久々対戦。忍者がいた。脱衣も大目。LKの遊撃がかなり早い段階でくるので要対処。
後衛LP戦だとそこまで引けを取らないと思うので、そこまでどうやって持っていくかかな。


来週の予定
開幕は要職が揃っていたら久々L4イナバ防衛
子猫が防衛するなら攻めですね。
以後できればSE砦攻め、特にLP進軍を再度やりたい。

posted by YAS at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

2009/11/15 GvG レポート

2009/11/15 GvG

正式同盟となって1週目
今回は指揮はINT

最近防衛が多かったんで攻めを意識しての指揮でした
基本全部INTに圧縮


開幕は各所に偵察
N5 アリスメインに空きそうなSE+防衛しそうなFE砦に偵察
N5放棄でSEもほかにいいとこなし
FEもMADがV3防衛の報告あったが最近対戦してるんでバス。
ってことでじゃあSE防衛するかってかんじで
軽いほうのNをチョイス、N5防衛することになりました。

普通にブレイクしてバリケ修理してると攻めにSephiroth登場
入り口防衛が間に合わず左守護石にてEMC。
相手は右守護石を割ってから攻めてきます。
がラインの意識を共有できず、前衛中衛が前にですぎて各個撃破、
そのあとLP進軍で相手前衛に入り込まれます。
その隙に裏でEMCされエンド
マスタは第一バリケに向かってEMCを・・・っとおもってたら
第一バリケがありません。???って感じで急いでバリケ2裏へ。
当然先手を打たれて苦しい展開。
追い討ちをかけるように、メイン教授が欠席でそれを知らなかったので
また対応がおくれ、バリケ裏はほとんどLPなし状態。
それでもなんとかSephiroth単体は抑えきったかなってとこで相手は全軍へ。
まだこちらはまともにLPを置けない状況で、こうなるとどうしようもなく
ずるずると後退していって終了。
3バリケでもまともに粘れずブレイクされます。

最初は軽かったN鯖だったが、しばらくするとどこかで激戦が始まったのか
急激に重くなっており(N3でEUしるさんちVSME+SNK)
これ以上はってことで転進

とりあえず攻め戦闘が可能ってところでV3へ。
防衛はERロキのRES
攻めにMAD・武将・BFt
全排除指示で3MAP制圧をねらいます。
が、MADのEMCも早くこちらも削られつつの状況だったのでERへ進行する
勢力を維持できないので、背後EMCでの補充からの進軍でタイミングをうかがう状況。
そしてタイミングを見て3MAPENDのEMCからの即GOでERへ。
ERはロキ1のクランク罠・グリム+AS+BDSの足止めでなかなかロキを抜けれず。
当然3MAPENDは荒らされてるので仕切りなおし。
再度進行からEMC→突入
3度目位でサイト指示からの突入の流れでADSでロキ破壊に成功。
すぐに裏にノピってEMC。制圧の指示をだすもBFtにブレイクを許す。
すぐカウンタから防衛するも敵なし。

偵察からL2へ。
防衛はMAD イナバ
攻めに武将
武将排除で武将は転進。一度目の突入で前衛が入り込み頃合をみてEMC。
がうまくEMCを合わされ失敗。
3度目くらいに再度前衛の崩しからガンバンSGをいれ崩しに成功。
相手は献身EMCで強引に通してくるも、EMC地点に魔法を重ねる。
そしてブレイクに成功 防衛に。

攻めはBFt
無駄に突っ込んで排除されるメンバも目立ったが、数が違うので安定。


速報を見るとDSRD連がSE砦を4つ確保中、
1個くらいいいでしょ〜って感じでN5へ単独進入。
敵はほとんどいなかったので、EMCから一気に進軍していってブレイク。
ブレイクのタイミングでSephiroth登場、3バリケ構築はなんとか間に合ったが
2〜3バリケに潜られる。
守護石から2→1バリケ復活→入り口防衛へ移行の段階で2〜3バリケ内で
SephirothがEMC。
歩哨で3バリケ前においていたのですぐ戻って3バリケ裏でEMC
こんどはLP担当が決まってLP維持、最初こそ先手とられた影響で押されるも
相手がEMCでしか補充できないので一人ずつ削っていきなんとか排除に成功。
が、その間に守護石1バリケがDGにて破壊される。
なんとか2バリケ裏でEMC、相手はSP+DG。
ADSが乱舞し前にでたユニットから落とされていくも、カウプ連打などで粘り、
前衛の遊撃が決まり始める。
数本折られたが排除に成功、残り15分あたりで相手転進。
すぐに守護石復活させて派遣へ。

