2009年12月31日

2009年も終了

相変わらず色々あった2009年も終了ですね。

INT自体も色々と変化してきましたが根底は変わってないと思います。
今年入ったメンバも多く、有難いことにPT狩りで人数の心配をしないと
いけないくらいになったのはとても良いことだと思います。


Gv環境も主にFE中心だった事もあり、戦闘の面白さを主眼においた日々だった
かと思います。特に後半は平地での戦闘をメインにしてきました。
INTの苦手な部分でもあり、結果が厳しいこともありましたが、
この成果を2010年に繋げて行きましょう。


2010年も自分のスタンスは変わりません。
相変わらず対人好きの狩り嫌いな自分ですが、INTメンバやSESのみなさんと
一緒に変わらずROを楽しめたらと思ってます。 

posted by YAS at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

2009/12/27 GvG レポート

2009/12/27 GvG
夢指揮。
今年最後のGvですね。まずは無事にGvができる環境にあるのに感謝です。

年末モードということもありいつもとは違う形となるのが通年通り。
いつもの様に6名程傭兵の方に来ていただき、いつもと変わらないかそれ以上の
IY連でした。傭兵の皆様THXです。


何時の通りINTに圧縮。
FE中心予定でしたが、ケット・RESあたりは活動なしとのことで、マッチメイクに
非常に苦しむ予想が出来たスタートでした。
開幕偵察をしているとL2にてMAD発見、マスタに聞くと防衛するとのこと。
じゃ攻めますね、ってことでブレイク後に攻め。
流石にいつもより少ないようで20人弱、一度目の突入でかなり前衛が入り込み
献身SGも入り崩して制圧。イナバ防衛。
MADはカウンターにくるもここからはカオスモード、
暁連全軍登場で乱戦に入ります。
どちらも背後とって突付かれてまとまった突入が不可の状態、
こちらも積極的に遊撃に出て、挟撃の形を取りまとまらせません。
そうこうしてると、BOSS連登場。チャンプマスタで数20弱。
MADはこの辺で転進、しかし状況はMADと入れ替わっただけで
変わらず状態。
流石にこの展開に飽きたのか、しばらくして暁連転進 BOSS連とのタイマンになります。
チャンプマスターなのでテコンEMCの利点を生かし、積極的に遊撃を出して対応します。
BOSS連はこの段階では教授がおらず、意外と後衛が大目でスクリが良く効き、
ほぼ安定して防衛に成功します。
この状態が続いたのでしばらくしてブレイクして転進します。

転進先はC1。
百楽連がERWP防衛。
あまり当たった事が無かったのですが結構人数いたような気がします。
入り口LP進行から突破してEREMC、相手はイナバモードへ。
ガケに出てる敵を倒しつつLP進軍から一度目の突入で崩しきりブレイクします。
百楽連カウンターにくるもここでMAD登場、またもや乱戦モードから百楽連転進。
が、再度BOSS連登場、とどこかで見た形に。
MAD突入からBOSS連突入の形で、排除しきれなかったLKやクリエに荒らされて
建て直しEMCもMADのADSで即殺されBOSS連がブレイク。
MADと争いつつの攻め合いでタイミングを見てEREMCからの進軍でブレイク。
ここで転進します。

FEでいいところを探すも無かったのでSEへ。
N5を見ると暁連の一部が制圧防衛中。
バリケを築いてるとGS登場、何時ぞやの攻守逆転パターンで面白いかなとおもってたら
DSR連が登場。
第一バリケ裏で防衛してると、左にGS、右にDSR連状態になり
GS側から共闘希望チャットが・・・
ええ、ご希望通り撤退です。
FEに戻ってB1を確保、ラスト少数でL1が空いてたので制圧
子猫など攻めてくるも遅延防衛からブレイクして逃げ切り終了
結果B1・L1の2砦

