2010年06月28日

2010/06/20 GvGレポート

2010/06/20 GvG

開始前、IYL攻めの鷹連防衛のマッチメイクが決まってるとの情報あり。
いや、うち聞いてないけど・・・ まあいいやってかんじで攻め決定。
N3・N4もってたんでどっちで防衛だっと偵察するとN3らしい。
ポタとってGO! 砦前EDP連登場 ああね、これは止めとこうとベース待機
偵察で砦主だったN5に暁SRD連が攻めの情報あり。
それならばと、最近やろうとして失敗してたF1防衛のチャンスってかんじでF1をブレイク。
案の定、暁SRD連はこっちにきたらしく砦前待機。
守護1でラインを引いたとこで戦闘開始。
がんがん食い込まれて、後ろEMCで平地・平地で粘る隊形。
しかしそれも時間の問題でブレイクされそうなとこで第2守護復活GJ スイッチ
5分持たせるぜ、EMCからラインを整えてたら守護石付近で裏EMC 速攻アウト
1バリ裏でEMC、先手をほぼ取られてたのもあり、がんがん落されやべー状態
スクリゾーンの構築だけしっかりして、とりあえずLP被せて遅延狙い。
遊撃が入り始めてやっとバリケ裏から押し返しに成功 犠牲バリケ3本
そっからはガンバンQMの徹底、LPコントロールで相手進軍を分断
途中から対遊撃ラインをひかれて、チャンプくらいしかバリケ付近にこられなかったみたいだけど
その分バリケ攻めの圧力は低下。
前衛はほどほどに相手火力職を徹底マークで膠着状態にもちこみ
ちょっと押されたターンでバリケ1本落されるも、2本残しで21時過ぎ暁SRD連転進。
偵察からN2をゲットン。
FE派遣でいつものV2を取り、少数派遣でL5を狙うも魔法が厚く失敗
結果F1・N2・V2の3砦

【感想】
攻め被りはしょうがない。EDP連貸し1だかんね。
新連合暁SRD連は、中距離火力のADS4が脅威。こちらはADS1と4倍だぜ。
ゴス借りれたのがでかく、献身もしっかりしてるから食らうのはプレスくらいで
かなり後半は安定してた。
やはりスクリゾーンが安定しやすい構造なのできいてたのかなっと。
平地は各個撃破だと人数差がきついんで、範囲足止めや範囲攻撃での減らしがほしいね。
そうしないとなかなか止められない。

posted by YAS at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

今日のGvだけど

ケット雇えなかったみたいです。
でも1回SNK攻めたいなってのはあったんで
F2攻めは続行する予定です
posted by YAS at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

次回のGvは

そういえば次回のGvG
ケット雇えればF2 SNKに攻めようぜってことだったけど
どうなっただろ

レポは来週になりそうだ

R化まで残り2回のGvG楽しみましょう
posted by YAS at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

