2007年12月18日

NNTT連のベースについて

ケットのレポでも賞賛されるNNTT連のベースプリさん。
今回はNNTT連の重要な特徴の一つベースについてのお話。

まずうちのベース、豪華です。見たら驚くでしょう。
専属のプリが2名、それにサービスダンサ ブラギ鳥 サポートプリ
と超豪華。
NNTT連本体の雷鳥プリ不足からするとベースの方が豪華に見えるはず。

次にポタサンク以外の支援の頻度の高さ。
NNTT連はテコン系マスタによる高速EMC回しによる攻撃・防衛を行うが、
そのためPTプリでの支援が間に合わない場合が非常に多い。
そこでベースにて支援がはいることにより、チャンス時での連突で
ベースからの支援が掛かっている事は非常に強みである。
NNTT連の高速EMCを支えてるのはベースプリさんになる。

そして混雑するベースの中からキーユニットであるテコンマスタへの支援が
早い、そして徹底されている。(それには秘密もあるんだが)
ここで問題。
あなたはテコン系マスタ。砦を攻めている状態。復帰地点にはサンクあり。
EMC廻して急いで復帰したいところである。
ここで一番欲しい支援は何?






A.キリエ
テコンマスタを経験しているなら分かると思うが
キリエ>IA>ブレ である。
いち早くマスタをみつけキリエが入った支援が徹底されている。
これは非常に助かる。

そしてこれは連合全体の工夫だが
ベースプリ2人は・・・
指揮PTにはいってます
NNTT連では指揮PTをつくり、各Gから2〜3人が入っている。
そこにベースプリが加わることにより、指示のスピード、一本化が可能。
持ち前のテコン系のフットワークを活かす事が可能。
前述のマスタへの支援もしやすい。

 

アユタヤの場所の利点も多いが主な特徴はこんなところ。
他のベースは知らないけど、
うちらにはこのベース環境は無くてはならないものですね

文字通りベースですね。

posted by YAS at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

緊急告知

書くのを忘れていた。
1/6GvGはEA連と組んで祭りをやっちゃう予定。
通常祭りというと、どっかとどっかが組んだり集まったりして
何処何処を攻めよう!って感じが多いんだが、今回は逆。
2連合が組み防衛をして、落とせるなら落としてみろ!!1!
って感じにやる予定。
まだ予定だけどね。詳細全然決まってない。
守ってみたけどどこも攻めてこねーってなったらしょんぼりなんで
どっか攻めに来て下さい☆ミ
祭りは好きなので大歓迎
posted by YAS at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

B砦テコン系のER復帰時間

スタートはベース
妨害なし、鯖が軽目の前提
あくまで体感
B1
2秒(ポタ移動)
3秒(ロード)
2秒(砦WP移動)
3秒(ロード)
6秒(3MAPガケWP)*ノピ失敗なしの場合
2秒(ロード)
6秒(ERWP移動)
2秒(ロード)
計26秒

B2
2秒(ポタ移動)
3秒(ロード)
2秒(砦WP移動)
3秒(ロード)
10秒(3MAPWP移動)
2秒(ロード)
8秒(ERWPへ移動)
2秒(ロード)
計32秒

B3
2秒(ポタ移動)
3秒(ロード)
2秒(砦WP移動)
3秒(ロード)
12秒(1MAPガケWP移動)
2秒(ロード)
2秒(1MAPガケWP移動)
2秒(ロード)
2秒(3MAPWP移動)
10秒(ERWPへ移動)
2秒(ロード)
計42秒

B4
2秒(ポタ移動)
3秒(ロード)
2秒(砦WP移動)
3秒(ロード)
10秒(3MAPWP移動)
2秒(ロード)
8秒(ERWPへ移動)
2秒(ロード)
計32秒

B5
2秒(ポタ移動)
3秒(ロード)
2秒(砦WP移動)
3秒(ロード)
12秒(3MAPWP移動)
2秒(ロード)
10秒(ERWPへ移動)
2秒(ロード)
計36秒
posted by YAS at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