【感想】
幸いというか対戦機会こそ多かったけど、攻め被りでまともに攻められた形は少なかった。
まあ防衛してるとこが少なかったのもあるのでしょう。
L2では遊撃がはまってたけど、C1はやりすぎでした。C1防衛はINT単体時代では
やってたんでそれを基本に調整しないと・・・まあ今週は参考にはならないかな。
傭兵パワーもあって強引な展開でもなんとかなってました。
SEの王手2勢力の共闘には・・・なにかFE勢にはSE砦はやれませんって密約でも
あるのでしょうかw
やってて恥ずかしくないのかなって苦笑い状態でした。


今年最後のGvでした。
総括は別でまとめるかもしれませんが、全体で見るとSESのGv環境は良いほうだとは思います。
これはSESの血というか歴史というか、1強を許さない常に争いがある状況はFEにいても
面白いし良い方向だと思います。


来週も通常通りGv活動はします。
来年もSESのGvが混沌で面白い環境でありますように。

posted by YAS at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

2009/12/20 GvGレポート

2009/12/20 GvG
INT指揮。

今回は事前にFPさんのほうから対抗戦の依頼がありました。
なので21:30までタイマンという形となりました。

ルールは
・IRCで連絡を取り合う
・選択権を交互に
・場所はなるべく過疎
・なるべく防衛時は制圧
・ブレイクor制圧で選択権交代

って感じだったけど自分がイマイチ把握できなかったんで今後のために詳細を


・選択権を交互
選択権を持ったほうは
「砦の指定+攻めor防衛を決定できる
という形らしいです。

例えばFPが選択権を持っているときに
・C2でINTさん防衛お願いします
・B4防衛するんでINTさん攻めお願いします
って感じです。

今回は自分が把握してなくて無理いって
・選択権あるほうは防衛砦を選んで防衛する
ってことにしてもらいました。
単純に攻守交替の防衛側が砦指定って感じですね。


最初はINT防衛のターン
L3を選択して防衛に入ります。
L3防衛イメージは、1〜2ライン目クランクをキルゾーンとして
ガケ+2ライン目での防衛をする形と、
崩された場合のエンペ→をキルゾーンにするイナバ防衛の
2段階防衛を想定してました。
実際には事情によりジークなしになってしまい、平地としては
IY連の弱点が激しくでる形となり、
FPのLP進軍でほとんど落とせないまま2ライン目を突破され
エンペ付近EMCからのイナバ防衛も、EREMCからの突入で崩され
ブレイクエンド。


FP防衛のターン
選択砦はやはりのB4
ERロキ防衛の火力1点集中型。
前衛に状態異常鎧突破、後衛は後方狙いのロキ破壊の作戦です。
初回ロキ切れに無詠唱SGいれるもすぐにFPがEMC。
こちらもEMCして進軍するも繋げれず。
4度目の突入でLP成功。
LP成功から即EMCで一気に押し切ってそのままブレイク。


INT防衛のターン
指定砦はB2
昔ケットがやってた3ライン目→にLPで後衛の基点。
LPを2ラインに2セルだして前衛をそこに待機。
1ラインから2ライン目のクランクをキルゾーンに
想定はバリケ防衛の形。
がL3と同様に後衛が機能せず1度目の進軍で壊滅
どうしてもLP維持を許して前からFP火力に踏み潰される形になります。


FP防衛のターン。
指定砦はL4
ERロキ防衛の火力一点型
攻めも同様の形を狙います。
ロキきれからのLPなどで崩せるターンもあるも、相手EREMCでの盛り返しに
押し切れず押し戻されスタートに戻るパターン。
そうこうしてると極楽・暁のRED、そして武将が介入しはじめます。
ほとんど崩されること無く攻めるも時間も21:30近くになり終了ってことで。


確保の時間
L2制圧防衛 ERロキ
ケットがパラパラっと見え始めてEMCから突入が2度ほどあるも防ぎきり安定
前衛のみ派遣に出すも失敗
ってことでL2確保で終了


【感想】
FPとの対抗戦はINTの1勝3敗
ラストのL4は介入あったけど結構長い間攻めれたんでうちの負けでOK。
ほとんどタイマンの状態を維持できて良かったです。
とりあえずシステム的な部分での課題として
攻守交替での待機時間の長さってのが反省点に上がってました。
戦闘自体は
L3防衛
初めての防衛ラインでいきなりは厳しかったかな。
まあ今回ガケはLPだったけどジークだった場合との違いに期待したい。
B2もそうだけど速攻崩されたんで反省ってレベルじゃない感じだった。
もう少し練習して再度やってみたい。

