2010年06月01日

2010/05/23 GvGレポート

2010/05/23 GvG

今回はSE上位勢力攻めで、相手が見つからなければFEって予定でした。
開幕から偵察の結果、空き巣のN2をブレイクしてたME連へ攻めることに決定。
しばらく待って突入、ラインは左守護石 第一バリケにはLPが置いてある状況でした。
そのままEMCから左守護石ラインに突っ込んでいくもやはり硬い。
配置的にこちらのスクリームが有効的でなく、魔法の壁が厚いのと、ガケ上からのプレスADS
対面のAS・シャープあたりでなかなか進軍できずにはねかえされる。
そこまで相手前衛の飛び込みはなかったが、背後から即ガーディをたびたび持ってこられて
これの対応に苦慮、停滞に陥ります。
察したマスターが運が良く裏に抜けてEMC、左守護を割ることに成功
が、右守護にスイッチされ、即進行しようにもガーディで荒らされ速攻は止められます。
EMCからの進軍で押し気味に進めたところで左守護の復活、即EMCで左にスイッチされエンド。
右をわって再度対峙するも、有効と思われたのかさらに後ろからの遊撃がふえ、フローオーバー。
諦めて転進します。
N1子猫防衛に攻めを開始するもSNK連がほぼ全軍で押し寄せ、1バリで戦闘が始まります。
SNK連はN4とA1に本陣があり、ポタ指示でA1とってもらい本陣F1へ奇襲。
F1守護1・2と割り、第一バリケへって所でバリケ裏に城主帰還。
本命のN1はちょうど割っていたので、即マスタをN1へ。
2〜3間でEMCし即進軍。
まともにラインもなく一気に割ってブレイクして防衛。
SNK連はN4も子猫に攻められてたらしくN1は諦めてくれたので派遣へ。
いつものようにV2を確保、ラスト派遣はL5からスイッチしてV5.
テコンパワーで遅れ気味のスタートをまくってEMC、ブレイクして取得に成功
結果N1・V2・V5 の3砦

【感想】
対ME連の印象だけど、魔法というかWIZが多い・リンカがめっさ仕事してるってのが印象
あとは即ガーディを徹底して持ってこられたけどかなりきつかった。
防衛ラインの場所自体も硬いんだけど、厚みっていうか相当圧力を掛けていけないと突破は厳しいな〜
とやってて感じてました。
解散とのことでラストの相手としては歯ごたえもなく物足りなかったと思うんで申し訳ない。
SNK連から一つ砦を奪えた形になったけど、裏で子猫がN4攻めてたってのが大きかった。
理想はN1とってF1プレッシャーかけてN4を子猫が取れる形になると面白くなる。
もっと今後は進軍のスピードとか工夫してスマートに奪っていきたい。

posted by YAS at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。