2010年01月27日

2010/01/03 GvG 動画

2010/01/03 GvG 動画
DNA連とのタイマンがメインの2010/01/03の動画

2010/01/03 GvG その1

2010/01/03 GvG その2
2010/01/03 GvG その3
2010/01/03 GvG その4
posted by YAS at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

2010/01/24 GvGレポート

2010/01/24 GvG
INT指揮。

人数はいつもどおりかな。
今日はSE予定だったんでチェイスGで開幕。
メイン教授が1、LK大目の構成、火力はチャンプ頼みな感じ。
予定は、N5防衛でしるさんち・FP・アリスあたりを待つか
1G減った暁連のN2・F3攻めって感じで偵察。

とりあえずガーディ起動してるとF3にて暁連が防衛に入る。
N5にはどこも来なかったんで攻めましょうってことでF3攻めに決定。

入り口気合を入れてカウントして入ったらいなかったの図、
じゃ左だろうってことで見に行くと防衛ラインがあるのでEMC。
暁連はEJとRbcが大体半分ずつ位、全体で50はいないと思われる。
LPメインで進軍して少し崩したかなって感じも教授がセーブして
なかったらしくしばらく停滞に。
LP不発と敵遊撃ゴスLKの処理などにいつものように手間取り、
中々前にいけない展開が続いたので、突破EMC狙いも交えだす。
マヤパっぽいチャンプがいて結構防がれるも、流れでやっと成功し
守護石をブレイクします。
暁連はわざとか右守護石を延々修理しなかったんでバリケ戦へ。
先着されたんで再度LP中心に進軍。
敵は2Gいるので出来る限りそのベクトルの角度を狭めるような位置取りを
重視する。基本やはり自力で劣ってる形で少しずつ削られていくのを
EMCで補充して維持していたが、突然バリケ裏にいたEJが左でEMC。
Rbcも左にいたのでこれはチャンスと、現状位置キープ+バリケを
積極的にと指示をだしてバリケ中央3本をブレイク。
さすがにまずいとおもったのかEJがバリケ裏にもどって再度膠着状態に戻る。
タイミングを合わされて守護石を修理されたんで再度左守護石攻防へ。
相変わらず前衛中心の遊撃で粘られ、EMCを繰り返すターンが続くも
途中急に軽くなったりして進軍がうまくいき、なんとか押し込んでブレイク。
再度バリケ戦へ。が同様の展開で変わらず少し道は作れるも長い間キープは
できないで、削られEMCという展開。
少し粘ったけど諦めて21:40に転進決定
SEは諦めてFEへ。とりあえずV5制圧確保。
ラストエル猫が来て危なかったが、前衛をV4にだしてV5はブレイク解除に
合わせて逃げ切って終了。V4派遣は失敗
結果 V5確保

【感想】
もう一度本格的にSE戦をしたかったので経験できて良かった。
やはりというか弱点ははっきりしてるかなっと。
LKが多かったんでそれを活かす指示をもっとすれば良かったが
正直あんま前みれてないのもあって前衛の動きの制御までは厳しい。
やはり見れるメンバに任せるのが一番かなっと。
だいぶ自重してたらしいんでそこは進歩してるかと。
まああとはこれはしょうがない部分だけどLPとかブラギの不発が
きびしいな〜SEは。
魔法はまだ不発しにくいんで、LPなくても耐えれる耐久と、相手にLP
不発をしいる展開までもっていかないと。
ゴスLK対策に脱衣やEDPAXなど職も考えんとな。どっちも0だし。
あとは教授の問題か。1人とか負担でかすぎるしDISもきついしなんとか
しないと。

暁連
50はいなかったと思う。動画見直して再度調べとこう。
EJ:Rbcがほぼ半々。
ガーディをうまく誘導してた。
あとはゴス中心の遊撃に手を焼いた。
バリケ戦途中でバリケ前EMCで平地をやったりしたけどあれは悪手でしょう。

今後の試金石としても良い相手だった。
posted by YAS at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

続 RJC2010職構成考察

続RJC2010職構成考察

仕様可能カードみてたらデビリンc使えるんか〜。
これはでかいな〜。
火力候補の阿修羅とADSに効いてくる。
不凍鎧+デビリンで耐えれる職はかなり強いな。
カウンターとなる火力は
EDPSB・Sbr・♯・DS・Arv・BB・Spp・CT・高INT魔法など
この辺絡めないと献身不凍鎧デビで全員落ちないよな〜。