派遣はV5 防衛Last Order ロキあり
突破して崩すも制圧解除、
再度進行して制圧に成功 BFtがくるも粘って制圧終了。
結果 N5・V5の2砦

【感想】
夢と同盟を組んで初のSE砦確保。
久々のバリケ修理でした。
前半の防衛はお粗末だったな。
確かにラインの指示とか配置とかあんまりなかったかもしれないが、
魔法によるHITSTOPキルゾーンが決まれば、あとは前衛の対応も分かるはず。
L4イナバの考え方と同じです。
次回からはラインは下げる予定だけどね。
メイン教授の欠席の情報が遅かったので対応が遅れたのは指揮側のミス。

V3でやった平地戦制圧からのEMC→GOってのは今後もやる予定。
連突なしで1回きりなのでそれを意識して動けるようになろう。

L2イナバはもう少しタイミングを合わせて攻めたいね。
まだ前衛が先行しすぎ、MADはあんまり来ないけどイナバ攻略の初手は、最初にくる遊撃
の排除から。
遊撃が排除できると、前衛がつっこんだあとの後衛が攻めやすくなる。
配置についたからといってGOってわけじゃない。
突撃までに相手をどれだけ倒せるか・無効化できるかが重要。

N5確保戦はDSRD連からなんとか防衛できた良かった。相手が全軍かは不明だけど。
(全軍かどうか調べようと思ったけど、無かったことにされてるみたいで不明)
やはりADSが強烈なので、今回のカウプのような無効化手段があると助かる。
相手ADSや前衛のプレッシャが大きい段階は、前衛は遊撃に行かずバリケ裏で
デコイとなって前に出て欲しい。
相手クリエにプロボや槍投げをすると、味方の教授や後衛にタゲが行きにくくなる。


【個人的感想】
野良連以来のスカイプ導入、夢が今までやってたのに参加って形。
やはり楽。V3のロキ破壊もリアルタイムで即入ってくるから裏EMCへとつなげれらる。
最初のN5の第一バリケってやっぱり俺が築くの失敗してたんかな〜。
それとも敵が守護石壊す前に割ってたのどうか。
動画確認しないとなんとも。


【来週の予定】
指揮は夢なんで確定じゃないけどN5防衛するかもね。
しかしここんとこN鯖激重なんで重過ぎたら考え物。
指揮違うけど、うちに攻めに来い!とか、L4防衛しとけ!などあったら教えてください。

posted by YAS at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

2009/11/08 GvG レポート

2009/11/08 GvG

夢物語さんとの体験4週目
つまり体験ラストですね


今回は指揮は夢
INTはいつもより若干多く傭兵も1人、2PC込みで40を超えていました。
まあ2PCが多いんだけどね。

基本全部夢に圧縮でスタートはL4防衛からでした。

前回と変えた点は
・1G圧縮で火力を若干上げ、挟撃ではなく一点火力集中型
・INT+夢マスタによるGスキルにて無詠唱またはそれに近い環境を提供

って感じ。

開幕は敵0で素直にいつものジークラインへ。
少しするとMAD登場、EMCから攻めにきます。
MADは献身金ゴス教授によるLP安定からの攻撃がメイン。
火力レベルが上がっていて相手LKにまともな攻撃をさせず阿修羅中心で排除。
そのあとはカウンタで押し上げるパターンでしばらく安定
そうすると攻め方を変えてきて、まずガケを全力で排除して進行、
献身教授ごと突っ込んできてキルゾーンにとどまらず一気に仕掛ける方法できました。
流石にジーク上でLPを出されるのはまずいので教授に徹底火力集中の指示、
すこし混乱しつつも数の利もあって特に崩されるまでは行かず。
途中Rocがエンペ裏でEMCを通すもなんとか排除、その流れでMADの突入を
防いだかなとおもったところで、がけからの献身ノピEMCをエンペ裏で通されたらしく
裏でMADがEMC。
混戦になり夢EMCから持ち直そうとしたところでMADがブレイク。

