2009年07月14日

2009/07/12 GvG

さて今回は予告通りケットさんを雇って久々SE砦に遊びにいきました。
予告に書いてなかった目的ですが、7/14に来るであろう新バッチで、
SEのADのMOBに新アイテムが実装されると期待してのことでした。

非常に攻め先に迷ったのですが、事前の偵察でF1のMEペコ連の防衛開始
を確認できたのでそこに攻めることにしました。

ちなみに防衛開始はしるさんちとN5のEA連?くらいだったと思います。
しるさんちは暁連攻めで、他のFに防衛がない形だったので軽さも
期待してました。


使用ギルドは、ケットの2G チャンプ+チェイサ(以下クーシー)を使用
INTメンバはチャンプマスタの方に圧縮。クーシーは遊撃部隊のイメージ。
つまるとこ、自分は久々マスタ職を離れてWIZに専念できました。


開幕、MEペコは左守護石にてラインを構成、
クーシーに右守護石の割りの指示を出してスタート。

MEペコのラインは、EVA中心で守護石ライン
後方からMS+ペコによる遊撃の形。


FEで慣れてしまってるメンバーはやっぱりSE重いなーって感じで
やはりまとまって攻める形ができません。
後ろからくる遊撃の数だけで同数くらいの人数に加え、前衛大目の模様。
INT自体も火力が高いとはいえないギルドですが、ケットさんもそれに
近い構成に近いので、遊撃をほとんどたおせません。
中々落ちないのでEMC地点などでとどまって交戦してしまい、
前にまとまって進軍がほとんど出来ませんでした。
特にブラギが追いつかず、WIZ中心で行こうとしても単発で終わる形が
続きました。
そのまま40分ほど経過した時に、SNK連登場で共闘希望との情報がきて、
きっぱり諦めて転進することにしました。


転進先を探しつつ、SNK連がF鯖にきたということは、Nが軽いかなとおもって
N4に全軍を送り込みつつ偵察すると、N5にて鷹連を発見。
ポタ変更でN5攻めに決定。
防衛ラインは入り口に軽くある程度で、守護石を両方割ってる段階で第二バリケ構築完了
のアナウンス。
ブレイクからのライン構築途中だったのかっと思いつつもそのまま第二バリケ攻防へ。
がしかし、N鯖は重すぎた・・・
いや最近来てないから、これが普通なのかどうか分からないけど、もうまともに動ける形では
なかった。
鷹は箱庭+GSの2Gで1Gどっかに置いていたみたいなので、普通に崩せる気配こそ
あったんだけど、一旦魔法など食らいはじめたら、もう回復が発動するのが間に合わないという
状態。
予定より少し伸ばしてみたけど変わらず。
21:20分転進決定。


Fが欲しかったのでとりあえず、F4につっこむも、SEPのとこにPOFもいて入り口
ロキ防衛中。
時間がないので転進でF3。

F3はSNK連がブレイク中で、移動中にブレイク。
そのまま攻め、SNK連が本気だった場合は無理なので、状況を見つつ転進先のポタを
用意してもらっていたら、SNK連は1G以下くらいの勢力だったので、そのままブレイク。
そのままバリケを築いて防衛。
ちまちまっと来る程度で安定したので、INTメンバをINTギルドに戻して派遣。

いつものL5にいくとカオギルドが防衛中、少し苦労して制圧、がロキが間に合わず
再度崩されたんで、再度進行して再制圧。
ケットに余裕があれば派遣の指示をだし、ケットはV5へ。
一度ブレイクするもNW他がきて、ブレイクされる。
そのままカウンタ
デコイとしてマスタのみいってケットのEMCを補助。
防衛が崩れるもブレイクは武将。
ということで結果 F3・L5の2砦


【感想】
ひさびさマスタ職から外れてWIZ専念ということで、Mbrの用意と献身をだしてもらって
89%積みで挑んだSE戦。
ほとんどまともに動けなく終了した感じだった。
F1の時点でやっぱり重いな〜とか思ってたら、まだNのほうが重かったというオチ。
いつもFEで軽いGvが出来てるありがたみが確認できました。

MEペコは前衛が多く、鎧破壊メイン。
遊撃の対処ばかりで、中々前に進軍すらできない展開で崩せる見込みがほとんどなかった感じ。

鷹連との戦闘は、スキルを指定して発動まで5秒とかのレベルだったんでどうしようもありません。

久々のSEは、再度SE砦での鯖の重さを再確認したってのが一番の感想でした。
FEでは、UNKOWNみて回復連打余裕でした、ってのもあるけど
SEだと、魔法にしても反射にしても、食らったら回復でるまえにHPが無くなるという仕様。

今回の感想も含め、後日雑感としてまとめるけど、SEのあの重さで、うまいとか強いとか
判断できねだろって思う。よく耐える前衛とか超もった砂とかWIZとかその程度。
耐えるか耐えれないか スタンするかしないか その違いがほとんどだとおもう。
FEでやってるほうが、連係とか各個の動きが確実に伸びると思うし、土俵が派遣でFEの場合は
FE勢力で連係のいい輪廻とかFPあたりは、同数だと王手でもほとんど負けないと思う。
あとケットさんは重いGvにつき合わせてしまい、申し訳なかった。
また来週から単体の場合は、軽いFEでやりあいましょう。

posted by YAS at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123478283
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。