自分が考える構成って、
・どうやって崩すか
・どうやって落とすか
・致命的な弱点はないか
この3つを考えるんだけど、例えば
S=VクラスのLKがドルデビで突っ込んで単純にBBされた場合
対処する手段を持っているかどうかとか重要になってくると思う。
ってことで、今までのようにフィニッシュは凍結阿修羅だけで十分、
で無くなり、デビのお陰で火力という意味で
AX・冠・舞・LK・WS・砂
この辺が結構キーになってるんじゃないかな。コスト4勢力注目だね。


1/27までか、さてどうしようか

posted by YAS at 14:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

2010/01/17 GvG レポート

2010/01/17 GvG
INT指揮。

傭兵もいていつもより若干大目。
なのでSEでも行こうかなと考えてはいたけどメイン教授がいない。
つまるとこLPが出せない状態だったんで諦め。
開幕は偵察してFE勢力が一杯いたL2に介入。
エル猫連がイナバで防衛、1ターンで終了。
そのままブレイクしてイナバ防衛。
エル猫・MADなどがくるも攻め同士の潰しあいなどで安定防衛。
頃合みて全軍逆突で転進。
V3でDNA連が防衛してるぽいんで転進、がもういなかった。
割って階段下防衛。ここでもまあ安定して防衛。
いい加減飽きたのでLPないけどSE行こうってことでA5のFPへ。

が、ちょうどしるさんちと被る。
守護石割って第一バリケで対峙。
FPはほぼ無視で左しるさんち 右IY連でほぼ対しるさんちメイン。
押されてはいるもEMCで補充をしてたが、右裏でEMCされ崩される。
守護石直されて城門閉じたんで割ろうとしたが、確保時間近いしわざと割らずに
ここであきらめてしるさんちが持っていたN5へ進軍してブレイク。
ついでにしるさんち本砦狙ってFPサポートでもしようかっと思ったがすでに落ちていた。
N5をそのまま防衛して、残り7分くらいで派遣へ。

派遣先はV5をチョイス。FPの派遣が防衛してたのを制圧。
が、Rocに裏でEMCされその制圧に人数を裂きすぎて再度FPにEMCを許して
END。ブレイクはRoc。
急いで入ってEMCするも止められて終了。
結果N5獲得

【感想】
今日位いるとFEだとオーバースペック気味。
イナバでごまかしているけどやはり人数差はでかい。
前半のFEはほぼ一方的な展開が多かった。
ここ最近は指揮泣かせの展開。動いてるほうもつまらなかっただろう。
SEはタイマンしたかったけどしょうがない。
しるさんちとの平地戦をやれただけでも+と考えよう。
ラストのV5は自分のEMCミス。


【連合視点】
今回の40PCクラスの人数になると、FEクラスの場合オーバー
スペック気味です。
今回、ケットは紅白戦、FP/アリス/しるさんちはSE。
となるとFEで残ってるのは、輪廻NERO・MADくらいでMADにしても
こっちは1.5〜2倍レベル。マッチメイクに非常に苦しみました。
また構成の問題もあります。
今回メイン教授がいなかったのもあるけど、ジーク雷鳥や2PCでごまかしてる
部分もサポートできる体制ってのをなんとかしないとなっと。
ジーク踊でも作ってWIZと入れ替えたほうが色々と考えるといいのかな〜。


【来週の予定】
SEメイン予定です。防衛か攻めかは構成など見て考えます。

posted by YAS at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

RJC2010 職構成を考えてみた

RJC2010ですか!
毎回楽しみなイベントで是非参加したいんですが、
今回ルールが変わったみたいですね。


コスト制
21ポイントのコストで5〜7人まで
コスト5 アサシンクロス、クリエイター、スナイパー、チャンピオン、ハイウィザード、パラディン、プロフェッサー
コスト4 クラウン、ジプシー、チェイサー、ハイプリースト、ホワイトスミス、ロードナイト
コスト3 ウィザード、クルセイダー、セージ、ソウルリンカ−、ダンサー、バード、プリースト、モンク、ローグ
コスト1 アサシン、アルケミスト、拳聖、ナイト、ハンター、ブラックスミス


装備制限
・ゴス、アンフロ、ドルあり!
・メルブレ、ソドブレあり
・レジポ、コンバータ、付与あり



あんまりルールとか見てないんですが適当に
構成を考えてみるぜ!