2010/06/13 GvGレポート

2010/06/13 GvG

防衛予定
開始前30ちょっと、う〜ん少ないなというか遅刻気味が多すぎ
鷹連が攻めたいってことらしいんで素直にF1防衛スタート
ラインは守護1、前回軽くやったんでラインはOKと思ってたが・・・
崖LPなしのスクリなし、ADSいないってことで、だれが止めるんだよ
って感じで、崖瞬殺からガン抜きされる。
バリケ1裏に遅れてEMC。とりあえずバリケにLPを被せるも、
ガンガンADSで落されていきまともに遅延できず。
速攻抜かれて2バリケ先着。
が、いつのまにか周り0の状況かわらず。
3バリケも瞬殺で18分で落される。
F鯖で王手同士がやりあってたらしく重さに不満もでてたんで
じゃあNいきましょってことでN5ブレイクして防衛
ADS1、舞1、人数も40くらいになったんで少しはましだろうと
守護1でラインそろえたってところで再度鷹登場、
いつものラインを引くも処理おいつかねーってかんじでガンガンはいられて終了
1バリ裏先着するもF1と同様の状態
2バリケでバリケ修理あわせてやっと一度抑えるも、EMCから再度進行でエンド
3バリも一瞬で結果15分くらいでブレイク。
カウンターっていったけど鷹転進で、じゃあ守ってそうなSNK連だ〜F4へ
右にラインがあってEMCから押すも押し切れず、再度進行で敵少なくなって
たんでブレイク〜ってギリギリで左復旧されて、すぐに左へ。
ラインが機能してなかったんで裏とってブレイク。
1バリ、相手はいつもの形、おもしろくなりそうだったけど、重さの影響もあり
まとまれず各個撃破される形でエンド。
確保で、ケット防衛 攻めアリスのN5に割り込む
3バリ壊れたとこに介入、ブレイクをかっさらって防衛。
敵転進、派遣へ
いつものV2確保に派遣L5。
制圧目的がブレイクで大失敗、チャンスをつぶして終了
結果N5・V2の2砦。
【感想】
鷹戦は厳しかったな、色々と。
F1はもう戦闘になってなかった。N5もまだましだけど全然止められない。
良い流れのターンでも、バリケ向き合って攻防で、9割消耗して
遠距離Mbrで削られてるバリケ回復まではムリポ 。
もっとバリケ攻防で圧倒できるか、遊撃を機能させないとジリ貧になる。
戦力が劣ってる場合、どこで劣ってる分を挽回するかを徹底しないと
どうしても押されてしまう。
しるさんちは、バリケ裏火力特化で遊撃はその補助。
バリケ裏からのベクトルに集中して強くすることで、攻めのバリケ裏への
攻撃ベクトルに対抗している。
うちの特徴は平地にあるので、うまいとこ平地も織り交ぜることができると
うちらの形になるとおもうけど、それはかなりの難易度とリスクが伴う。
バリケ裏の安定と効果的な遊撃、それに平地を仕掛けるオプション
防衛はまだ経験が浅いけど、色々とおもしろいことをやっていきたいね。

posted by YAS at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

2010/06/06 GvGレポート

2010/06/06 GvG

防衛予定
N1持ってたけど、N共通は結構防衛してるので、経験の浅いF砦が空き家だったら
そっちをブレイクして防衛する予定でした。
開幕41名、いつもよりは火力構成だけどメイン教授はうちのみ

F1が空き家だったんでそこをブレイクして1守護にラインを引いて見ます。
偵察はくるも中々敵がこない状態で、N1取っていたしるさんちに裏で聞いてみるも
F鯖重いからな〜って感じ。
その通り、Fでは王手が4連合くらいやりあっている状態でかなり重く、
じゃあプラン変更でそっち攻めますよってことでN1防衛のしるさんち攻めに決定

偵察時入り口防衛だったんで、カイトしっかり回して抜けるぞー GO− いねーし
左守護にラインだったんで右壊して進軍。
ラインはウチらが以前してたガータライン。
LP進軍がら隣接→GOで前衛チャンプが食い込んで崩して行き、〆に裏でEMCでエンド
1バリ相手先着だったんで、前行くなよ〜って感じでEMCからLP進軍でガチ。
減らしたり減らされたりの展開で、常にバリケへのプレッシャーは入ってる形だったんで
EMC回転でこの流れをキープしつつチャンスにつけ込んでバリケ裏壊滅。
1バリケを突破に成功。
当然の様に2バリケ相手先行。同様に慌てるなよ〜ってかんじでEMCからLP隣接のガチ。
教授を早めに倒してかなりいい感じで進みブレイク、3バリへ。
当然相手先着、同様にって感じでいくも教授にかなり火力を集中されうちが速攻死亡の展開
EMC距離が伸びてるんでバリケへのプレッシャーも継続してはかけれず、
EMC→LP進軍→教授死亡→現場キープ→EMCのループで中々崩せない。
単体火力左からの指示でいいターンで阿修羅が結構入り左1本はゲットするも、教授即落ちと
ADS火力に及び腰になる形になり、膠着状態に。
敵遊撃は基本無く、バリケ前仁王のスタイルだったんで途中から火力を2名ゴスLKへスイッチ
前へのプレッシャーは増したが、的確に教授を狙われれLP維持は出来ず。
単体火力を集中させて何とか2本目を折ったが、後半はどっかの王手がN鯖に来たのか
重力発生でLP不発が始まり、前へなかなか進めない状態になってう〜ん。
ってことで転進決定 敗走〜
V2にかけ込んで制圧して、ラストL5へ走るも惜しくも失敗。
結果1とりでで・・・???
あれ?F1 lolなんだけど。
なんと1時間40分無人でそのまま放置でゲット。
結果F1・V2の2砦