攻めのターン。
防衛ラインはエンペ直下イナバ。
そのまま進行して1ターンで排除に成功。


ここで転進先を探して彷徨って決まったのがN4。
久々のSE砦です。
防衛は無く空、割って防衛するとのことでせっせとバリケを壊していきます。
が、この時間N鯖はテラ重い・・・いやいつもこうなのかは知らないけど。
MSの先行入力がいつ終わるのやら状態、やっとのことでブレイクして3バリケを
築きます。2バリケ途中にDSチェイサが2〜3バリケに入り込みグダグダっとしてる
時に暁連登場、ケット雇用の模様です。
規模的には最初少なかったんで守護石破壊の間になんとかバリケ1復活、
EMCからバリケ1にラインを整えます。
しばらく混戦をしていると敵もまとまって進行、がんばってバリケ守るぜ〜って
思ってるんだけどLPが半分以上不発します。
LPをかぶせれないのでバリケは守れず、LP不発の際に魔法を入れ放題されほぼ壊滅
EMCから持ち直そうとするにも、まともにLPがでないので動けず魔法で
削られず落とされていきます。
そのまま第一バリケを落とされ、一応先に第二バリケへ布陣、
が、同様にLP不発→前衛につめられ→敵WIZがラインを挙げてきて裏に魔法→終了
まだバリケ数本を残したまま第3バリケへ布陣します。
鯖の状態は、他のSE勢力が派遣にいってるらしく段々軽くなっており
第3バリケではこちらのEDPグリムで均衡状態の時間がそれなりに作れました。
結局崩れた敗因はEMC→その隙に敵に前線を押し上げられ魔法直撃→半壊
そのまま崩されてブレイクされます。
時間がないのでカウンタせずL2に移動
制圧段階でアリスやケットがきましたが途中で転進、確保に成功
ラスト派遣で前衛だけV5にいったが失敗
結果L2確保で終了。


【感想】
L4のMAD戦は人数差もあり安定してました。
最後は献身ノピですが、昔FPにやられたパターンですね。
正直あんまり気にはしてないんですけど、自分の3PC目が復活したんで教授を配置できると
思います。
久々のSEでの暁戦
暁連は1Gを本砦においてケット付ってことで、まあいつもの暁連規模?
普通に見どころ無く押されていって落城ですがまあそこまで悲観するレベルでもなかったかな。
構成・火力の調整で守護石ガーディ有スタートだったら1Hくらいがんばれそう。
だが問題はそっちではなく環境
どうしても億劫になってしまうこの鯖の重さ。
この重さがあるせいで戦闘を楽しめないってのがつまらんところ。
自分指揮のときはSEは軽いとき限定って言いたいけど難しいところ。


【個人的感想】
SEでの回復遅延での死亡が多すぎた。ドル持っていくの忘れてた。


【同盟について】
反対0で同盟継続となりました。改めてよろしくです。


【来週の予定】 
まだノープラン
ここんとこほぼ防衛だったんで攻めたいところ。
まだあたってないアリス・パンダ連やFP辺りが防衛してたら
狙っていこうかな。
うちに攻めてこい!ってのがあったら言ってください。

posted by YAS at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

2009/11/01 GvGレポート+動画

2009/11/01 GvG
夢物語さんとの体験3週目
今回は指揮INT

ここ2週の体験を活かして、今まで単体時のINTがやってきた
L4通路イナバ防衛を発展させた防衛をやってみようと思っていました。

事前にPT編成表・L4配置表を作成して久々真面目モード。
PTや2PCの最適化を行ってL4防衛特化体制でした。


但し問題発生、INTのメインチャンプ2名が欠席。
いやいつもでてるメインチャンプINT2人だし・・・ 
INT側チャンプ0で夢に1 チャンプ1はまずいなって思って、
傭兵に声かけてみたけど失敗。

当日、INT火力の一人AXも欠席、というわけで決して火力の高くないINTから
火力3人が欠席となりました。ほぼ全部じゃん!