パラーン1
バランス型
鳥 3
セージ 3
リンカー 3
クリエ 5
モンク 3
プリ 3
ハンター 1

バランスといいながら大胆にWIZを抜いてみました。
魂ジョークでゴス対策、凍結阿修羅を匂わせつつ要職をADSで
抹殺するパターン。
遠距離の刺しあいはハンターASの状態異常でごまかす。


パターン2
オラオラ型
鳥 3
セージ 3
リンカー 3
モンク 3
AX 5
ジプシー 4

攻撃重視の型
またもやWIZなし
魂ジョークでゴスを牽制、低VIT殺しのスクリ
前線はEDPグリムで押上げて、凍ったのとスタンしたのに
阿修羅と魂EDPSBで落としていく。
遠距離牽制にジプシーのAS、ミラクルタロットなどネタも豊富。


パターン3
遠距離特化型
鳥 3
セージ 3
廃WIZ 5
クルセ 3
モンク 3
LK 4

前線にクルセのメルブレ盾投げ+LKとあわせたWプロボの牽制に
廃WIZのガンバンSGで押し上げる。
副砲にLKのSppを備え、遠距離戦で主導権を握る構成


パターン4
1発屋タイプ
クリエ 5
チャンプ 5
モンク 3
セージ 3
AX 5

LP隣接から一気に押し切る速攻一発屋
W阿修羅・EDPSB・ADSと超単体火力で一気に落としきる
相手の処理能力を上回る超火力特化


パターン5
ネタ?なのか
鳥 3
セージ 3
パラ 5
チャンプ 5
プリ 3
ハンター 1
ケンセイ 1

狙いは持久戦。
パラが前で基点となってプレスで牽制して
とびげり温もりでSPを狙う。
遠距離はハンターのAS、自陣は待機チャンプで守り
敵のSP材が枯渇してから進軍する。


どうせなら人数制限もなしが面白かったんじゃないかな。
練習期間も短いし、あっと驚く構成が優勝する可能性もあるね。
個人的にはゴスを使えるんで、練習でチャンプとかでゴスの着替えの
練習がしたい。

posted by YAS at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

2009年分 GvG PvP動画UP なんか一つだけ異常にアクセスが・・・

2009年分残りの動画をUP

なんか一つだけ異常にアクセスされている動画があるんだよね。
中身は特に見どころも無く、敗北動画なんだけど。
同時期にあげた動画のアクセスは100もいってないんだけど
この動画だけ今現在で4769アクセスとか・・・どうみても異常
どっかに晒された???

PvP
2009/11/14 その1
2009/11/14 その2

2009/12/5 その1
2009/12/5 その2

GvG
2009/11/15 その1
2009/11/15 その2
2009/11/22
2009/12/13
2009/12/20
2009/12/27 その1
2009/12/27 その2
2009/12/27 その3

posted by YAS at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

2010/01/10 GvGレポート

2010/01/10 GvG
INT指揮。

3連休の真ん中と平時に戻ったとまではいかないまでも
いつもと変わらない感じの出席率。

開幕いつものように偵察すると先週取ったN2にしるさんち。
防衛しませんよ〜っていいつつ開幕。
N1アリス前ひどいことになってるな〜っと思いつつL2にてエル猫連防衛との
ことなので攻めることに。
ほかに色んな敵がいたっぽいんで、エンブ違うとこは全部敵と指示だして進軍。
エル猫連はエンペイナバ。いつもの位置のEMCからの進軍。
あいかわらずスタンが〜と思いつつこちらの前衛をほとんど排除できな
かったっぽくて普通に制圧。
そのまま防衛、エル猫の攻めはLKを待ってるとひどいことになるんで積極的に
遊撃にでてタイミングをあわさせない手を取ります。
そうこうしてるとRESが登場。ほぼ進軍せずほかの攻め手を止める形となり、
こちらもEMC期待での遊撃で対処します。
さらにMAD登場で場が荒れますが、しばらくすると他は転進 MADとのタイマンに
なります。
MADは高回転と金LPが特徴なんでEMC地点を中心に遊撃を掛けていきます。
が、補給も裏で合わせてやっていて若干EMCを遅らせたことによって
詠唱を止められてアウト。ブレイクされます。
攻守逆転で再度EMCから進軍、いきなりSGを入れてだいぶ有利になります。
再度EMCして〜っと思ったところでリンカの遊撃に止められます。
排除にてまどりEMCのタイミングを失い、やっと通せたときには相手もEMC。
振り出しに戻る状態。
ここからはMADのLKが積極的に遊撃にきて、先ほどと同様のリンカのメルブレ遊撃も
相まって後衛はほぼ動けない状態が続きます。
しばらく同様のパターンが続いて、LK排除からの進軍がスムーズにいったターンが訪れて
そのターンで崩し制圧します。
MAD転進でこちらも転進先を探すもどこにも防衛がほぼ無い状態。
C3見に行くと極楽がいたんでそこに転進。
久々のC3、他にRESがいたりして三つ巴状態、ごちゃごちゃやりつつ制圧に成功した段階で