2007年終盤 今後のGvG状況

さてさて カレンダーを見ると今年のGvGは、
2日・9日・16日・23日・30日 の5回。
2日は通常通りとして、9日・16日は年末らしく祭り的なイベント
をやりたいね。
23日は例年だと単体かな。
30日は単体か休みたいね。マスタを離れどっかにWIZで遊びに
いってもいいかも。
イベント案募集中。採用された人にはBIGなプレゼントが・・・

GP連解散でGSが同盟募集中。
GSは15〜20位いた感じなんで
ME連・ペコ連・紅SD連・暁連あたりに入るとB戦線が活性化されるね。
EA連は埋まってるし、うちもたぶん動かない・・・
鷹連にはいったら笑えるな。
LEは単体かな?数は35〜40くらいいたので、チラDSあたりの対抗馬に
なれるかな?
FPはだいぶ少なくなってるな。どうすんだろ。

実はうちの連合も来年に向けていろいろと考え中。
鷹連打倒に動くなら@10〜15は欲しい。
でも現状では鷹連以外ならいい勝負。
やっぱり鷹連無視が正解なのかな。
もっと傭兵Gが増えるとやりやすいかもね。
傭兵やとった時に鷹とやりあうって感じ。
でもやり合おうっておもった時には鷹も傭兵雇ってそうw
posted by YAS at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

終局・蜃気楼の塔

結局ラス1になった23時の蜃気楼。
いままでに無いチキンプレイで進んでいく。
死亡率No.1のカトリがでるMAPはSGをさけ、QM+JT。
アスムを極力確認して進んでいく。
前回の20時台はクリアしているらしく、この回もスピード問題なし、
人も順調に残っている。
8Fの生体DOPもクリア。
石版0から小部屋に移り殲滅へ。
だいぶ減ってきたな・・・ってところでSG・・・
激ラグの中勝手にWPに歩いていくマイWIZ。
急いで逆方向へクリックしたがもう遅い。
9FWPにTOPでIN。
出現がど真ん中。
敵に囲まれている状態。
これはやばいと思い速度Pでキョリをあけようとする。
テンキーでいう2から4に振り切りSG1で凍らせようとしたが
遠距離攻撃で硬直。
すぐキャンセルするが遠距離攻撃による位置ずれにWSDOPに
からまれ、シロポ15個連打するが没。
最後はアホみたいに終了。
結局この回もクリアしたみたい。
今回の蜃気楼の塔は相性が悪かったな。
前回よりWIZにはきつくはなっているが、クリアするチャンスはあった。
まあなんとかC帖まではポイント届いたみたいなんで今度交換してこよう。
posted by YAS at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

SES連合評価表

あくまで個人的主観に基づいての評価。(5点満点)

鷹連
人数:60〜70
攻め:4.5
守り:4
現在SES鯖TOPの連合
所謂純廃クラスが多く、ACT率や装備ともにレベルが高い
特に攻めでは、WHEの高飛びによる高回転EMCにより10以上の
ペコユニットの突破ガケ攻略、そこから箱庭のEREMCで勝負を決める。
これを止めるには広範囲の足止めと要職を速やかに落とせる火力が必須。
ペコ軍はHPを減らすより無効化させることを考えるのがベスト。
防衛においてもWPロキ防衛を基本としながら積極的にペコユニットによる
遊撃によるかく乱、LPが出てからもペコ系ユニットによる範囲攻撃により
後衛を封殺する。
弱点としては2G構成・箱庭マスタが金ゴスながら時代遅れのLK・WIZの
少なさあたりか。
箱庭マスタがチェイサかテコン系メインになると文句なく攻め評価5。
どこも守れない状態になるだろう。