【感想】
当初は守護石ライン崩せるかな〜って感じだったが3バリまで進めたのは成果。
形としては常に前線ガチの展開で、対しるさんちシフトともいわれてる遠距離からの
バリケ折スタイルは無し(正解はまだ出来ない)
地味に中距離火力が多かったので、まとまって押せてるときの圧力は結構良かった。
3バリからの敗因は実は結構複合的なところで
・敵の狙いが教授メインへ
・バリケ裏ガーターで前衛プレッシャが減る
・EMC距離の影響による時間
・こちらのADSが1AFKに入る
このへんの要素が大きかったかな。
しるさんち火力はバリケ裏に
ADS3(そのうち1無詠唱)・怨霊EDPグリム・Mbr魔法
バリケ前の阿修羅も含め、この火力をまともに受け始め、各個撃破の展開になってしまった。
攻めスタイルとしては悪くなく、タイミングと火力集中という基本でカバーできる範囲内。
あとはおれ(教授)の問題が大きいかな。装備と人数。対ADS装備としては今回最悪。
コートなしのVIT114だっけ。てら献身にやさしくない。
途中からあまりに壊されるんでV鎧持って行ったけど。
あとはあればいいな〜のゴスかの。リカバ必須だけどあるとやはり強い。
またLP維持にDISまでやってるんでどうしても前線に留まらざるえない。
DISとの分業ができるとだいぶ変わってくるがいないのはしょうがない。
全体の形としてはだいぶ良くなってきてると思うんで、こまかく調整していきたい。

F1はワロタ。ステルスモードですね。

来週は重くなければF1防衛で、でも重そうなんでN方面攻めかな〜って感じです。
SNK連とか鷹連とかの上位攻めもしてみたいけど、F最近重いからの〜


 

posted by YAS at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

2010/05/30 GvGレポート

2010/05/30 GvG

さくっと
FE週 40位いたんでオーバースペックだな〜とおもいつつ
開幕は人気のV3へ。
ブレイクして階段下フリーダム防衛。
ME連解散で構成Gが単体で来てたりしてました。

しばらくしてMAD発見したんでL2転進。
攻め多数でMADイナバという状態。
攻撃が当たるのは全部敵と指示して進軍、途中でMAD消えブレイク
しばらくしてFP発見したので転進でL4

L4はFP特有のロキシャープ一点火力の防衛
カウントでGOでいきなりロキの切れ間だったんでLP→DIS→バーン
間違って♯側に歩いてしまい即死するも、EMCからの進軍でブレイク。
防衛はジークもLPもなしのいつものライン防衛
FPもまとまってくるもさすがにこの場所は硬い。しばらく防衛してFE終了。

SE探して、N1でDNA連が防衛してるのを確認 攻めへ。
左守護の前目のラインで防衛、LP進軍から交戦中裏EMCでエンド。バリケ戦へ。
1バリは先手とれたんで削りつつ前に詰めて崩してブレイク
2バリケは速攻教授落してエンド
3バリは相手がジークメインの形だったんでバリケ削りつつQMなげてエンド
早めに入り口押さえに行ったらイナバで粘られてて、EMCしてブレイク。
派遣はいつものV2を確保、ラストL5にダッシュしてブレイク勝ち。
結果N1・V2・L5の3砦

【感想】
FEならMADとFPくらいだろうって感じで動いてました。
ME連構成Gは単体になってもやはりいい動き。
MADとは対戦できず。
FP戦はあのLPは運がよかった。
基本まとまって動こうとする意思が伝わってくるのでやはりFEじゃ別格なんじゃないかな。
DNA連もどの防衛ラインもまとまってて、あとは守るべきポイントと、火力の意思統一かな。

 
 
