2010年10月19日

2010/10/17 GvGレポート

今回はGv開始前28 Gv中26 Gvラスト28
これは2PC除くとへたしたら20人切りますね。
これはとてもじゃないけどSE上位3つは無理。
開幕は偵察で状況によってはFEも視野にいれました。
N5にEDP連、F2に鷹連、SNK連の姿無し
F1に珍しく暁SRD連が防衛してたので攻めることに
入り口防衛ロキありで、何度目かの突入で突破に成功
左守護でラインを引いたので進軍開始
崖からのスクリームがレベル110台あたりっぽく、かなりの数が足止めを食らい前後からの遊撃で半壊を繰り返す。
特にDBの威力が高く、何度も鎧が壊れてんじゃないかと装備をチェックしてたくらい。
特化ステなのかタオなのかは不明。
とにかくがんばってニュマを出してもらって、スクリームを押し上げて進軍
なんとかブレイクに成功
1バリ相手先手、こちらのスクリーム圏内に入れば押せる展開
削られて押し返されてコメットで壊滅され、守護修理から城門復帰
再度守護戦、同様にスクリ基点でなんとかブレイク
こんどもスクリ基点からなんとか押し込み1バリ突破、2バリケへ
こちらもスクリが効く地形、一度壊滅させられるも、再度進軍からブレイク
3バリ前に敵布陣、押し込んだり壊滅を繰り返しながらブレイク、エンペルームへ
最初は先手とりブレイク開始するも、相手2GEMCから巻き返され、
こちらのEMCが数回止められ2バリラインまで押し上げられる
突破して3バリへ向かうも途中でスクリと魔法を食らって戦力が維持できないレベルになり、再度EMCの繰り返し
敵3バリ前ラインを崩せず停滞、残り10分で無理と判断 転進へ
C3へ 防衛FP
エンペ付近のライン防衛、削って崩してブレイク
FPカウンタを押さえて終了
結果C3確保

[感想]
連合生体狩りより人数が少ない状態
1.8倍の影響か、今のGvに出る価値が見出せないかは不明ですが
SEで戦っていくには残念ながら戦力が不足しています。
動画みたけど守護戦とか周りにいたの16〜18名という状態
今回はスクリのレベル差と一部の火力差で3バリまで突破したけど、
守護で完封されててもおかしくないレベル。
こちらが防衛だったら落されているでしょう。
各人がとにかく死なない、火力を集中させることを意識していかないとかなり厳しいといわざるえない

[暁SRD連]
久々対戦したのですが、人数50人くらいで2G構成 スクリ湾も高レベルが2くらいいて
前衛のレベルも高くかなり厳しかったです。
特にDBのダメは鷹連の金RKより痛かった。
後衛の質・レベルが上がってきて戦術が煮詰まってくれば対SNK連も十分狙える範囲かと。
目立ってたところは、いつもEMCの隙を狙ってくる影葱、遊撃の高レベルRK2、高レベル湾あたり

[来週の予定]
指揮アリス予定、今回こそ口出しは控えよう。
FEも視野に入ってくるかと・・・
posted by YAS at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

2010/10/10 GvG レポート 動画再UP

連休中ってのもあって非常に人が少なかった 33in

事前にSNK連に話してた内容
1.EDP連が連合として活動なし
2.鷹連はN5防衛だろう(神器関連で)
3.SNKvsILAをやってもどうせ鷹連が介入するのは目に見えている
4.なのでN5に同盟組んで行きませんか?

4,の回答がないままGv開始

偵察してF2SNK連防衛 N5鷹連防衛と予想どおり
ってことでF2移動戦闘開始
程なく予定通り鷹連EMCからF2介入
即N5でEMC、鷹連戻り
再度F2移動 鷹連登場 以下繰り返し
40分ほどたってN5にSNK連登場しばらくして
同盟を組むことに 当初の想定に戻る

防衛ラインは入り口左通路防衛
強引に割って入って多段コメットで押していってブレイク
1〜2バリケ蹂躙
3バリケで敵金RKや影葱の火罠が入り始め膠着
コメットで活路開いてつめていってブレイク
エンペ付近も混戦、左右からトライを繰り返してなんとかブレイク
が、SNKに譲るつもりがこっちで割る 防衛
初撃おされるもSNK連のEMCから巻き返して
押し上げて3〜2〜1とバリケ築き鷹連転進 SNK連も
派遣のターンC3 いったん制圧するも巻き返されブレイクされる
ラスト突っ込みみんなで殴るも時間切れ
F5はER潜伏に成功してたのでブレイク
結果 N5・F5の2砦

久々動画でも ※2010/10/15 再UP
その1
http://zoome.jp/yas_int/diary/277/

その2
http://zoome.jp/yas_int/diary/278


内容
N5鷹連防衛へ攻め

攻め
ILA連+SNK連 同盟有

防衛側
オーラRK どちらも金
片方メギンあり
140台湾


見どころ
20:46 SNK連と臨時同盟

左通路防衛 
一番怖い金RKがSTB使い切ってて戦闘に参加してないタイミングで攻め
ARG前壁に前衛が侵入、うしろからコメットで削る展開が見れる

3バリケ
触れれば即死のSTB、EMCの隙に火罠など、遊撃が効いている
うちがコメットを通して前に詰めたタイミングで、ARG含む数名の前衛が
前に詰めているのが決め手
その後のコメットで相手壊滅→EMCで回収でこちらが先手でブレイク

エンペルーム
どうしてもエンペという的にいくとSTBの餌食、最後はARGがおそらく
ブレイク 21:26

posted by YAS at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

2010/09/26 GvG

2010/09/26 GvG

指揮AlicE
事前にSNK連と対戦の調整してのGvでした(こっちが防衛)
最初N3のほうがいいなと見に行ったら鷹連が防衛スタートだったんで
諦めてN2へ
右守護にてラインを引くも普通に崩され1バリへ
1バリ裏からコメット入れて取り返して1バリ前に移行して対処
EDP連の偵察がきていて、しばらくして全軍登場
予定通りSNK連と同盟を組んで対処
SNK側は入り口にロキ+地獄の歌防衛をやっていたので、入り口を
厚くするよう調整
何度か崩されるもEMCを拠点で回して対応、1バリ健在
しばらくすると鷹の偵察が登場、あからさまに防衛側を狙ってくる。
そして鷹全軍登場、しかも同盟を組んでいる模様
各種防衛ラインは一瞬で破壊されて3バリまで突破される
鷹連が帰ったので1度押し返しに成功するも、再度進軍され終了

再度調整して空いていたF2をブレイクして防衛 のこり50分切っていた
守護防衛はいつものようにヒバムコメットで乙
1バリ前もあまり粘れず、水路防衛もEMCミスも重なってラインをひけず
裏から1度押し上げるも相手の再進軍で落される
3バリ前でEMCから前につめていく展開が安定しはじめて何とか粘って
残り5分でSNK連撤退
派遣はV2確保で終了
結果 F2 V2 の2砦

[感想]
EDP連がSNK連へ行くことは知っていたので予想された展開
ただEDP連が鷹連と同盟を組んだ意図は不明
EDP連としてはIYLA+SNK連vsEDP連の構図を想定していたと
思うので、落せそうに無いから同盟を結んだって
理由だったら残念ですね。
どうせやるなら1位+2位vs3位+4位 の形じゃなくて
1+4vs2+3とかのほうが楽しめたんじゃないかな。
あとは目立ったのはやはり高レベル湾のスタンとDBかな 
この2つの単純な組み合わせが対処できない