EA連
人数:50〜60
攻め:3.5
防衛:4
質No.1連合。装備、質ともにレベルが高く硬く重厚な攻めが特徴。
攻めではカイトを中心としてフル支援を徹底。主に突破を狙ってくる。
各ユニットのタフ差はSES随一。
防衛では根城のB4の完成度が高い。ロキは転生高レベルでSW+献身が完備。
雷鳥が多く2セットおいてもスペアが豊富。ロキセットの守備はNO.1
特に装備において、ゴス持ちが多くメギン3、金ゴキ2と鍵ユニットが豊富。
防衛においての遊撃で特に威力を発揮する。
遊撃の金ゴスメギンLK・メギンAXあたりをうまく捌けないとB4攻略は不可能。
弱点としては連合の構成の半分以上がEu。EuマスタがLK、というところか。

GP連
人数:50〜60
攻め:3
守り:3
昔のイメージと異なり堅実な策をとることの多くなった連合。最近人数も
持ち直しぎみ?
攻めでは切り札金もち教授によるLPからのADS、LEのEREMCが
黄金パターン。
防衛においてもバランスの良い構成で堅実。
以前は穴も目立ったが、どんどん連合として纏まって来ているイメージ。
弱点としては連合の構成でLEが半数。LEマスタがLKってあたりか。
一度防衛が崩れるとなかなか持ち直せないのはEMCの位置タイミングを
修正すればある程度は修正できるはず。

ME連
人数:40〜50
攻め:2.5
防衛:3.5
後衛の質No.1 教授・廃WIZ・クリエあたりの動きが光る連合。
攻めでは豊富で高レベルな教授によるLP→惜しみないADSでの
ロキ破壊がパターン。
マスタがテコン系・チャンプ、チェイサでEREMCも狙ってくる。
攻めでもMbrを使い、ゴスペル・料理の併用による突破SG・LP、
タオサクリのロキ破壊も目立つ。
防衛はMbrを使い火力が高く、おそらくミストレス持ちの教授の無差別DIS、
高火力ADSが乱舞する。
ロキ周辺にはタオサクリによる各個撃破。教授のLPカウンタの素早さなど相当固い。
弱点としては構成Gが2G、要職の撃破ってあたりか。

ペコ連
人数:40〜50
攻め:2
守り:2.5
チェイサマスタ2人と攻めでの混戦時威力を発揮する。
攻めではチェイサマスタを活かし、少しでも混戦になるとEREMCを狙う。
防衛でも要職をそろえ安定した防衛網を敷く。
弱点はロキを落としたあとの平地戦、マスタのスピードあたり。

紅SD連:40〜50
暁連:40〜50
時空連:50〜60

ちなみにNNTT連も
NNTT連
人数:50〜60
攻め:4
防衛:3.5
構成Gのマスタがすべてテコン系。スタダ、カウンターは勿論、
高回転EMCによるER攻略が特徴。
攻めは数人の廃人クラスの要職をメインとする場の打開、
そこからの高回転EMCによる数的優位の維持による攻略で
ペコユニットの少なさをカバー。
主にロキ破壊、LPからのEDPグリム・ガンバンSGの攻めのパターンがあり、
それを防ぐにはまずロキを守る、LPをすばやく除去、入ってきた後衛の
妨害が効果的。
防衛においては特に根城のB3において砦の硬さを活かした魔法を中心と
する遠距離攻撃により硬い防衛を敷く。
弱点としてはロキ防衛の甘さ、ペコユニットの少なさによる比重のかけ方、
キーとなる要職の徹底マークあたりか
マスタによる奇襲もあり、テコンルートの防衛は必須であろう。


とりあえず良くあたる所中心に。
紅SD・時空連あたりは一度タイマンでやってみたいな。
まあ最新情報も加味すると、FP連が解散のようだし、最近の
対EA連の戦歴でいうとEA連の評価UPか、NNTTを落とすって感じかな。
posted by YAS at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・続、蜃気楼の塔