SE確保先を探します。
あんまり時間がなかったので、その時間で3砦の鷹連に狙いをつけます。1個くらいくれよ〜。
N3:箱庭、N4:WHE、N5:GS というぽたこ泣かせの形。
中をみるとWHEに圧縮中心でほか箱庭という構成。
いろんな要素から考えて一番狙えるのはN5ということでまずはポタN3でN3につっこみます。
自分は即テレポでN4へ。ポタをN5に変更。
N4左でEMC。WHEが左守護でEMC。即リログからN5へ。
→にぬけてEMCから割って左でEMC。WHEが左守護でEMC。
そのまま攻めていくとWHEがEMCでどっかにいく。ラッキー。
割って第一バリケへ。箱庭Gが数人くるもGSはいないのでバリケ裏は0。
そのままガンガン割っていって3バリまで壊す。
砦前に箱庭マスタがいたんでしばらくブレイクを遅らせてブレイク。
第3バリケ成功、敵マスタ排除に成功から第2も成功。
1〜2にWHEマスタが入るも強引に第一も築く。
WHEマスタ1〜2間でEMCするもこちらも第二でEMC。
第一バリケを壊しただけでWHEは転進。

すぐにこちらも派遣に。
L5でEVA単体がいてとりあえずEMC。
自分はL1へ。
L5はすぐ崩すも制圧解除。
L1がほぼ敵がいない状態だったのでこっちに決め、ブレイク待ちからの進軍でEREMC成功
そのままブレイクに成功して確保でタイムアップ。
結果N5・L1の2砦。

【感想】
L2はやっぱりスクリ影響下の戦いを強いられるので色々ときびしい。
ジークなしってのもあったけど、防衛時はやはり積極的に遊撃するべき。
もちろんタイミングは必要だけど。
MAD防衛に手を焼いた。まあ普通に落とせることは今までもあまり無かったけど。
EMCポイントへのリンカ遊撃と、LKの遊撃。LKはゴスではないとおもうけど阿修羅で落とせないのが
やはりうちの弱点。スクリ下では追撃も難しい。
まあLK遊撃対処に時間が掛かってもそれ自体は問題ない。
LK遊撃を倒しきった段階で
1.相手復帰EMCをゆるさず
2.こちらの攻撃が可能な戦力が維持されている(前衛が生存して待機してる)
この2つの形が必要である。
2が維持されてないと再度EMCをせざるえず、その隙に相手EMCを許してまた振り出しに戻る。
ここ最近かなり注意してる部分だけどあいかわらずな部分でもあるんで注意してほしい。
リンカ遊撃はSW1個で防げるし今回献身もあったんでなんとかしないと。
MADとの戦力差からいうと、イナバ攻略なら一度目で崩してEMCからの連突で制圧できる形を狙って
いくんだと思うんで、もっと効率化した攻めを目標にしていきたい。


SE確保の流れについてだけど、
あんま他の人は書かないけど鷹連ってメイン1G+サブ1Gの2G構成の形が多い。
これはSEを考えると最適だと思うけど、そのGをローテーで回している。
今回はWHEがメインでサブが箱庭。
N3:箱庭、N4:WHE、N5:GS という形だと当然城主Gに人のいないN5はねらい目。
WHEのマスタの反応の速さは流石だけど、GSに移動させる時間はないんでバリケ裏や
旗は使えなくなるよね。

2010年
SE砦の確保になんとか成功してるも、安定確保には程遠いんで
「IY連はSE砦を一つとってもおかしくない勢力なんだ」、ってイメージを持たれるよう
がんばって行きたい。

posted by YAS at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

2010/01/03 GvG レポート

まず先に
あけましておめでとう御座います。
今年もよろしくです〜


2010/01/03 GvG

INT指揮。


明けて一発目のGv。
最初はかなり人数も少なく厳しいかなっと思いつつも
ギリギリになって持ち直して、ケットさんから2名傭兵に来ていただいた
事もあっていつもと変わらないくらいまでになったかな。
火力が少ないのはいつも通りなんですけどね。