対SNK連との戦闘はF2っていうのと残り時間が
少なかったのが大きかった
対コメット・EMC・防衛ラインの維持など課題はまだまだ多い

[個人感想]
指揮じゃないんで個人感想で
臨時連合での戦闘は正直つまらなかった
WP防衛ってのもあるけど、基本数が多い状況での戦闘が
ほとんどだったんでまとまりとか適当、
右守護での防衛も完敗といいところなかったとおもう。
対SNK連の戦闘では、敵マスタの復帰をつぶすことを意識してました
キラキラでシエナとったんで試してみたけど、結構確率悪いなっと
レベル差がでかいのかな、使い勝手はいいけどね。
また指揮じゃないのに指示出しすぎた。
posted by YAS at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

2010/08/22 GvGレポート

2010/08/22 GvG レポート

さて今週から4週 AlicEさんと体験同盟スタートです。
事前に鷹連防衛F2攻めたいなってSNSに書いといたらOKでたんで攻め予定でした。
PT構成とG構成に手間取ってバタバタでしたが、悲しいことに1G圧縮可能でしたので
夢物語1Gで圧縮してスタートです。(ちなみに拡張9なんでMAX52だぜ)

防衛は左守護だっけ、右割って左EMCからさあ進軍です。
ラインは左右に崖の3方に配置し、攻撃側の範囲制圧の的を分散させる鶴翼の陣ってかんじ。
これは人数が割りと多くないと戦力分散ってリスクもあるんですが、配置はキレイですね。
進軍開始したところ、すすっとRKが抜けてきてストームブラスト!
半壊します、ええ1発で・・・
事前にかなり対策の必要を説いていた、金RKですね。
しかもただの金ではなく、
推測:金ゴキC・Wメギン・ブリュン・アスプリカ・レベル130
というめちゃくちゃなスペックのRKです。
ちなみに鷹連にはもう一人金ゴキc持ち高レベルRKがいます。
予想通りパンチを貰ったんでこれが本物だよ〜警戒するぜ〜って感じで
再度進行します。

作戦はシンプルに3方を相手せず、1方を押させて2方を壊滅して突破しよう作戦でした。
何度目かで突破に成功、EMCから守護を割って城門消え。
ここまでは良い感じです。

第一バリケはバリケ裏にEMCしたんで、速攻バリケ前を制圧して一気に押していきます。
途中でバリケ前左でEMCしてきたので右をキープしつつガンガンバリケを殴ってブレイクに成功
鷹連は早めに水路でEMC、水路入り口ポイントでの戦闘となります。

ここからが硬かった。ここも守護同様3方からの鶴翼型の陣だけど、中央崖の距離が守護より短いため
結構奥まで魔法が届く。それを警戒して前衛ラインが押し上げられず後衛が前にいけない。
いっても集中攻撃を受ける感じ。
当然後方からがんがん遊撃がくるんで、被害が大きいターンは進軍できずキープのターンが続く。
ラインを強引に上げようと途中からLPを置いて前衛は2歩前を意識するように指示をだすも
HITSTOPが激しくなかなか攻略できない。
一度崖を半壊に持っていけたが、次につながらず失敗。
結局ここで諦めとなりました。

残り30分、SEほしいなってことで探してると暁SRD連が展開的においしそうだってことで
A4に行くも、クソ重くてどうしようもない感じ。
もうガチでいいやってことでもうひとつのN5へGO
左守護で防衛あり。右割ってEMCでGO、強引に押し上げてEMCトドメで割って第一バリケに。
先手とれたんでガンガンおして速攻ブレイクで第二へ。
ここは先手とられたんで、Wコメットで壊滅させて3バリへ。
先手ウマーっで即割りGOでエンペ制圧ブレイクに成功 残り3分
イナバで粘って守りきり終了
結果N5

【感想】
予想通りの金RKのSBゲー。
対策の案より現場でもっと火力をUPしてみたけど、防げないときは防げない。
まあ当初の脳内よりは防いだとは思う。
まあ1確ゲー食らうと、萎える部分もあると思うけど今回くらい防いでれば御の字なんで気にしないでがんばろう
F2は守護と1〜2の水路 3バリとイナバが硬いと思うんで、この拠点対策は要研究。
まだ改善するとこは山済みだけど、改善する点があるってことはそれだけ強くなれるんでプラス思考でいこう。
対暁SRD連戦は何度も諦めて転進の指示を出そうと思ったことか・・
ほぼノンストップで攻略できたんで継続継続〜でいけました。

鷹連感想
金RK2枚の遊撃が強烈、対戦する相手は確実に対策が必要
今回箱庭に1G圧縮かな
拠点防衛がしっかりしてるんで、先手とるか防衛の欠点見抜いてチャンス時は速攻しか

暁SRD連
かなりこっちが先手握ってたんで、EJのほうはほぼ見なかった。
今度ガチでやりましょう。

AlicEについて
多分分かりにくかったところが多々あったと思いますが、じょじょに連係あげていきましょう。

個人
魚で参加。コメット5取れたんで混ぜて撃ってみたけど詠唱が伸びてるんで献身ないとなかなか通らない。
崖にいれても献身しか落せてない感じがした。
サクラメントと献身があると世界が変わってくる。
SBは余裕の1確、金相手はほんとやれることが無い。

来週
暁SRD連攻め予定、ふられたら他防衛してそうなとこに攻めかな
posted by YAS at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

2010/08/15 GvGレポート

SNSの転載
2010/08/15 GvG

開始前35くらい 中盤確認すると44とかでした。
時期的にGv無しも多かったみたいで、しるさんちなどからの傭兵が
複数参加してくれました。感謝です。

当初からSE砦をどこかとって、R化後初のSE防衛の
予定だったのですが、SNK連より攻めたいとの打診があったんで、
鷹連取得のF2かN3空いてるほう行きますとと伝えてました。