当日調整をしてLK→チャンプにCCしてもらってなんとかチャンプ計2
最近増えてきてる体験希望の方とかに出席してもらって
全体の数としては変わらないくらいになったはず。
2PCは増えたはず。


開幕からL4へ。
防衛なしなので予定通り夢でブレイク。
が、メインジーク内の冠がinしてるけど遅れ気味とのこと。
そうこうしてるとエル猫連登場で進軍、
結局冠は間に合わず、魔法弾幕もロクにはれずに進行されエンド。
乗っけから想定外のスタートとなりました。

エル猫連はブレイク後、ロキWP防衛。
こっちはL4防衛構成だったけどとりあえずそのままで攻めましょ〜
ってことでロキ狙いの突入を繰り返す。
割とLPやロキ破壊に成功するも、やはりここの一番の問題点がlolのLK。
延々と高台に居座れてEMC廻せない。
前衛で崩しはできるも、LKに後衛がつきっきりとなり崩しきれず
EMCで持ち直される展開が続く。
40分くらいたってケットが登場して攻撃をしてきたので諦めて転進。


転進先はV2、MADがいたので攻め、
EREMC通すも、攻め被り過多もあって乱戦、しばらく時間をみてL4に再度偵察

ケット防衛とのことで転進、がER到着すると消えていた。
なんで通路ジークイナバ防衛


エル猫連が再度登場、こんどこそ完全な状態で対処に当たる。
一見すると崩されてるようにみえるけど、ジークライン前のカットラインで
相手中後衛の足止めに成功し、背後からのLK遊撃で排除のパターンがはまる。
相手は焦りもあってそこまでまとまってこないのでラインはなんとか維持に成功
適度にEMCを廻して押し上げを繰り返す。
一度子猫に裏EMCされるもあの位置は問題なし。
相変わらずlolのLKは落とせないまでもジークで被害を軽減できなんとか防衛に成功。
残り10分で相手転進、
INT居残りで夢を派遣でC5へ。
が残念ながら失敗
結果L4獲得


【感想】
開幕のL4は指揮側のミス。
もっと確認すべきだった。
要職がいない場合は他の砦にいくべき。
結果落とされ、構成的に不利な攻めをやるハメになった。
後半のL4防衛は及第点かと。
動画みると遊撃前衛の切り込みが効いてる。
FEの面子なら分かるとおもうけど、エル猫の攻めをイナバで防ぐのは
非常に大変、30分位防ぎきったのでうまく行ってたと思う。
これでベースができたのであとは調整をしていってもっと錬度を上げていこうとおもう。
まあL4のあのイナバは防衛かなり有利なんだけどね。
色々と防衛に関しては改善点もやってて浮かんできたけど、人数・職との調整なんで
実施できるかどうかは不明。
脳内と現実は違うからね。


【個人的感想】
常時89%積みでやってました。やっぱり非常に楽ではある。結局300くらいかな、パイ使用。
まあほぼラストのエル猫戦での使用なんで、30分で300とかはやっぱりそれなりか。
最初はWインプで火力の補助と思ってたけど、途中からはとにかく生き残って、
LPにガンバンからの相手前衛とその他の分断を意識。
献身をいつもしてもらってたので結構安定、助かってます。
ただしプラチナとカイト反射はやばい。


【来週の予定】
指揮は夢なんでお任せ。
とはいえL4防衛試すとかなんとか。
エル猫連は先週と今回と当たってるんで、他とやりたいかな。
アリス・ぱんだ連はSEっぽいからなかなか対戦出来ないね。


