2010年09月30日

夢物語解散と今後について

[夢物語解散]
INTが単体で動いてたときに最初の同盟を持ちかけてくれたのが
夢物語でした。
一緒にL4の通路防衛を研究していた頃が懐かしいです。
同盟を組んでから、Gvはもとより狩りにおいても
仲良くさせてもらってました。
Gv指揮としても非常に使いやすいギルドでした。
ボイチャ率が高く、守護修理や指揮の復唱など基幹な部分を
受け持ってもらっていて非常に助かってました。
その分、本砦の居残りにあてたりとつまらなかった部分も
多かったと思います。
申し訳ないです。
ギルマス都合とのことで、メンバーがバラバラになってしまうかも
しれませんが、今まで連合メンバとして一緒にやれて楽しかったです。
同盟内に残るメンバーは変わらず今後もよろしくです。
狩りなど問題がある場合はご相談下さい。

[今後について]
連合としてはメンバーが減るわけなんで弱体化するのはしょうがないです。
取り巻く環境も、MSがGv撤退・引退などの話題で良いとはいえない状況です。
でもやれることからやっていきましょう。
連合・各GのGvキャラを中心としたレベリング、Gvにおける戦術研究などなど。
自分は期待してる部分もあります。
INTはほぼ毎日生体で狩りをしているんで、生体の狩りの状況は大体分かっています。
面子はほぼ固定化されているんですが、その中で自連合の割合が結構高いのです。
現在のGvの状況は、レベル差と装備差が顕著にでる仕様になってますが、
レベル差においてはこのままがんばれば、EDP連は置いといて鷹連・SNK連とは逆転できると思っています。

狩りで大事なのは
・いつも確実に要職が揃い狩りが開催されること(習慣化)
・お座りだから・・・などの狩り参加を妨げる要因の排除(みんなが参加できる雰囲気作り) 
・競争意識 鯖で魚のレベルTOPになるぜ!など
・目標意識 1日最低1セット狩りなど
こういった点が挙げられると思います。
連合全体でこれを意識して今後もがんばって行きましょう

※注意点
狩りにおいて、公平圏内レベル差±15という壁が存在します。
現在はそこまで影響は出てませんが、今後はレベル差で狩りが組めない状況が出てきます。
意識的にGvキャラを優先してレベリングし、なるべく参加できるよう協力して下さい。
低レベルの底上げも行ってはいきますが、高レベルになると一旦圏外になると追いつくことがかなりきつくなります。
posted by YAS at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。