鷹連はF2にいったらしいのでN3ブレイク開始。
砦前はSNK連待機中って感じ。
ブレイクして修理しようとしてたらSNK連がinしてきて混戦に。
連合GMからブーイング、SNK連指揮からは謝りのwisと混乱するも
なんとか落ち着いてバリケ構築、守護を直してラインを整えます。20:20
おkですよ〜っと伝えてラインは右守護通路。
裏抜け注意を指示しつつラインを維持してると・・・即裏でEMCされます。
抜けるのは見えてたんだけど4人くらい追っかけてたんで自重したのがまずかった。
対抗して守護付近でEMC。これが悪手でEMC後すぐにブレイクされ
城門が消えます。
すぐに1バリ裏EMCの予定が、マスタサバキャン。
速攻1バリ落され、マスタ復帰中で2バリも無理と判断、徒歩で3バリ裏へ行くよう指示
マスタ復帰して3バリ裏でEMCするも少し相手のほうが早くDB魔法を先に食らって後手を踏みます。
なんとかEMCを回してコメットをうってバリケ前奪還、バリケ前EMCの指示をするも失敗。
相手EMCから中距離の打ち合いになるも、何かの魔法?でほぼ壊滅し一気に押されてブレイクされます。
イナバEMCの指示も後手を踏んで陣地奪還が出来ずに終了、あっさりとブレイクされます。
カウンタの指示、3バリ構築されていたので対バリケ戦へ。
遊撃の影葱の状態異常がやっかいでなかなかまとまって攻めることができなかったが、
1度献身コメットがきまり、一気に3本おるも背後EMCから盛り返されて@1おれず。
持ち直されてアウト。諦めます。
転進先はF1、EDP連制圧とのことでいって制圧しかえしブレイクします。
3バリ築いて相手全軍、一度バリケ前取り返すも、そのあとのEMCからの進軍でつぶされ
EMC連発するも3バリブレイク、イナバへ。
1度エンペ周りの奪還に成功するも、押し上げに掛かったとこにDSEMCで横っ面はたかれ
再度取られてブレイク。
すぐに諦めV2走ってブレイク、L5少数行くも時間切れで終了
結果 V2
【感想】
ん〜防衛の週ってことで結果的にまともに防衛という形になったのが、
N3の3バリとイナバ F1の3バリとイナバ。
N3の守護防衛は裏で乙、1〜2はサバキャン
正直防衛の練習ってほど防衛ができなかった感じだ。
コメット基点で裏からも盛り返せそうなのは分かったが、継続的にバリ裏で守るのは予想通り
きつそうかなってことくらいかな。
今回動画とってたけど、N3の3バリ裏の壊滅の原因が分からない・・・
毒化したあとの出来事なんで、もしかしてポイズンバスター???
F1の3バリもバリケ前EMCから3バリ構築だったかな〜。
イナバのターンもエンペ取り返した後の1ターンが鍵だった。
自分は→周りに確認しにいったけど左でEMCされたという落ち。
あのターンかせいでたらラインを落ち着いて引けたとおもうんで
もったいなかった。
N3の攻めについては、遊撃影葱の状態異常でもたついて、前衛は前にいって纏まりがなかったな。
献身コメットで強引に道つくってたけど、普通に崩したかったところだ。

今回も魚で参加。
装備も改良してとりあえずおkかな。金なくなったけど。
コメットが3とれたんで迷ったけど実戦投入。
やはり中心付近で当たると結構落せる。
今の戦闘スタイルの場合、魚はほんと攻めの起点になれるんで魚のうまい人が多いところは
かなり強くなると思う。

次週予定
やはり防衛はもうちょい練ってからってことで攻め予定。
F2鷹連防衛なら攻め候補No.1で。
posted by YAS at 17:54| Comment(1) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

R化後Gv感想・皿WLスキル使用感・その他雑感

溜まってたレポは諦め。

とりあえずR化でのGvの雑感

大きな変更点
・防衛の配置の再考
ぶっとんでるスキルが多い3次スキル。
具体的にあえてスキル名は挙げないが今までのやり方だと
まずいケースがでてくる。

・ゴス・金ゴキcの相対的価値の低下
前衛にはSpp、後衛にはDBの影響がでかい

・装備の変更
DBの影響がでかいが、INT100にて凍結耐性を一応得るので
アンフロが必須とならなくなった。
特に後衛はDB対策に火鎧・水鎧がほぼ必須に。

・連係の重要性
単純なものにRGのRD対策、3次スキルの特性を掴み、連合全体で連動性のある
行動が取れるようになるところは強くなる。

 

3次職スキル含む使用感
皿と魚を転職したのでそれ中心

皿(対人・妨害系)
・バキューム
足止めスキル。地形が合うとかなりおもしろい。

・アルージェ
強い。問答無用感がある。ただし睡眠時間は短いため連動性が必要。

・サイキック
ステ次第とおもうが詠唱が長いので微妙かな。狩り向けと思う。

・クラウドキル
足止めで面白いがちょっと物足りない感

・DIS
重要度はかわらずというかUP
メランコ消せるのでどれだけRK系にDISを回せるかが自陣の安定に関わる。

・霧
Spp+身弾対策 セルフで出来るので常に足元においておこう。

・LP
場面場面で使うところはあるかもしれないが、今までのような使い方はありえない。


魚(WL)
・フロストミスティ
凍結付与メイン。壁無視広範囲
ただし、耐性の問題と凍結自体の状態異常のしょぼさ、確率とCT考えると微妙
メインウェポンとはならない

・ジャックフロスト
氷結メイン。斜線あり広範囲
ダメージはしょぼい。広範囲の凍結狙い。
広範囲を利用して裏抜けの対応などに便利。
使い勝手は良好だが他にいいスキルもあって迷う。

・ホワイトインプリズン
WL花形スキルの一つ。かなり強力でこれのために魚がほしいともいえるスキル。
GFとの連係で突出した相手は一方的に落せる。

・SG
MATKこそ落ちてるが、HITSTOPと氷結という役割は依然重要。
DBの影響により火鎧の選択が増えてるので、高威力のSGは中・後衛には
今のところは脅威にもなりえる。

・MS
威力の強化で、火力ラインの一つ。ただしDBの影響により火鎧の選択が増えるので
今後は微妙になっていくと思われる。

・ガンバン
狙うLPこそなくなったが、射程の広さを利用して相手ニュマや霧を狙うスキルになった。
QMやSWを混ぜていき、相手にとっていやらしい存在になれるスキルは揃っている。


皿総括
LP維持という仕事がなくなり、相対的な影響度はダウン。
ただメランコ消しのDISはかなり重要。
またRGや影葱など対処しずらいユニットへのソウルバーンもほしい。
3次スキルではそこまで影響のあるスキルはないが、アルージェは組み込んでいきたいスキル

魚総括
3次スキルで面白いスキルは多い。
ただ火力という点でいうと、今は通じてもベースが上がっていくにつれ微妙になっていくことは必至。
じょじょにサポート職という意味合いが強まってくることが予想される。
強力なスキルが多く、かなり影響度が上がった職になった。


その他
動画
zoomeがUP有料化になるらしい。これはひどい。
ニコは画質・容量ともに厳しいので、挙げるとしたらyoutubeあたりか・・・
非常にやる気ダウン。

GM募集
現在、影葱・皿(教授)・魚 あたりの職がかなり足りないので
Gvでこれらの職で出たいという方、是非体験に来てください。
もちろん他の職も随時募集しております。

posted by YAS at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

2010/06/20 GvGレポート

2010/06/20 GvG

開始前、IYL攻めの鷹連防衛のマッチメイクが決まってるとの情報あり。
いや、うち聞いてないけど・・・ まあいいやってかんじで攻め決定。
N3・N4もってたんでどっちで防衛だっと偵察するとN3らしい。
ポタとってGO! 砦前EDP連登場 ああね、これは止めとこうとベース待機
偵察で砦主だったN5に暁SRD連が攻めの情報あり。
それならばと、最近やろうとして失敗してたF1防衛のチャンスってかんじでF1をブレイク。
案の定、暁SRD連はこっちにきたらしく砦前待機。
守護1でラインを引いたとこで戦闘開始。
がんがん食い込まれて、後ろEMCで平地・平地で粘る隊形。
しかしそれも時間の問題でブレイクされそうなとこで第2守護復活GJ スイッチ
5分持たせるぜ、EMCからラインを整えてたら守護石付近で裏EMC 速攻アウト
1バリ裏でEMC、先手をほぼ取られてたのもあり、がんがん落されやべー状態
スクリゾーンの構築だけしっかりして、とりあえずLP被せて遅延狙い。
遊撃が入り始めてやっとバリケ裏から押し返しに成功 犠牲バリケ3本
そっからはガンバンQMの徹底、LPコントロールで相手進軍を分断
途中から対遊撃ラインをひかれて、チャンプくらいしかバリケ付近にこられなかったみたいだけど
その分バリケ攻めの圧力は低下。
前衛はほどほどに相手火力職を徹底マークで膠着状態にもちこみ
ちょっと押されたターンでバリケ1本落されるも、2本残しで21時過ぎ暁SRD連転進。
偵察からN2をゲットン。
FE派遣でいつものV2を取り、少数派遣でL5を狙うも魔法が厚く失敗
結果F1・N2・V2の3砦