まだクリアしてません。
SGうってないのにカトリに直JT打たれるとか(風アン+アスムで耐えれない)
インディミで小部屋に拉致とか、1Fクリアした瞬間グラビティエラー落ちとか。
まあ大抵9〜10Fにはいくんだけど色々と足りず。
面白かったことといえば、1FでGエラーで落ちたときに23:15の方にいったけど、
土曜だったがたったの6人・・・
しかもプリ0。
とりあえず最初の沸きを耐え落ち着いたら、LK・冠・廃WIZの3人に。
とりあえず1Fクリアを目標に気合でがんばるw
SG+ブラギがあるので何とか倒して行きクリア!
2FはSP休憩のため時間が空いていたので、入った瞬間MHで終了。
昨日の日曜も9FからWIZ1になりながら、献身があったので死なずに10F。
BOSSが最初が亀で次が尻+鉛筆
BOSS運がよく、これはいけるかもっておもいつつ時間がぎりぎりに。
石版がでたタイミングの沸きで一気に大量のMOBと生体DOPに絡まれ、
一気に人数がへり、献身でなんとか耐えて、でも火力いねーぞってなった
瞬間画面暗転→TIMEオーバーでした。
残りは今日の23時のみ。(早く帰れたら1こ前も)
気合いれていこう。
posted by YAS at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

蜃気楼やっぱり熱い

月耀またまた23時の蜃気楼の塔に参加。
装備を風シルクから買ったばかりの風アンフロにチェンジする。
しかしエベシ重いな。WS減らさないと。
またPTつくって配布。
問題なく進む。6FBOSSは金ゴキ。
9Fもあいかわらず生体DOP系が怖いが、TSを風アンフロで耐えて
SG控えめに。
そして10Fへ。
急いではいれて敵がすくない。
速度Pを使いからまれながらもWSを叩きなんとか小部屋に。
最初のBOSSはLOD。ヘルジャッジメントがヤバイ。
5kくらいアスム+ホルンで食らう。相当敷居が高い。
未転成WIZはくらったらアウトだな。
ニュマってOPENでいったがもしかして自分でSWおいてたかも。
エフェクトきっててついSW置いてしまうから迷惑かけてたかも。
相当苦労しつつ、クリエさんががんばってLOD撃破。
ここでWSが尽きてOPENでいってたら2人に分けてもらう。
DSのチャンプさん・MSの教授さんありがと〜
クリエの人が露天だしてくれたけどお金がない・・・
この段階でまだ30人近くいて1Hもまだ経過してない。
これはいけるってかんじで着々と倒していくと小部屋に砂が沸く。
ここで数人削られ、最後の難関BOSS同時沸きに。
BOSSは超とDL。
まず超をADSであっさり落としてDL戦に。
がここでコーマ+MS+ヘルジャッジメント(後から知った)
で前衛から前のラインががくっと削られる。
その時はヘルジャッジメント使うって知らなくて範囲はMSとおもっていたけど、
火鎧でなんで5k近くくらうんだって泣いてました。
小部屋内部までDLが侵入してきてどんどん落とされていき、とうとうWSも尽きた
所でADSクリエさんが一言「瓶がつきた」。
チャンプさんがのこっていたので阿修羅期待して、DLのタゲが自分に来たので、
SWで耐える。
がコーマはどうしようもなくWSがないためサンク待ちになり、ヘルジャッジメントで終了。
ほかのみんなもそこで終了。惜しかった。
DLがヘルジャッジ使うと知ってたらニュマだったな。
DLと取り巻き抱える人にSW+ヒールであとはニュマだった。
焦って色々と判断ミスしてたな。今度こそクリアだ。
posted by YAS at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

廃WIZが発光

そういえば土曜の蜃気楼の塔の途中で廃WIZがベース99に。
ジョブが69だけどね。
長かったな〜。メインでやってて転生実装で転生してどれくらいだろ。
生体実装がなければ無理だったかもな。ソロで相当稼いだ。
ジョブは補正もあって70にしたいし、まだ狩はするけどね。
posted by YAS at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続 蜃気楼の塔