【動画】
その1
L4防衛スタート
攻め:エル猫連 ブラギなしで瞬殺される
攻守交替
http://zoome.jp/yas_int/diary/199/

その2
後半戦L4防衛
攻め:エル猫連 L4通路ジークイナバ防衛で向かえ討つ
http://zoome.jp/yas_int/diary/200

その3
http://zoome.jp/yas_int/diary/201

その4
http://zoome.jp/yas_int/diary/202

posted by YAS at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

2009/10/25 GvG

2009/10/25 GvG
夢物語さんとの体験2週目
今回は夢指揮でINT圧縮でした。

前回の反省を活かしてINTでAXを2人、傭兵でチャンプと
全体的な火力を上げてみました。


開幕はV3、ブレイク後オーソドックスなロキ防衛、
開始前からエル猫連に攻めるよ宣言を受けてたみたいだったんで、
しばらくするとエル猫連登場。
が、BFtも登場しエル猫連は3MAPにて争いつつの突入だったかと思います。
lolのLK相変わらず落ちねーって思いながら安定して防衛。
3MAPの争いも激しそうであんまり突入がこなかったので逆突して転進します。


転進先はL2、MAD防衛と思ってたらRES防衛、3MAPENDにてMAD待機中
とりあえず後ろからMADを排除、そのままの流れでERに入り、
RES防衛に攻め込みます。
1ターンでは崩しきれずその後にきたMADに制圧されます。
再度攻め、2〜3ターンで制圧に成功 イナバ防衛
MADは攻め継続、1度目の攻めでSGを通され半壊するもカウンタで相手マスタを
落としてEMCで補充。
2回目の突入時、イナバ防衛進入口に掛かるように外周からジーク、
待っていたらまずいので積極的に遊撃、これがはまりこの後まともな突入を許さず。
しばらくするとエル猫連登場、MAD転進。
最初はうまく排除できていたが、やはりLKが落ちない。
数回の突入こそ防いだが、押されていって壊滅、ブレイクされる。
エル猫連は転進。


V3で輪廻連発見攻めに。
あいかわらずV3は人気で攻め勢力大目。
全排除で進んで、1ターンで制圧に成功。
そのままロキ防衛。
しばらくするとRES登場、いきなり突破LPで崩されかけるもそこからは防ぎきる。
しばらくするとBFt登場、しばらく3MAPで争っていたが、なんと共闘に。
これで再度RESの突破LPから崩され終了、ブレイクはBFt。
すぐにカウンタで制圧、敵は転進。

派遣先を探してV2へ。V2は箱庭防衛中、あまりにも反応が悪かったので攻めに決定、
3MAPEMCから進軍、箱庭がここでEMC。
これで流石に数に差がでてきたので諦め。
時間がないので適当にポタのあったL2へ。
L2はlolの制圧防衛。制圧解除からラスト攻めを行ったが流石に硬く終了。
結果V3確保

【感想】
火力が上がり流石に安定してた。経費との裏返しではあるけど。
1G圧縮の効果もあって平地戦での形は出来ていた。
あとは各支援がよくまわっていた。何度もカウプで阿修羅防いだり、献身があったので
積極的に遊撃がいけた。
あとはMADの金教授やlolのLKなど、戦況を左右する要職を全体で対処できるような
形をつくっていかないと。