【感想】
攻め被りはしょうがない。EDP連貸し1だかんね。
新連合暁SRD連は、中距離火力のADS4が脅威。こちらはADS1と4倍だぜ。
ゴス借りれたのがでかく、献身もしっかりしてるから食らうのはプレスくらいで
かなり後半は安定してた。
やはりスクリゾーンが安定しやすい構造なのできいてたのかなっと。
平地は各個撃破だと人数差がきついんで、範囲足止めや範囲攻撃での減らしがほしいね。
そうしないとなかなか止められない。

posted by YAS at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

2010/06/13 GvGレポート

2010/06/13 GvG

防衛予定
開始前30ちょっと、う〜ん少ないなというか遅刻気味が多すぎ
鷹連が攻めたいってことらしいんで素直にF1防衛スタート
ラインは守護1、前回軽くやったんでラインはOKと思ってたが・・・
崖LPなしのスクリなし、ADSいないってことで、だれが止めるんだよ
って感じで、崖瞬殺からガン抜きされる。
バリケ1裏に遅れてEMC。とりあえずバリケにLPを被せるも、
ガンガンADSで落されていきまともに遅延できず。
速攻抜かれて2バリケ先着。
が、いつのまにか周り0の状況かわらず。
3バリケも瞬殺で18分で落される。
F鯖で王手同士がやりあってたらしく重さに不満もでてたんで
じゃあNいきましょってことでN5ブレイクして防衛
ADS1、舞1、人数も40くらいになったんで少しはましだろうと
守護1でラインそろえたってところで再度鷹登場、
いつものラインを引くも処理おいつかねーってかんじでガンガンはいられて終了
1バリ裏先着するもF1と同様の状態
2バリケでバリケ修理あわせてやっと一度抑えるも、EMCから再度進行でエンド
3バリも一瞬で結果15分くらいでブレイク。
カウンターっていったけど鷹転進で、じゃあ守ってそうなSNK連だ〜F4へ
右にラインがあってEMCから押すも押し切れず、再度進行で敵少なくなって
たんでブレイク〜ってギリギリで左復旧されて、すぐに左へ。
ラインが機能してなかったんで裏とってブレイク。
1バリ、相手はいつもの形、おもしろくなりそうだったけど、重さの影響もあり
まとまれず各個撃破される形でエンド。
確保で、ケット防衛 攻めアリスのN5に割り込む
3バリ壊れたとこに介入、ブレイクをかっさらって防衛。
敵転進、派遣へ
いつものV2確保に派遣L5。
制圧目的がブレイクで大失敗、チャンスをつぶして終了
結果N5・V2の2砦。
【感想】
鷹戦は厳しかったな、色々と。
F1はもう戦闘になってなかった。N5もまだましだけど全然止められない。
良い流れのターンでも、バリケ向き合って攻防で、9割消耗して
遠距離Mbrで削られてるバリケ回復まではムリポ 。
もっとバリケ攻防で圧倒できるか、遊撃を機能させないとジリ貧になる。
戦力が劣ってる場合、どこで劣ってる分を挽回するかを徹底しないと
どうしても押されてしまう。
しるさんちは、バリケ裏火力特化で遊撃はその補助。
バリケ裏からのベクトルに集中して強くすることで、攻めのバリケ裏への
攻撃ベクトルに対抗している。
うちの特徴は平地にあるので、うまいとこ平地も織り交ぜることができると
うちらの形になるとおもうけど、それはかなりの難易度とリスクが伴う。
バリケ裏の安定と効果的な遊撃、それに平地を仕掛けるオプション
防衛はまだ経験が浅いけど、色々とおもしろいことをやっていきたいね。

posted by YAS at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

2010/06/06 GvGレポート

2010/06/06 GvG

防衛予定
N1持ってたけど、N共通は結構防衛してるので、経験の浅いF砦が空き家だったら
そっちをブレイクして防衛する予定でした。
開幕41名、いつもよりは火力構成だけどメイン教授はうちのみ

F1が空き家だったんでそこをブレイクして1守護にラインを引いて見ます。
偵察はくるも中々敵がこない状態で、N1取っていたしるさんちに裏で聞いてみるも
F鯖重いからな〜って感じ。
その通り、Fでは王手が4連合くらいやりあっている状態でかなり重く、
じゃあプラン変更でそっち攻めますよってことでN1防衛のしるさんち攻めに決定

偵察時入り口防衛だったんで、カイトしっかり回して抜けるぞー GO− いねーし
左守護にラインだったんで右壊して進軍。
ラインはウチらが以前してたガータライン。
LP進軍がら隣接→GOで前衛チャンプが食い込んで崩して行き、〆に裏でEMCでエンド
1バリ相手先着だったんで、前行くなよ〜って感じでEMCからLP進軍でガチ。
減らしたり減らされたりの展開で、常にバリケへのプレッシャーは入ってる形だったんで
EMC回転でこの流れをキープしつつチャンスにつけ込んでバリケ裏壊滅。
1バリケを突破に成功。
当然の様に2バリケ相手先行。同様に慌てるなよ〜ってかんじでEMCからLP隣接のガチ。
教授を早めに倒してかなりいい感じで進みブレイク、3バリへ。
当然相手先着、同様にって感じでいくも教授にかなり火力を集中されうちが速攻死亡の展開
EMC距離が伸びてるんでバリケへのプレッシャーも継続してはかけれず、
EMC→LP進軍→教授死亡→現場キープ→EMCのループで中々崩せない。
単体火力左からの指示でいいターンで阿修羅が結構入り左1本はゲットするも、教授即落ちと
ADS火力に及び腰になる形になり、膠着状態に。
敵遊撃は基本無く、バリケ前仁王のスタイルだったんで途中から火力を2名ゴスLKへスイッチ
前へのプレッシャーは増したが、的確に教授を狙われれLP維持は出来ず。
単体火力を集中させて何とか2本目を折ったが、後半はどっかの王手がN鯖に来たのか
重力発生でLP不発が始まり、前へなかなか進めない状態になってう〜ん。
ってことで転進決定 敗走〜
V2にかけ込んで制圧して、ラストL5へ走るも惜しくも失敗。
結果1とりでで・・・???
あれ?F1 lolなんだけど。
なんと1時間40分無人でそのまま放置でゲット。
結果F1・V2の2砦