B4攻め
LP→EMCの流れが決まりうまく崩せた。
B4ERは構造的には人数がいないと決して硬くはないんで
はまると攻めが成功しやすいイメージ。

B2防衛
想定はバリケ防衛
バリケ裏が3ラインガケ、バリケ前に前衛の想定
対FPのSE戦想定だったけど結果はぼろ負け
SE行っても同様でしょう。
L3同様LP進軍からの攻めを止められず相手を減らせない

L4攻め
LPはよく出せたけど、敵物理火力メインで排除されるのも
早かった。ADS・♯・BB この辺を被されるのがきつい。
特にロキ切れ間にいるクリエのADSで要職初めつぶされまくった。


FPの感想
前とかわらずLP維持されて1HQLKなどの前衛がつっこみ
ADS、阿修羅、シャープって形。
とくにADSが目立った。ガケラインADSで落とされまくり。
ロキに献身あり、教授2〜3、ADSも豊富とSE行っても十分やれるレベル。
人数は最大で2PC込み44らしい。

こっちは2PC込み最大38くらいだったので人数はそこまで変わらず。
ただ今回はWIZ大目、舞1と構成に若干難があったかな。ジーク・ロキ不可。
WIZ多くても平地だとスタンしやすいステのWIZはかなり戦力が落ちる。
やはり地形や砦の利点を最大限利用しないとかなり厳しい相手だった。
今回はこちらの防衛が全く粘れずFP的には物足りなかったと思う。
実際これくらい差があると認識して今回のようなケースでも各人やれる幅を増やしてほしい。
又機会があったらよろしくです。

この連絡とりあってのタイマンの形。
普段過疎のB砦での戦闘ができるなど色々と利点が多い。
以前提案した中堅同士の連絡手段の確立ってのを該当ギルドに提案して
来年あたりから実施できたらいいなって思う。


L制覇祭りについて
実はL2防衛中に気付きました。オソイネ
このL制覇祭り、INTも誘われてたんですよね。
そのとき夢との体験中で、その結果次第だったんですが
継続だったんでお断りになったんです。
L2にきたケットの動きが微妙な動きをしてて、そういえばケットが
今週珍しくポタ子募集してたな〜とか考えてて思い出しました。
IY連規模だとLじゃなくても1砦ならなんとかなるレベルなんで
L2にこだわりは無かったんですが、ちょい時間がなかった・・・
当然祭り連合とおもって、常にV5を監視しつつの防衛だったんですが
覚えていたら最初からLに行かなかったかも。
祭りってのは色々とパワーがいります。
昔やった防衛祭りとかもかなり苦労してましたね。
でもこういった祭りなんかがマンネリ化を防ぐ材料の一つだと思います。


来週もIY連は活動予定です。
どれくらい減るか未定ですが対戦楽しみましょう。

posted by YAS at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

蜃気楼関連

蜃気楼まとめ


昨日の20:45スタートの蜃気楼でクリアしました。
ラスト30人位残ってたと思う。
自分はいつものようにサボりまくり・他のWIZに負担かけまくりで
すいません。
後ラストのアモン放置はアモンかわいそうです。名残惜しいぜ。
次の23時の回、金ゴキに目がくらんで7Fで死んだのは内緒だ。

今回明らかに今までより楽なんで、人の多い回はかなりクリアしやすいと思う。
WIZ視点での注意点を軽くまとめとこう。


装備編
かなりスリム化して削ってます。
盾:ホルンのみ
鎧:アンフロ・火鎧
頭:リンゴ・黄色帽子

後あったらいいなは
盾にホド+アリス
鎧にプパ+闇

一番危険なLODの爆裂HJ対策で対遠距離装備があると詰まなくてすむかも。


回復系アイテム
WSP60
レジポ:風・水
青ジェム:60
ローヤル:12

今回はあんまり露天が出ないので、回復大目がいいと思う。
どうしても青とか無くなったらオープンで言えば譲ってくれる人もいるかも。
粋なリンカーさんがいると青消費0ってのもあります。


