2008年09月01日

RJC 感想

当初アンフロ・ドルなしで運ゲーと言われていたRJCルール。
蓋を開けてみると、強いチームが勝ちあがり優勝したと思う。
手数の差が生まれるモーションキャンセル、凍結のリカバー
反応などの個人の力や、ボイチャを活かした隊形の
維持・DIS阿修羅連携などの全体の連携、動画などを
使った戦術の研究など
こうした小さいことの積み重ねが差に繋がっていったと思う。
今の本鯖のROはどんどんパワーゲーム化していて、
とにかくでかい攻撃を当てていけばいいって方向が
顕著になってると思う。
そういった中で、限られた制限のあるRJCルールは
一見やれることはすくないと感じるけど、考えていくと
いろんな戦術がとれ、なかなか楽しかった。
自分も久々RO対人について色々考えた。
本鯖Pvではある程度諦めがあり、惰性でやってる
部分が多かったのでいい刺激になった。
できればこのRJC鯖が一般開放されて、毎日でも熱い
対戦をしてみたいものだ。

今日の夜には数本動画もUPしとこう

posted by YAS at 11:37| Comment(1) | TrackBack(0) | RO PvP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤスブログなんて書いてたのか
Posted by Ryou at 2008年09月11日 19:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105832787
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。