2010年06月28日

2010/06/20 GvGレポート

2010/06/20 GvG

開始前、IYL攻めの鷹連防衛のマッチメイクが決まってるとの情報あり。
いや、うち聞いてないけど・・・ まあいいやってかんじで攻め決定。
N3・N4もってたんでどっちで防衛だっと偵察するとN3らしい。
ポタとってGO! 砦前EDP連登場 ああね、これは止めとこうとベース待機
偵察で砦主だったN5に暁SRD連が攻めの情報あり。
それならばと、最近やろうとして失敗してたF1防衛のチャンスってかんじでF1をブレイク。
案の定、暁SRD連はこっちにきたらしく砦前待機。
守護1でラインを引いたとこで戦闘開始。
がんがん食い込まれて、後ろEMCで平地・平地で粘る隊形。
しかしそれも時間の問題でブレイクされそうなとこで第2守護復活GJ スイッチ
5分持たせるぜ、EMCからラインを整えてたら守護石付近で裏EMC 速攻アウト
1バリ裏でEMC、先手をほぼ取られてたのもあり、がんがん落されやべー状態
スクリゾーンの構築だけしっかりして、とりあえずLP被せて遅延狙い。
遊撃が入り始めてやっとバリケ裏から押し返しに成功 犠牲バリケ3本
そっからはガンバンQMの徹底、LPコントロールで相手進軍を分断
途中から対遊撃ラインをひかれて、チャンプくらいしかバリケ付近にこられなかったみたいだけど
その分バリケ攻めの圧力は低下。
前衛はほどほどに相手火力職を徹底マークで膠着状態にもちこみ
ちょっと押されたターンでバリケ1本落されるも、2本残しで21時過ぎ暁SRD連転進。
偵察からN2をゲットン。
FE派遣でいつものV2を取り、少数派遣でL5を狙うも魔法が厚く失敗
結果F1・N2・V2の3砦

【感想】
攻め被りはしょうがない。EDP連貸し1だかんね。
新連合暁SRD連は、中距離火力のADS4が脅威。こちらはADS1と4倍だぜ。
ゴス借りれたのがでかく、献身もしっかりしてるから食らうのはプレスくらいで
かなり後半は安定してた。
やはりスクリゾーンが安定しやすい構造なのできいてたのかなっと。
平地は各個撃破だと人数差がきついんで、範囲足止めや範囲攻撃での減らしがほしいね。
そうしないとなかなか止められない。

posted by YAS at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154750289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。