あとは個別に

エル猫連
相変わらずのlolのやばさ。今回は亮チャンプもいてだいぶなんとかなった部分もあるけど
ゴスやデビLKの対処=エル猫連対策ですね。


MAD
やはり中々落ちないな〜。金教授に献身あり、これをなんとかしないと攻めで形が作られる。
早めの仕掛けで、相手の形が整ってないときに対処していかないと。


RES
教授とLKの質が高いのかな〜っと思った。
なのでこの2職を集中して落とすべき。


輪廻連
数減ってますね〜。ここも火力職をどれだけ早く落とせるかがキーですね。


来週の予定
INT指揮なんで、L4通路イナバでも試してみようかと。
ケットあたりとタイマンでもしたいですね。 

posted by YAS at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

2009/10/18 GvG

2009/10/18 GvG
久々レポート。

ってことで夢物語さんと体験同盟を組むことになりました。
期間はお試し4週間です。

人数規模は2PC込みで35〜45辺りかなっと。
てことで想定相手としては

・エル猫連
・ケット
・FP
・ぱんだ連
・輪廻連
・しるさんち
・Alice
・MAD

この辺りでしょうか。


今週は夢が指揮予定だったけど急遽INTにチェンジ。
INTには今回某所から2人傭兵に来て頂きました。THX
なのでいつもより若干大目のイメージ。

当然編成も適当、職構成も適当、バタバタっとしつつ開幕。
まずは同盟お披露目の目的で人気のV3。
INTで先行してブレイク。最初数秒エンペが殴れなかったのは
なんかの不具合でしょうか。

防衛ラインは階段下、夢もEMCでラインを整えます。
でINTマスタで偵察、V4にてケットマスタ発見、
防衛してるの?って聞いたら暇中とのこと。

V3はMADやBOSS連がきてたんだけど目的はお披露目、
まともに防衛すると3MAPでやりあってどうしようもなくなるのは
目にみえているんで、一気に押し上げを指示。
3MAPENDまで壊滅させた後に転進V4。


攻め側を排除、ケット防衛ラインはロキなし入り口防衛。
ガケにジーク配置の以前あったライン。
V4は背後にスペースがあり、ガケのジークは若干上に設置してあるんで
WP周辺はジーク位置からは魔法は届かない位置。
WP周辺制圧を狙ってそこからの刺しあい勝負の指示を出す。

WP周辺はロキもないんでなんとかなる。
最初ジークを出していたが、恩恵が少ないとのことでLPに変更。
WP周辺をたびたび制圧するもここで決定的に差がでる。
WP周辺から前に行こうとすると、ケットの中距離火力の集中攻撃を受ける。
これが結構徹底されていて、Sbr・プレス・シールドブーメラン・ADS
それに各種魔法が降り注ぎ前に出にくい展開に。
またケット教授を入り口に置いて、霧で防衛しつつDISを乱射、LPの張替えし
を行ってくる。
それに対抗するこっちは中距離火力0。
対抗するにはガンバンからの魔法しかなく、それもカイトカウプの徹底、
ジーク付近のサンクの徹底で魔法では後衛を落としきれない。
プラチナなどで少しずつ削っていっても、旗からのマスタ復帰(これは防げない)
EMCですぐ立て直してきて崩しきれない。

途中ボス連やLJ連が介入してくるも排除には成功。
ただケット防衛はほとんど崩せないまま1H経過した段階で転進決定
完敗でした。


転進先はB4、長いことFPが防衛してたんで狙ってみた。
が、ちょうどMADが落としたらしくMADが防衛、場所はエンペに通じる
小道でのイナバ。
そのまま押し切ってブレイク。
そのままMAD来るかなっと思って同じ配置で防衛。
が来たのはFP。
ものの見事に1ターンで崩される。
制圧されたので攻めに。
防衛はロキ1 WP防衛
とにかくWPの出現地帯火力を集めるスタイル。
最初即蒸発したので、状態異常服で対策をとるように指示。
が、やはり崩しきれない。
ロキ落ちもあったが、即スペアで対応されLK中心の遊撃で荒らされる。
30分経っても進展なしで転進。

確保先にV3を考えたが混戦だったのでV5を制圧。
ラスト7分位からINTのみ派遣。
V2予定だったが、lolのチェイスマスタ発見、V2をブレイクしていたので
じゃL2にカウンターに行こうと決定。
防衛を確認すると子猫で20弱、ER手広く防衛しているかんじ。
EMCからERに突入→EREMC
ここで子猫が制圧解除。
即カウンタEMC→ER突入から高台踊り場EMC。
そこからまとまって進軍。
一発できめきり59分INTブレイク
そのまま終了
結果 V5で夢 L2でINTの2砦

