2010年05月19日

2010/05/09 GvGレポート

2010/05/09 GvG

開始前2PC込み35名
後半若干増えたけど40は乗らなかった感じ。

A3のAlicE防衛すれば攻めようってことで行くと防衛っぽいんで決定
入り口防衛もほどほどにいつものようにAlicEは守護石防衛もほぼせず
1バリケ裏へ。
そのまま守護石壊して1バリケ戦へ。
強引に前に詰めて、隊形を維持して崩しきる
早めに2バリケに後退したので進軍
1バリと同様に前へ詰めて押し切る展開で3バリへ
ここからはかなり苦労
敵遊撃が増えたのと、入り口からの距離、守護石同時復旧などの要因もでかかったが
何より鯖が重くなったことによる纏まりが問題だったかな。
EMC後のサバキャンなどで、2人しかいない遠距離火力が同時にいることが少なかったのも
あり、なかなか崩せない展開に陥った。
ただやっててずっと思ってたのは「軽くなったら落せる」
王手が派遣でSEから消える21:40分過ぎには鯖が軽くなることを経験上しっているので
慌てずその時間になるのを待つ。
そして予定通り40分過ぎから鯖が軽くなり一気に押し切りブレイク。
時間がなく派遣は失敗で終了
結果A3獲得

【感想】
1〜2バリまではスムーズ。3バリケでかなり時間を食ってしまった。
相手で目立ったのは、バリケ裏のDC教授・つねにEDP状態で遊撃にくるAX
ほとんど落せないLK2 あたりかな。
3バリではラグの影響もあって、DC教にDIS→ボルト→ボルトの連係をくらって落ちまくった。
今回こちらは遠距離火力といえるのが、砂+クリエの2名しかいないため、この2名の集中火力でしか
バリケ裏を落すことは不可能。
ただ、5分ごとの守護石復旧のリセット、EMCサバキャンを考えるとこの2人が同時に攻撃できる
回数が非常に少なく、それが膠着に陥った最大の原因。
重いときは特にEMC前など、サバキャン対策など徹底していきたい。
あと遊撃LKを落せないチャンプは、装備などを工夫すべき。
石化LKに阿修羅して落せないのを見たりすると2重のショック。
装備で威力を上げれる余地があるなら学習して対応しよう。

posted by YAS at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150401836
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。