毎日更新はムリポ。
最近の蜃気楼は砂DOPの♯に巻き込まれたり、
カトリのJTが直撃(風鎧で死亡)したりと、一度10Fまで
いったけどまだクリアしていません。
今回はやはりやばいのが
砂の♯・カトリ・RG・棚GX・BOSSかな。
♯はホルン盾アスム無しECで8kとぶんで、砂のでるMAPは
アスムを確認。
カトリは見かけたら風鎧でSGはなるべく当てない。
RGはSW+HP装備+できたらアスム。
棚GXは逃げるかHP装備で耐える、できればHIT中にWSを
BOSSはハティのSGはアンフロだと死にかけるので風がいいかな。
金ゴキはMB警戒で火鎧。
LODのヘルジャッジメントはやばそう。理想はニュマ。HP装備で
耐えれるかどうか。
まあ1度はクリアしときたいね。
posted by YAS at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

蜃気楼の塔 3日目

今回も23時からのアユタヤに参加。
まあ平日は仕事の関係でこれ1本かな。
事前に1ターン前でSES発のクリアの情報がはいる。
これは23時の回もいけるだろっと思い参加。
もうみんなの動きもなれた感じでさくさく。
2Fのハイドロは事前にFWでFAをとりドロップゲッツ。
首オンリーだけどね・・・
3Fに入り他のWIZが先行で突っ込んでいったので
フォローで追いかける。でSGをうつとセシルがいる。
これはヤバイとおもって下がろうとした瞬間シャープがとんで
きて巻き込まれて死亡。
アスムなし・ホルン盾・ER無し・HP7k弱で即死か
1発は耐えれると踏んでいたんだがな〜。
生体DOP系はやっぱり注意が必要だな
posted by YAS at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜃気楼の塔 2日目

前回と同様23:00〜のアユタヤで参加
装備もかわらず。
PTつくって適当に配布する。
6FのBOSSはロボ。EQくらったが分散でカスダメ。
順調にいって8Fも↓スタートで問題なし。
結構な数をのこして9F。これはクリアいけるかなっと思った。
が、9F分散スタートでだいぶ削られ、カトリ+ランドGのタイミングで
結構減らされる。
PT再編しつつ20名弱のこったところで10FOPEN。
事前に開いたらすぐ行こうってOPENでいったが、
戦っていた場所とWPが遠かったので、なんとか誘導。
敵がいたので凍らせてすぐ入るようにGOOっていってたが、
時間が掛かる。
もういいやって感じでTOPに入る。
ぱっと見渡すと中央亀将軍で周りにも敵が沸いてる。
これはダメポとおもいつつ、速度Pつかって1クリック2へ向かう。
が、攻撃をくらいHITSTOPされる。
少しでももたせようと思ったが、高ダメを受け終了。
他のメンバも終了。
今回は10Fとまり。
10Fは以前のときだと、10FWPが開いてすぐはいらないと、
どんどん敵が沸く仕様だったはず。
以前急いで入った時は中央にBOSSとちょっとのMOBだった。
外周の敵とか時間沸きのはず。
次は9Fの後半の戦う場所を考えないとな。

