2010年01月21日

2010/01/17 GvG レポート

2010/01/17 GvG
INT指揮。

傭兵もいていつもより若干大目。
なのでSEでも行こうかなと考えてはいたけどメイン教授がいない。
つまるとこLPが出せない状態だったんで諦め。
開幕は偵察してFE勢力が一杯いたL2に介入。
エル猫連がイナバで防衛、1ターンで終了。
そのままブレイクしてイナバ防衛。
エル猫・MADなどがくるも攻め同士の潰しあいなどで安定防衛。
頃合みて全軍逆突で転進。
V3でDNA連が防衛してるぽいんで転進、がもういなかった。
割って階段下防衛。ここでもまあ安定して防衛。
いい加減飽きたのでLPないけどSE行こうってことでA5のFPへ。

が、ちょうどしるさんちと被る。
守護石割って第一バリケで対峙。
FPはほぼ無視で左しるさんち 右IY連でほぼ対しるさんちメイン。
押されてはいるもEMCで補充をしてたが、右裏でEMCされ崩される。
守護石直されて城門閉じたんで割ろうとしたが、確保時間近いしわざと割らずに
ここであきらめてしるさんちが持っていたN5へ進軍してブレイク。
ついでにしるさんち本砦狙ってFPサポートでもしようかっと思ったがすでに落ちていた。
N5をそのまま防衛して、残り7分くらいで派遣へ。

派遣先はV5をチョイス。FPの派遣が防衛してたのを制圧。
が、Rocに裏でEMCされその制圧に人数を裂きすぎて再度FPにEMCを許して
END。ブレイクはRoc。
急いで入ってEMCするも止められて終了。
結果N5獲得

【感想】
今日位いるとFEだとオーバースペック気味。
イナバでごまかしているけどやはり人数差はでかい。
前半のFEはほぼ一方的な展開が多かった。
ここ最近は指揮泣かせの展開。動いてるほうもつまらなかっただろう。
SEはタイマンしたかったけどしょうがない。
しるさんちとの平地戦をやれただけでも+と考えよう。
ラストのV5は自分のEMCミス。


【連合視点】
今回の40PCクラスの人数になると、FEクラスの場合オーバー
スペック気味です。
今回、ケットは紅白戦、FP/アリス/しるさんちはSE。
となるとFEで残ってるのは、輪廻NERO・MADくらいでMADにしても
こっちは1.5〜2倍レベル。マッチメイクに非常に苦しみました。
また構成の問題もあります。
今回メイン教授がいなかったのもあるけど、ジーク雷鳥や2PCでごまかしてる
部分もサポートできる体制ってのをなんとかしないとなっと。
ジーク踊でも作ってWIZと入れ替えたほうが色々と考えるといいのかな〜。


【来週の予定】
SEメイン予定です。防衛か攻めかは構成など見て考えます。

posted by YAS at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。