【感想】
当初は守護石ライン崩せるかな〜って感じだったが3バリまで進めたのは成果。
形としては常に前線ガチの展開で、対しるさんちシフトともいわれてる遠距離からの
バリケ折スタイルは無し(正解はまだ出来ない)
地味に中距離火力が多かったので、まとまって押せてるときの圧力は結構良かった。
3バリからの敗因は実は結構複合的なところで
・敵の狙いが教授メインへ
・バリケ裏ガーターで前衛プレッシャが減る
・EMC距離の影響による時間
・こちらのADSが1AFKに入る
このへんの要素が大きかったかな。
しるさんち火力はバリケ裏に
ADS3(そのうち1無詠唱)・怨霊EDPグリム・Mbr魔法
バリケ前の阿修羅も含め、この火力をまともに受け始め、各個撃破の展開になってしまった。
攻めスタイルとしては悪くなく、タイミングと火力集中という基本でカバーできる範囲内。
あとはおれ(教授)の問題が大きいかな。装備と人数。対ADS装備としては今回最悪。
コートなしのVIT114だっけ。てら献身にやさしくない。
途中からあまりに壊されるんでV鎧持って行ったけど。
あとはあればいいな〜のゴスかの。リカバ必須だけどあるとやはり強い。
またLP維持にDISまでやってるんでどうしても前線に留まらざるえない。
DISとの分業ができるとだいぶ変わってくるがいないのはしょうがない。
全体の形としてはだいぶ良くなってきてると思うんで、こまかく調整していきたい。

F1はワロタ。ステルスモードですね。

来週は重くなければF1防衛で、でも重そうなんでN方面攻めかな〜って感じです。
SNK連とか鷹連とかの上位攻めもしてみたいけど、F最近重いからの〜


 

posted by YAS at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

2010/05/30 GvGレポート

2010/05/30 GvG

さくっと
FE週 40位いたんでオーバースペックだな〜とおもいつつ
開幕は人気のV3へ。
ブレイクして階段下フリーダム防衛。
ME連解散で構成Gが単体で来てたりしてました。

しばらくしてMAD発見したんでL2転進。
攻め多数でMADイナバという状態。
攻撃が当たるのは全部敵と指示して進軍、途中でMAD消えブレイク
しばらくしてFP発見したので転進でL4

L4はFP特有のロキシャープ一点火力の防衛
カウントでGOでいきなりロキの切れ間だったんでLP→DIS→バーン
間違って♯側に歩いてしまい即死するも、EMCからの進軍でブレイク。
防衛はジークもLPもなしのいつものライン防衛
FPもまとまってくるもさすがにこの場所は硬い。しばらく防衛してFE終了。

SE探して、N1でDNA連が防衛してるのを確認 攻めへ。
左守護の前目のラインで防衛、LP進軍から交戦中裏EMCでエンド。バリケ戦へ。
1バリは先手とれたんで削りつつ前に詰めて崩してブレイク
2バリケは速攻教授落してエンド
3バリは相手がジークメインの形だったんでバリケ削りつつQMなげてエンド
早めに入り口押さえに行ったらイナバで粘られてて、EMCしてブレイク。
派遣はいつものV2を確保、ラストL5にダッシュしてブレイク勝ち。
結果N1・V2・L5の3砦

【感想】
FEならMADとFPくらいだろうって感じで動いてました。
ME連構成Gは単体になってもやはりいい動き。
MADとは対戦できず。
FP戦はあのLPは運がよかった。
基本まとまって動こうとする意思が伝わってくるのでやはりFEじゃ別格なんじゃないかな。
DNA連もどの防衛ラインもまとまってて、あとは守るべきポイントと、火力の意思統一かな。

 
 
posted by YAS at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

2010/05/23 GvGレポート

2010/05/23 GvG

今回はSE上位勢力攻めで、相手が見つからなければFEって予定でした。
開幕から偵察の結果、空き巣のN2をブレイクしてたME連へ攻めることに決定。
しばらく待って突入、ラインは左守護石 第一バリケにはLPが置いてある状況でした。
そのままEMCから左守護石ラインに突っ込んでいくもやはり硬い。
配置的にこちらのスクリームが有効的でなく、魔法の壁が厚いのと、ガケ上からのプレスADS
対面のAS・シャープあたりでなかなか進軍できずにはねかえされる。
そこまで相手前衛の飛び込みはなかったが、背後から即ガーディをたびたび持ってこられて
これの対応に苦慮、停滞に陥ります。
察したマスターが運が良く裏に抜けてEMC、左守護を割ることに成功
が、右守護にスイッチされ、即進行しようにもガーディで荒らされ速攻は止められます。
EMCからの進軍で押し気味に進めたところで左守護の復活、即EMCで左にスイッチされエンド。
右をわって再度対峙するも、有効と思われたのかさらに後ろからの遊撃がふえ、フローオーバー。
諦めて転進します。
N1子猫防衛に攻めを開始するもSNK連がほぼ全軍で押し寄せ、1バリで戦闘が始まります。
SNK連はN4とA1に本陣があり、ポタ指示でA1とってもらい本陣F1へ奇襲。
F1守護1・2と割り、第一バリケへって所でバリケ裏に城主帰還。
本命のN1はちょうど割っていたので、即マスタをN1へ。
2〜3間でEMCし即進軍。
まともにラインもなく一気に割ってブレイクして防衛。
SNK連はN4も子猫に攻められてたらしくN1は諦めてくれたので派遣へ。
いつものようにV2を確保、ラスト派遣はL5からスイッチしてV5.
テコンパワーで遅れ気味のスタートをまくってEMC、ブレイクして取得に成功
結果N1・V2・V5 の3砦

【感想】
対ME連の印象だけど、魔法というかWIZが多い・リンカがめっさ仕事してるってのが印象
あとは即ガーディを徹底して持ってこられたけどかなりきつかった。
防衛ラインの場所自体も硬いんだけど、厚みっていうか相当圧力を掛けていけないと突破は厳しいな〜
とやってて感じてました。
解散とのことでラストの相手としては歯ごたえもなく物足りなかったと思うんで申し訳ない。
SNK連から一つ砦を奪えた形になったけど、裏で子猫がN4攻めてたってのが大きかった。
理想はN1とってF1プレッシャーかけてN4を子猫が取れる形になると面白くなる。
もっと今後は進軍のスピードとか工夫してスマートに奪っていきたい。

posted by YAS at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

2010/05/16 GvGレポート

2010/05/16 GvG

久々自分以外に教授がいたので今回はメイン廃WIZで。
いつもより若干多いかんじで、LKが減りAX廃WIZが増えた
が、相変わらずADS1のメイン砂欠席と遠距離火力に不安のままスタート。

今回は防衛ってことで前回とったA3の入り口適当防衛。
偵察がいろいろとまわってきた結果、しるさんちが全軍登場。
入り口は適当に切り上げて左守護石でEMC、ラインを引く。
この時間、鯖が非常に重い状態でLP戦で向かいあってもほとんど崩されず。
押し上げて裏警戒っていってる傍から裏EMCされるが、裏においてあった
ガーディが重力もあって無双。
押し返してラインを引きなおす。
が、しばらくたって再度裏EMCからの進軍で押し切られブレイク、バリケ戦へ。
ラインは普通通りのバリケ裏へ。
ADSガンガン通され、EDPグリムも止められず崩されて速攻諦め、早めに2バリケへ。
2バリケになって遊撃が相手処理スピードを上回る時間が多くなりこう着状態に
もっていけるようになる。
いろんなミスも重なって結局は失うが、1Hほど2バリケで時間を稼いで3バリケへ。
3バリケは入り口からの距離もあって遊撃がさらに効き始め安定。
21:55分過ぎにしるさんち転進
すぐに派遣にいくも失敗
結果 A3堅守で終了