posted by YAS at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

2010/05/23 GvGレポート

2010/05/23 GvG

今回はSE上位勢力攻めで、相手が見つからなければFEって予定でした。
開幕から偵察の結果、空き巣のN2をブレイクしてたME連へ攻めることに決定。
しばらく待って突入、ラインは左守護石 第一バリケにはLPが置いてある状況でした。
そのままEMCから左守護石ラインに突っ込んでいくもやはり硬い。
配置的にこちらのスクリームが有効的でなく、魔法の壁が厚いのと、ガケ上からのプレスADS
対面のAS・シャープあたりでなかなか進軍できずにはねかえされる。
そこまで相手前衛の飛び込みはなかったが、背後から即ガーディをたびたび持ってこられて
これの対応に苦慮、停滞に陥ります。
察したマスターが運が良く裏に抜けてEMC、左守護を割ることに成功
が、右守護にスイッチされ、即進行しようにもガーディで荒らされ速攻は止められます。
EMCからの進軍で押し気味に進めたところで左守護の復活、即EMCで左にスイッチされエンド。
右をわって再度対峙するも、有効と思われたのかさらに後ろからの遊撃がふえ、フローオーバー。
諦めて転進します。
N1子猫防衛に攻めを開始するもSNK連がほぼ全軍で押し寄せ、1バリで戦闘が始まります。
SNK連はN4とA1に本陣があり、ポタ指示でA1とってもらい本陣F1へ奇襲。
F1守護1・2と割り、第一バリケへって所でバリケ裏に城主帰還。
本命のN1はちょうど割っていたので、即マスタをN1へ。
2〜3間でEMCし即進軍。
まともにラインもなく一気に割ってブレイクして防衛。
SNK連はN4も子猫に攻められてたらしくN1は諦めてくれたので派遣へ。
いつものようにV2を確保、ラスト派遣はL5からスイッチしてV5.
テコンパワーで遅れ気味のスタートをまくってEMC、ブレイクして取得に成功
結果N1・V2・V5 の3砦

【感想】
対ME連の印象だけど、魔法というかWIZが多い・リンカがめっさ仕事してるってのが印象
あとは即ガーディを徹底して持ってこられたけどかなりきつかった。
防衛ラインの場所自体も硬いんだけど、厚みっていうか相当圧力を掛けていけないと突破は厳しいな〜
とやってて感じてました。
解散とのことでラストの相手としては歯ごたえもなく物足りなかったと思うんで申し訳ない。
SNK連から一つ砦を奪えた形になったけど、裏で子猫がN4攻めてたってのが大きかった。
理想はN1とってF1プレッシャーかけてN4を子猫が取れる形になると面白くなる。
もっと今後は進軍のスピードとか工夫してスマートに奪っていきたい。

posted by YAS at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんまりつっこむべきじゃないかもしれないけど

今回のくりゅ氏の騒動
微妙に視点が自分と違うので書いちゃうけど、
ぶっちゃげ一番気に入らない点は
・くりゅ氏(しるさんち)の憂さ晴らしのために、各Gのエース級をつまみ食いされる形となった点
と思うんだけどどうでしょ。
自ギルドに引き止めるだけの魅力がなかったとかそういう面もあるけど、各ギルマスや指揮メンバーは
見逃すことの出来ない点じゃないかな。
例えば目標が堅守20週のSNK連を落すためとか、1夜限りの祭りだとか、はっきりわかりやすければ
まだ理解もされやすかったと思うけどね。
穿った見方かもしれないけど
「単体でも上位SE勢力を自分がちゃんと指揮すれば落せるんだ」というのを見せつけたいが為に、仕分けまでしてメンバーや職を選定して揃えたイメージがしてしまう。
アスプリカを作りたいとかいつもと違ったGvをしたいとかなら、ケットという選択があったはずだが、単体に拘ってる節が見える。
戦闘内容については、自分も気に入らないけどタイマンに途中介入も別に禁止されてるわけでも
ないんでしょうがないし、傭兵を雇ってる身としては戦闘機会もないつまらないGvで終わらせたくない焦りも分かる。
結果的だけどAlicEとかはその傭兵に人をとられてFEに来てたし、うちもFE週ってことで炙れて
しまってるけど、うちもAlicEもターゲットじゃなかったはずだから、事前に対戦の予約がやっぱりベストだっただろうね。

でここからが本題
自分が気になってるのが、他のしるさんちメンバーのモチベーション。
人数の多いうちらが言うのも悔しいんですが、若干うちらより攻め・守りとも上を行かれてる意識を持ってるんで良い目標にもなってます。
あまり気にせずいつもどおりやっていって欲しいし、うち個人の意見としては単体に拘らなくてもいいんじゃないかな、とか思ってます。(AlicE・FP・MADなんかにも同様)
暁連のSRD連との体験も歓迎だし、そうやって変化をしていくのが今までのGvの歴史でもあるわけだしね。

こんなこと書く前にレポを書けって? すぐ書いて記事を被せるんで許してください・・・
posted by YAS at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。