【感想】
まあ初めてでゴタゴタしてるのもある、構成の不備も色々ある、
こっち側の問題多々だと思う。
でもケットとFPつえー。
まずケット。中距離火力がやばい。ADS結構飛んでくる(なんぼ投げたんだろ)。
前教授が落ちない落とせない、ジークサンクで魔法じゃ落ちね。EMCで補充されまくり。
1つ1つパーツがしっかりしてるから、こっちとしてはどっかで魔法いれて崩してやろうって
思ってるけど崩れない。
対抗するにはLKを一杯集めて一気にガケ壊滅特化→でもこれはうちらでは現実的ではない
じゃやれるのは中距離の刺しあいを制するしかない。
回転は攻めが有利、どこかで突破口つくって押し切らないと。
次週以降職構成も変えつつリベンジしたいですね。

次にFP。配置みると分けるけど、WP出現ポイントに
BDS・BB・Sbr・シャープ・ADS・魔法
これだけの火力が集中されるように配置してある。
とくに物理火力が半端ない。
WP裏狙いの指示を出しすぎたが、LK必至で耐えるようにして突破活かせてデコイとか
しないと後衛は即蒸発レベル。
あとFP多いね、しばらく見なかったけどかなり多かった。ここも良い相手です。

ラストのL2のみ結果がでたけど2戦ともに敗北。
まあこれはうちの性格もあるけど、良い対戦相手だとつい長く対戦したくなる。
初回だったんでもっと勝てる可能性の高いマッチメイクをして
同盟のテンション上げるべきかなっと思ったりもしたけどまあいっか。

同盟する際の懸念の1つに対戦相手の問題があったけど、ありがたいことに
ケット・FPは安定して上をいってくれてるんで非常に助かります。

posted by YAS at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

2009/08/16 GvG

お盆でも何時も通り

今回は傭兵の方5名も参加して頂きました
直接依頼があったのが2件、知り合いに直接依頼で1件
後の2名はGv前に傭兵募集のチャットにきて頂いた方でした。

てことで1/3が傭兵の方ってことで、特に決め事も無く自由に
やっちゃおうってコンセプトでした。


V3スタートから、ケットが防衛してたのでV4へ。
ロキなしガケジークのWP防衛、
1〜2度突入するもなかなか崩せないな〜ってところで
エル猫連登場。途中からは手を出さないようにって指示は出したけど
なんとなく最初から共闘風味な形に。
旗復帰を防ぎつつ交互に突入、流石に崩れてブレイク。
ってかんじで次はC5。
ここもケット3MAPENDの通路防衛。アンサーが攻め手。
ここはなんとなく非共闘の形にw
一気に行きたいとこだが、後ろからアンサーにつつかれて中々続かなかったが
相手が薄くなったところを押し上げてERへ。
延々ブレイク競争で負けつつやっとのとこでブレイクして防衛。
エンペ直下のイナバ防衛。
ERTR連だっけ、そこに1回落とされたけど取り返したりして確保の時間。
V3狙うもMEペコ全軍これは無理。
V5で防衛、またもや鷹連派遣GSメイン。
GSにしるさんち面子多数確認、抜けたチャンプにクロークしてたマスタキャラ
を狙い撃ち阿修羅、はいマヤパマヤパ。
粘ってブレイク解除が55分。
入り口防衛から粘るも総崩れ。
エンペで粘るも虫の息状態、ここでJTがEMC。
対抗勢力の登場でもしかしたら・・・って思ってたけどラスト3秒でJTがブレイクで
終了 宿無し〜
【感想】
傭兵のみなさん、あさ〜っす!
いつもと違う形で新鮮でした、弓2とかWIZに献身とか・・・
知り合いの3名はまあPv経験者で別としても、
チャットに来てくれた2名も普通にうまかった。
その影響もあっていつものINTとは結構違うイメージだったかと思うけど、まあ
お盆モードということで。
2週連続宿無しなんで(鷹連に狙われてるぜ!)来週はがんばろう。

posted by YAS at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。