【感想】
ここ2回対しるさんちでぼろ負けしてたんで、今回も普通に落されるだろうっておもってたけど
粘りきることに成功。
こちらの火力レベルがあがってたのもあるが、どちらかというとしるさんち側の問題。
何だかんだで単体最強・平地最強と見られてるしるさんちでさえ、構成に難があった場合、
それを動きでカバーできるほどのものではないってのが結論だとおもう。
(影響度:構成>>まとまり)
3次職も来るし、軽く言い切っちゃうと結局はADSなんかな〜と。
まあ色々書こうと思ったけど削除してこれで〆

posted by YAS at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

2010/05/09 GvGレポート

2010/05/09 GvG

開始前2PC込み35名
後半若干増えたけど40は乗らなかった感じ。

A3のAlicE防衛すれば攻めようってことで行くと防衛っぽいんで決定
入り口防衛もほどほどにいつものようにAlicEは守護石防衛もほぼせず
1バリケ裏へ。
そのまま守護石壊して1バリケ戦へ。
強引に前に詰めて、隊形を維持して崩しきる
早めに2バリケに後退したので進軍
1バリと同様に前へ詰めて押し切る展開で3バリへ
ここからはかなり苦労
敵遊撃が増えたのと、入り口からの距離、守護石同時復旧などの要因もでかかったが
何より鯖が重くなったことによる纏まりが問題だったかな。
EMC後のサバキャンなどで、2人しかいない遠距離火力が同時にいることが少なかったのも
あり、なかなか崩せない展開に陥った。
ただやっててずっと思ってたのは「軽くなったら落せる」
王手が派遣でSEから消える21:40分過ぎには鯖が軽くなることを経験上しっているので
慌てずその時間になるのを待つ。
そして予定通り40分過ぎから鯖が軽くなり一気に押し切りブレイク。
時間がなく派遣は失敗で終了
結果A3獲得

【感想】
1〜2バリまではスムーズ。3バリケでかなり時間を食ってしまった。
相手で目立ったのは、バリケ裏のDC教授・つねにEDP状態で遊撃にくるAX
ほとんど落せないLK2 あたりかな。
3バリではラグの影響もあって、DC教にDIS→ボルト→ボルトの連係をくらって落ちまくった。
今回こちらは遠距離火力といえるのが、砂+クリエの2名しかいないため、この2名の集中火力でしか
バリケ裏を落すことは不可能。
ただ、5分ごとの守護石復旧のリセット、EMCサバキャンを考えるとこの2人が同時に攻撃できる
回数が非常に少なく、それが膠着に陥った最大の原因。
重いときは特にEMC前など、サバキャン対策など徹底していきたい。
あと遊撃LKを落せないチャンプは、装備などを工夫すべき。
石化LKに阿修羅して落せないのを見たりすると2重のショック。
装備で威力を上げれる余地があるなら学習して対応しよう。

posted by YAS at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

2010/04/18 GvGレポート

2010/04/18 GvG

開始前2PC込み32名
これは少ない・・・
もう少しいたら上4つっとやっても良かったけどこれは厳しいなっと
思ってまずは開幕偵察。
しかし最近防衛が少ない。
防衛があったのはN1のしるさんちとA4のSNK連のみ
N1はMEペコ連が速攻攻めにいったんでこれはどうしようかなっと
偵察継続。
そうこうしてたらF3をAlicEが割ってたんで偵察いくと30人くらいいるっぽい
じゃひさびさやるか〜とおもって砦前待機で防衛整うまでしばらくまつ。
入り口ロキ防衛開始したんで突入開始
すぐ抜けて守護石をわるとAlicEは転進、何しにきたんだろ・・・
割ってるとN5で暁連が防衛始めたんで攻め
暁連は1Gに圧縮
ここも入り口防衛、速攻抜けて両守護石割る。
第一バリケ攻防、バリケ前は制圧するもバリケへの攻撃が構成上非常に厳しく
つらい展開。
時間がかなり掛かったが、相手EMCミスもあって1バリケ突破
第2バリケも苦労しつつ時間が掛かったが中央の2本折ったところでMEペコ連が介入
N1のしるさんちに負けてこっちに来たのかっと思いつつ、そうなると展開上譲る気も
ないんで砦主より先にMEペコ狙いを徹底。
MEペコ側はバリケ行く人とこっち行く人でバラバラで良い具合に均衡。
時間とにらめっこしながらだったが、うちのほうが失うものが少ないんで
徹底チキンゲームに付き合う事を決心、延々平地戦を繰り返す。
ようやく21:40分MEペコ連転進、当然鯖も軽くなり一気に第2バリケへ突入。
一気に崩して3バリケも先着、3バリも速攻で落して敵イナバ
EMCで補給してブレイク。
3バリ作ったところで暁連転進、
1バリまで押し上げて時間が少なかったがV2へ全軍派遣
うまくブレイクして防衛して終了
結果N5・V2の2砦

【感想】
人数が少ないのもあり構成的にも厳しかった。
開幕AlicEは何がしたかったんだろう。SE勢力でうちとやらないならあとドコとやるんだろ。
暁連のN5は1G圧縮の形だったんでもっと遊撃担当を減らせたね。
あとは遊撃のLKをもっと早く落せるようになるといいけどね。
課題については反省会で挙げたとおり。
MEペコの介入は一番嫌いなやり方なんで、チキンゲームの展開へ移行。
予定では21:50分まで付き合う気でした。今度もきたら宿無し掛けて対応しよう。

【来週】
時期的にも人数が増えることもないんで次回もこの位でしょう
となると、以前から引きずってたやつの防衛して暁連攻め待ちか
新連合が出来たみたいなんで、そことのマッチメイクあたりか・・・
だが実は、来週は指揮じゃないんで指揮にお任せだ!

posted by YAS at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

2010/04/11 GvGレポート

2010/04/11 GvG

省エネモード
3週に一度のFE週
ってことで今回は普通にFEまわりましょうって方針
開始前人数確認すると2PC込み35名
すくねーけどこれでまあ人数の差があんまないでしょうってことで
気兼ねなくやることに。

内容は省くけどV3・V4・L4あたりを回って
MAD・FP・暁連あたりとあたったかな。
やはりFEだとlolのLKを止めれないらしくあっさり終わる展開が多い。
L4で2Gに裏EMCされたときにブレイカ無効化して押し返したのが面白かった。
確保に鷹がブレイクしたてのF3を乗っ取って派遣にV2とL5。
ラストF3で2〜3バリケ内にケット雇用のGが潜んでたらしくて
V2優先で諦め。
ってことでV2・L5の2砦

【感想】
人数が少なかったのも合って攻防は一応成立してはいたと思うけど
やはりlolのLKの能力が抜けてるんでそこで勝負が決まる展開。
次は職調整とかしてもいいかもね。

posted by YAS at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

2010/03/28 GvGレポート

2010/03/28 GvG
簡略ver
何時の通りlol圧縮、人数はin数で40中頃でラストは51かな
開幕偵察するも防衛はN1暁連のみ
偵察しつつN2の1バリこわしてたら鷹連もどってきたので戦闘開始
ってことで第2バリケから。
基本バリケ裏箱庭でGSが遊撃G、旗から数名の遊撃ってかんじだったけど
GSの数が多かったのもあり、GS対処でだいぶ減らされ、その次までは
なかなか移行できなかった。
EMCのタイミングがうまくあった回にバリケ裏壊滅して2本折ったターンがあったが
それくらいしかチャンスはつくれず転進。
確保として子猫防衛のN3を落して派遣へ。
V2とV5を取得して終了
結果N3・V2・V5の3砦
【感想】
ある程度の形は作れたカナと思う。あとはどれだけこっちのターンを増やせるか
ただある程度重力がある場合はなかなか厳しいのも現実。
遊撃Gキラーユニットなど特殊対応も考えていかないと