プロ南には傭兵チャットの山だったんで対戦相手に苦労するのは目に見えてました。

開幕は偵察ってことで自分はL4前に。
ME連や鷹連が各GでFEに来てるとかいつもと違うモードだな〜っと思ってたら
先週より正規同盟になったDNA連の指揮の方がL4前に。
ってことでお話しをしてタイマンしましょう〜ってことでじゃうちB2守りますって
感じでB2防衛することに。

B2防衛は3ラインラスにジークのFPタイマン時と同様のライン。
以前はLPだったのをジークが可能だったのでジークに変更。
DNA連攻めはLK突破で他はLP進行、大体はこんな感じだよね。
毎度1〜3のLKにガケ進入されるもそこはジークの面目躍如。
EMCも交え何とか盛り返す展開。
が、長くは持たず突破ユニットが増え、巻き返しEMCも止められエンド。
ブレイクされます。

DNA連はそのまま防衛にはいったので攻めに。
WP防衛ロキなしだったんで、前衛突破 後衛LPからの攻撃で1度目で
崩してEREMCからブレイクに成功。

ここでL4に防衛をチェンジ。
いつもの通路ジークで防衛します。
慣れてることもあって防衛は安定には程遠いんだけど成功。
DNA連はLKがゴス率も高く目立つのと、プラチナがかなり多く油断してるとWIZは即死。
が、L4独特の巻き返しEMCで押し返す展開が続く。
そうこうしてるとハラペコやFPが介入、GDGD気味になったところでDNA連側から終了の
お知らせでエンド。

SE確保したいな〜って感じで偵察して、ほぼ無人だったN2をブレイクして防衛。
ちょうど2から1バリケ築こうとしてたとこでボス連マスタがin。
左守護石を割られたんで、WP防衛と右守護石で半々防衛。
ボス連がEMCしたんで右守護でEMCで対峙。
今回のボス連は40人位いたっぽく、普通に教授・WIZがいて、かなりの圧力が
ありそのまま押し切られる。
一バリケ裏でEMC、バリケ戦へ
が、相手EMCからの進行で全然落とせずADSやプレスで蹂躙される。
EMCを回して粘ろうとするも同様の展開。ラストは一気に4本位が同時に折れて1バリケ崩壊。
っとすぐにボス連EMC。どこいった???っとおもったがN2にはいない。
F2本城に奇襲でも来たんだろうと思ってすぐに守護石構築。
なんとか城門を閉じたところで再度ボス連登場。
右守護は割られたんで左に緊急EMC。
かなり押されるもギリで耐えると、移行ボス連は散発的にしか現れず変わりにGSが登場。
教授が3人もいて、前から一人ずつ倒していって防ぎきる。
しばらくするとGS撤退、報告にあがった2バリケ前のチェイスマスタも落としてさあFEへ。

時間も無かったのでL2へ。
中はエル猫連ぽいかんじ。lolはあんまりいなかった。
そのまま3MAPEMCから移動してEREMCの所で制圧解除
まだ時間があったのと、1Gのみだったので、で再度3ラスEMCからEREMCで1ターンで攻略に成功。
即ブレイク指示でブレイク。あとはチェイスマスタしかいないので遅延から残り30sでのイナバ移行
で逃げ切って終了。
結果N2・L2の2砦

【感想】
対戦相手で苦労する予想があったので、DNA連とのタイマンは助かった。
B2の3ライン防衛はガチにちかい形だけどもう少しなんとかしたい。
前教授とWIZのだれか一人でも動ける状態を保てればもっとなんとかなる。
これはバリケ防衛時でもつながるんでもう少し詰めていきたい。
L4防衛は流石に何も言わなくても配置につけるくらい意識の共有ができている。
カウンターと非カウンタの判断、敵EMCポイントへの警戒など前衛もかなりの仕事が
求められるところなんで全体を見れるように1歩引いた視点を常に意識していこう。
DNA連はやっぱり前衛が目立った。ゴス率が高い。あと反射が多いんでWIZは常にHP管理を。
ボス連はさすがに格が違った。エンブレムからも攻撃してきやがるw
当然質が高く死ににくいんで、倒す優先度を決めて火力を集中していかないとね。
第一バリケ落ちた後、時間が微妙な所だったんで転進予定でした。
どっかいったんでキャンセルしたけど。

posted by YAS at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

新年早々

風邪でダウンしてました。
今日から一応復帰。
レポもUPしないとね。
とりあえず新型じゃなくてよかった。
posted by YAS at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。