posted by YAS at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

蜃気楼の塔 1日目

蜃気楼の塔復活!
前回は81〜99で廃WIZで参加。
2度クリアしました。
なかなかの難易度で、↑の階にいくほど、一体感があり
かなり好きなイベントです。

ってことで今回も廃WIZで参加。
23:00~のアユタヤ。
参加できる回は平日だとこれくらいかな。
用意した装備は
火・風・プパ・アンフロ鎧
ホルン盾固定 ってかんじ。
各階の印象としてはあんまり前回と変わらないかな。
ただ注意点は
・生体DOP
・BOSSの新スキル
・SW修正
生体DOPは前からやばかったけど、今回は
砂の♯、WIZの魔法SW無効化、AXのクロークSB・Sbrなどがやばい。
♯とかTSでごそっと穴があく。
BOSSの新スキルとして、ヘルジャッジメント・全画面沈黙、凍結、EQ
などあるので一応注意。
EQはスプラッシュでカスダメージだけど、非ダメージ表記の嵐がおもしろい。
SW修正が地味に痛い。
とくに対棚MOBのGX系。
おそらくSW貫通で、後衛に入り込んだ棚MOBのGXでごっそりと穴が開く。
対策としてはHPをあげてたえるくらいか。
このおかげで闇鎧のリスクが高く、持って行ってない。
かなりGXでWSを削られたが8Fもクリア。
だが、小部屋スタートでもどる時間がかかり、結構の数が9Fにいけず終了。
9Fは最初4人しかいなかったが、上に人がいて10人ちょっと。
WIZがうち一人の状態で削って行くが、途中の棚MOB鬼沸きにちょうど巻き込まれる。
しかもランドGも・・・
とりあえずOPENで「動かないで」っていってSGをうつ。
だがフリーの棚MOBのタゲがきてWSをがんがん削られていく。
SWを必死に連打してくれたので、SGをうってたが途中ラグで、
SWから歩いて出てしまう。
これで残り少なかったWSも使い切り死亡。
WIZを失い、他のメンバも死亡。
初日は9F止まり。
9Fは場所が悪かったな。
8Fで小部屋スタートは誘導が必要。次回は気をつけよう。
posted by YAS at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

GvGネタ

ここ最近GvGで祭りが続いたけど、なんかうちら(王手の一角)が
できるネタって何か無いかな〜って思った。
昔のリディア時代とか結構熱い祭りがあったんだけど、
最近はなくなったな〜って感じる。
イベントとかまとまって出来ないかな〜。
他鯖でも調べてネタでも見つけるか〜。
今のGvGは攻めと防衛の差が、キャラ性能と装備(アイテム)性能で
ほぼ無くなってきて、経費の差もほぼ無い
(どっちかというと防衛の方が混戦になると金がかかる)
砦の宝やADに価値が薄くなってきて堅守していく価値も薄いしな。
堅守していく実利<<その場のGvの楽しさ
って感じ。
王手なら商業値1の砦を2つとって20M以内に経費を抑えたらトントン。
神器材料で良いのでたらプラス。
それさえクリアすれば、あとはその場の楽しさを求めて攻め回り〜って感じか。
Bに固執しないで宿無し覚悟で4砦狙うとか、最後の奇襲に全勢力つぎ込むとか
したいんだけど、色々とハードルがね〜。
おもろいイベントしたいね〜。
本来は癌が率先してやることだろうけど、どうせできないだろうしな。
posted by YAS at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

突破EMC狙いはマスタのエゴ!?

マスタなら一度は考えたことがあるであろうこの議題。
ちなみにBクラスの連合が対象。
EMC実装後ER防衛が主となって長いが、ER防衛を攻める側としてのマスタの役割は
ER前にEMCにて自Gのメンバーを集結させ、EMC後にマスタはリログし再度ER前に向かう形
がメインであろう。
このルーチンを破り、マスタがERに入りER内EMCを狙う行為が、現在の状況だと
メリット<<デメリット
であると思える。
EREMCへの相手の対応強化・マヤパCの普及等により成功率は相当低い。
マスタがERに入り死亡することにより、EMCの機会損失、
つまるところ自ギルドメンバ全員の1ターン突入機会の損失である。
LPやロキ落ちで連突入GOO!って時にマスタ復帰中^^って状況は非常にむなしい。
マスタのER突入>>自ギルドメンバ全員のER突入力
のギルドの場合はそれでも良いが、自ギルドメンバの力を信用するのがマスタの
とるべき方向だと思う。
この考えもあって、通常ER攻略の攻めではEMC回しに徹底し、ERがLP等で崩れてから
EREMCを狙う方向にしている。
どうしても落ちない時や、とりあえず落とせば良いという状況の場合にEREMCを狙う場合
があるけどね。
posted by YAS at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。