【次週予定】
タイマンできる状態ならまだ攻めたことが無いSNK連攻め予定
鷹が防衛しそうだから、そこにEDP連がいくとして
Fが軽いことを祈っとく。

posted by YAS at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

2010/03/21 GvGレポート

2010/03/21 GvG

宣言どおりFE週
あんまり案が浮かばなかったんで紅白戦をやることに
INTvslolに夢を編入して調整 大体互いに20人前後
ルールとして、死に戻りなし、どちらかが全滅するかエンペが割れたら終了

場所は最初B4のイナバ位置、ラストはL4でやりました。
内容は省きます。
後半1HはSE砦へ。
空いていたN3を確保して、子猫が守るN1へ。
が、暁連と被り、N3に陽動で暁の1Gが登場し始めたんで諦めて
N3へ戻る。
暁の遊軍と1バリケで軽くやりあって、相手転進。
守護石回復させようとしてるとこでしるさんち登場
しるさんち全軍ぽいんでラインをひこうとするも、ちょうど守護石か
バリケかで微妙なタイミングもあり、1バリケ戦が始まった際、
グリムされまくって全滅。EMCしようとするも速攻で1バリを抜かれる。
2バリケでEMCも間に合わず一気に抜かれ、これはまずいと3バリケは何とか
先着するも、しるさんち転進。
本砦でも突かれたんかな〜っと思っていたらEDP連のパルが登場。
バリケ前で対応して、相手転進で押し上げようと考えてると、3バリ近くで
しるさんちマスタ潜伏を確認。これが狙いっすかって感じでなんとか落として安定。
派遣はぎりになったけどV2確保して終了。
結果N3・V2の2砦
【感想】
紅白戦については、感想は賛否両論でした。
改善点など挙げてもらったけど、ちょっと今の状況だと非現実的な点が多いんで
今後は他の手を考えるしかないかなっと。
普通に40くらいだったんでMADやFPあたりに攻め行く案もでたんですが、
FPには事前に対抗戦の意志を聞いたところ断られたんで、あんまり行く気が
ありませんでした。
良い案あったら教えてください、3週後またFE行きますんで。
SEのターンでは、しるさんちに一気に1〜2バリケ抜かれたんだけど、
バリケ破壊がかなり早かった。あれくらい早いと、EMCがかなり重要になってくるね。
特にバリケ裏やバリケ前を使いこなそうと思ってるうちらにとっては、指示を待つより
EMCマスタ自身の判断でがんがんEMCしてもらってかまいません。
そうしないと砦によっては延々後手を踏む展開になりそうです。

posted by YAS at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

2010/03/14 GvGレポート

2010/03/14 GvG

いつものようにlol圧縮。
開幕は偵察、ここんとこ同規模戦闘が多かったんで、上位勢力と
対戦しようと思ってました。
F2にてSNK連とEDP連(FP+DS)の影響でFは重かったのでN中心で探してると
N4でMEペコ連が空砦をブレイクしそうだったんで攻めに決定。
最初ライン整うまで待とうかなと思ったけど、色々考えてGOで3バリケから
のスタート。
鯖が軽かったんで動き易かったけど、それは敵も同様
ゴス持ち中心の遊撃LKとEVAとの戦闘で手一杯、
中々バリケへの攻防まで移れません。
壊滅して、後方EMCから再度進行を繰り返しつつ状況を変えれないまま
50分くらいで転進決定

偵察してると暁連が4砦も持ってたんで、暁連攻め目的で本砦を探します。
結果N3で防衛するっぽいのでN3へ。
守護石戦から開始なんですが、急に鯖が重くなります。
ガーディ誘導が全然できなくなんとか左守護を壊すもまとまった進軍ができなかったが
lolマスタが右守護石裏に抜けてEMC、これでバリケ戦へと移ります。
しばらくすると鯖の重力も回復し、こちらのペースになります。
1バリケこそ復帰の距離が近いため苦労するも、
バリケ裏壊滅⇒バリケ破壊の手順で順調に崩して30分ちょいでブレイク。
3バリケで少し攻めてくるもすぐに暁連転進。
派遣のターンでまずはV2を制圧、少数派遣でL5も確保して終了
結果 N3・V2・L5の3砦

【感想】
やはりMEペコ連クラスになると厳しいですね。数が違うのもあるけど
単純に遊撃排除が間に合わないので、まずはそこで何とかしないとね。
対暁連は、戦闘前40分で落とすぞっと宣言した通りなんとかなった。
N3は入り口と右守護石の防衛が硬いので、入り口防衛が無ければ
前回の反省点を改善すればいけると判断、今回構成も良かったしね。
うちの指揮の場合、鯖の重力の具合が結構重要で、最近Fが重いからほぼ
N中心での戦闘になってます。
できれば軽い環境でやりたいんで、うちらと対戦希望の場合はそのへん考慮して
もらうと助かります。
あと事前に戦闘したいと声を頂ければ考慮します。
今回放棄したN1を暁連が攻めてたっぽいんですが、事前に攻めると聞いてれば
防衛した可能性が高いです。

【MEペコ連】
遊撃LKがかてーって声が出てました。ほぼバリケ戦の体は成してなかったんですが
EVAの方も一通り職が揃ってるんで、まとまってくると隊形維持は厳しいですね。
バリケ前にLKとチャンプ、左右からLK中心の遊撃、EVA1GのEMCからの遊撃
この3verの遊撃を対処しつつバリケ攻略するには、かなり最適化した動きが必要です。

【暁連】
最近良くあたっていたのでどう対応するかだいぶなれてきた感じ。
この前落とせなかった原因としては、バリケ裏攻略の廃WIZにキーがあると感じていたが、
今回暁連戦から職交代して廃WIZを出してもらったので、バリケ裏攻略がかなり早かったと
思う。教授も@1いたんで遊撃対処など楽になったのもでかいかな。
カウプ+献身で良く教授を守ってはいるんだけど、LP維持半分無視で前に教授が出てきたら
その隙を狙ってDIS⇒Spbで落とすまで粘着のパターンがはまってました。

【個人的感想】
教授ででました。教授が@1いたんで少し気が楽でした。
MEペコ連戦はDISまわしきれなかったな。自陣阿修羅されるとへこむぜ。
装備借りて変えてみたけど、DEX落ちた分は献身もしっかりかかってるし問題ないかな。
ただADSですぐぶっ壊れるのが痛いね。後半コートもらってだいぶ楽になった。

【来週の予定】
FE予定してます。内容はこれから考えます。
当然後半はSE砦取得は狙います。

posted by YAS at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

2010/03/07 GvGレポート

2010/03/07 GvG
lolさんと正式に同盟スタート

いつものようにlolに全軍圧縮、開始前みたらin35とかテラすくね。
後半は40は超えたとは思うけどね。

ってことで宣言どおり防衛、F2でSNK連防衛っぽいんで、そこにはME
行きそうだからFは重いだろうと予想してNで防衛
空いていたN1をブレイクして左守護でラインを引く。
ラインは先週の暁連と同様な形ですね。
しばらくするとしるさんち登場、セオリーどおりのLPはさんでの攻防となります。
前半の戦闘の内容としては、今回ADSが3いたんで中遠距離でほぼこちらが
主導権をとれてる感じ。相手LKは基本デコイとなっていてつっこんでこない。
遠距離牽制しあって、こちらのチャンプが残影ハイド阿修羅からの削りで崩していく
展開になる。
しばらくするとしるさんちはGチェンジかな、チェイスGになってたんで背後警戒を徹底。
しばらくは同様の展開が続くも、後半になってからはどんどんLK中心でこちらに飛び込んで
くるようになる。まあガーターなんでそこまで被害はないが、さらに後半になってくると
他の職も突っ込んでくるようになって排除が遅れ気味になる展開になる。
逆にこちらの前衛は相手に食い込めるので、しのいでEMCで補完の展開でカバーするも
EMCのタイミングが遅れたターンでかなり押し込まれてしまう。
そのまま粘れるかどうか微妙なラインだったが、右守護での防衛もやってみたかったんで
右にスイッチ。
右での防衛も2ターン防ぎきる。
時間も結構な時間だったんで、転進を促す意味で再度左にスイッチする。
が、思惑がはずれ再度2度ほど攻められるも防ぎきり相手転進。
派遣はまずL2確保し、V2も制圧しようとしたところでL2に結構な敵がきたんで
諦めてV2に専念。
結果N1・V2の2砦

【感想】
こちらはADS3とチャンプも多く、元からLKがいかせる平地戦に特徴のある
うちらの良い形はだせたかなと。
教授がうち1だったんで不安だったけど、献身もあって死亡1ですんだ。
ラインについては前衛が飛び出すタイミングの位置をもっと決めて、タイミングを
あわせる必要があるかな。
あとは時間を計算してバリケの防衛までやっとくのも悪くなかった。
バリケ防衛は苦手な部分なんで経験値をつまないとね。
派遣は最近ミスが多いんで改善しないと。
とりあえず基本砦を作りたいけどV2でいいかな〜。


【個人的感想】
教授いなかったんで教授ででました。拠点防衛のLPの役目はセルコントロールですね。
Pvに似ているけど、こちらの前衛を相手に突っ込ませたいときは隣接の0セル。
通常は1セル空けで遠距離合戦、相手が突っ込んできそうなときは2〜3セル空けで
HITSTOP狙い。
まあ重力もあって遅れ気味になるんだけど、1セル空いてたらSGHITセルが3セル
2セルだと4セル、この辺意識してLPをコントロールすると面白いね。
後は対しるさんちならいたクリエは徹底マーク、仕事させなかったのが大きいね。
さすがに睡眠かかりまくるのはまずいんでソリンに馬刺すか。


【対しるさんち】
基本人数少ないところは中距離・遠距離で勝負して勝つ展開ができないと苦しい。
逆に言うと人数が少なくて強いところは中遠距離を制してるところ。
まずガンバンがかなりとんでくるからLP更新は常に意識して遠距離を五分に持っていく
のが重要。
相手の初手をつぶすことで無理して前に出てくるのを意識して狙っていく。
要はADSなので特にマーク。


【DSRD連からDS脱退】
全然勝てなかった連合だったけどDS脱退ですか。
DSが単体として動くのか、どこかと組むのかが注目ですね。

ちなみにうちには同盟の依頼なんかどこからも来てませんよ〜っと。


【来週の予定】
ノープラン。いい案あったら言って下さい。
ちなみに再来週はFEいく予定です。
MADも40超えてそうだし、FPもいるから普通にいってもいいけど、
対戦の事前調整難しかったら紅白戦でもいいかなっと。

posted by YAS at 16:57| Comment(1) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

2010/02/28 GvGレポート

2010/02/28 GvG
lolさんとの体験最終週
結局ラストもINT指揮

今回もlolに全員圧縮
前回よりは少し増えて50名くらいでした。2PC込み

今回も最初適当に偵察。EP連が空いてそうだったけどしるさんちが
いったんで、N4をブレイクしてた暁連を少しまって攻め開始。
防衛ラインは左守護石、3段目にジークとLPでラインを引いてる感じ
右壊してEMCからLP進軍、少しずつ押し上げていってブレイクに成功
1バリケ戦へ。前回戦った時よりRbcが少なかったかな。
中央キープからバリケ張り付き⇒バリケ裏壊滅を狙うが押し切れない。
そうこうしてると5分立って両守護石直されて仕切りなおし。
再度左守護石でラインあり。
今度は中々苦労する。教授が自分1人だったんでジェム切れで戻ったり
EMCサバキャンとかで中々まとまれなかったのと、ガーディをつれてこられて
の壊滅などで時間がかかる。
なんとかEMCを続けてブレイクして再度バリケ戦へ。
がここも同様押し切れずに守護石直されの展開。
結局またもや膠着状態で時間もきてたので諦め転進。
しるさんちが2砦もってたので、N2に陽動でEMCして裏でN5を狙うも
ちょうど暁連もきていて諦め。
SE諦めてFEへ。L2確保して派遣V2。
いい感じで削っていくもラストのEMCを止められ暁派遣もきてラスEMC回せず
終了。
結果L2

【感想】
終始まったりとした重さだったけど不発はそこまで多くなかったんでまだ良かった。
今回は教授が自分1だったんでメインLPだったけど結構面白い動画が取れたかな
っと思ってる。
結果は出てないけど平地の形は良かった。
LP中処理もかなりスムーズに出来てたと思う。
細かな改善点は
・教授1だとバリケ裏へのDISや、ジェム不足やサバキャンなどでの不在時の
LP役の交代ができない
・今回攻略部隊であるPT1のWIZが1人いなかったため、ほぼ1人が担当していた。
気付いた時点でPT2からもってくるなど対応すべきだった。
・敵ADS3人に対してこちらは1人、要職が落とされると均衡を崩せるほどの力はさすがに

無い、素早くチェックして落すのが重要

重いなかでのガーディ対応とか正直かなりきついんである程度しょうがない。
教授がもっといれば蜘蛛連打可能だけどね。
今回LP平地戦の動画としてはかなり参考になる動画だと思うので関係者は是非見といてくだ

さい。(ガーターでBBうちまくってるのは悲しいけどな)
20人+雷鳥フォローで50人のライン防衛を攻略する形は今後も基本となる形だ。

【暁連】
目立ったのは必至に魂回してるリンカ、廃WIZ、遊撃でゴスがあるLK辺り
ADSも3いるんで十分火力は保持している。
ガーディ誘導もうまくやっていて60人近くいるからそうそう簡単には落とせない。
さすがに特徴とか覚えたんで3度目はちゃんと落とせるように研究しよう。

【同盟について】
ってことで体験同盟なんですけど正式に同盟となりました。
ですがINTや他からも、SEの重さのなかでの戦闘にはかなり嫌悪感をもっている
メンバーが多く、何らかの方法でSEだけでなくFEでも戦闘をする週を作るように
決まりました。
単純に紅白戦とかMADが40くらいいるっぽいんでタイマンでもいいかなっと。

【来週の予定】
池田氏のブログでもあったけど、2回も攻めてばかりでは申し訳ないので、こちらの防衛の
練習も兼ねてどっか防衛して暁連に攻めてもらおうかなって思ったりするけどどうでしょ。

動画は土曜UP予定
posted by YAS at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。