基本の動き
集団の真ん中にいましょう。
常に自分のセルにSWを置けるように準備しときましょう。
生体MOBが出る場所は集団の後ろの方に。
カトリがいるところは安全のためアンフロ+風レジでも
7Fから本番、沸きが激しくなったらSGのタイミングを考えよう。
SGより魂付SWで補助したほうが両者得になる場合がある。
沸いたところにSGをうつ場合はかならず足もとにSW。
視点を調整して足もとをよく見える位置にしとこう。
その際ブラギも重要なので位置取りはしっかり。
棚MOBなんかのGX食らったりしてHPが減ったらWSPを叩きましょう。
ヒールを待っていると再度食らって没ります。
HPは常に満タン ECも忘れずに。できるだけアスムきれたらもらいましょう。


・WIZが死ぬケース
カトリのTS・JT・Fbl
砂のシャープ
AXのメテオ
聖GX連発
単独で詮索中にMOB大量沸き
前衛が持ってきたMOBにSGして前衛動いて全タゲゲット。


各階
1F 敵はMOBにあらず、人と鯖キャン。おとなしく入って2の位置にいれば
   まず食らわない。重いのでエフェクト切って余り動かないのが吉

2F 序盤は集団の真ん中に。後半に中央でWSが沸く。SGはあたらないので
   SGメインが無難。

3F 同じく集団の真ん中で。後半8に砂が沸く。近づかないのが吉

4F 序盤中央にカトリ。一応アンフロに。絶対前に出ない。
   カトリ没を確認して前に。集団に遅れないように。
   棚MOBも多いんでJTなどメインが無難
   後半AXも沸くんで中央にSGうつときは注意

5F 遠距離MOBメイン。四方小部屋やその通路に沸くんで単独では行かないように
6F 竜MOB。鎧はミュータント対策の火。基本左下ベースにいれば問題ない

7F 難関、ここでなにも考えずSG打ってたらかなりやばい。
   集団のベースに確実にいて、敵が沸いた際は自分にSW入れるのがまず最初。
   どうせ周りがSG打ってるんで氷やヴェナート青にJTが無難。
   聖GX食らう場合が多いので鎧は闇は×。
   4隅やその通路には行かなくてOK。
   BOSSは金ゴキ・ハティ・ペクソジンから一対かな

8F 移動しまくるんで常に集団の真ん中で。WIZの魔法があまり効かないMOBが多いんで
   敵を選んで倒していこう。
   AX・LKなどが沸く。
   小部屋スタートの場合は、WP開いたら 左WP→左上WP→右上WPで9F

9F 難関その2 入ってすぐMOBが大量だったら速度Pを用意しとくといい。
   基本ベースは左下か右下。またもやうざいMOB多い。
   7Fと同様でベースでSWで自衛は必須。聖GX対策で闇は×。
   途中RGGか狭間天使が1沸く。天使の場合は魔法厳禁。
   魂SWで補助にまわろう。パルスの範囲にも注意。
   BOSSは船長・ミストレス・タニー
   レイスやデットリがいるとこにはSGは打たないように。

10F  開幕は↓小部屋がベスト。最初少しMOBがいるけどSGで凍らせて
   道をつくってやりましょう。
   鎧はアンフロに風レジポが初期。
   キノコ召還MOBで小部屋にヴェナート水が沸くんでMSやJTで排除しよう。
   それ以外で沸くMOBはインキュ・緑ペ、通路に深遠など。
   生体MOBが2〜3セットいるんで注意。とくにカトリいた場合は魔法ストップ。
   後半は凍結→阿修羅のほうが安定する場合が多い。
   石版が出る瞬間に剣ガディが沸く。
   前衛が確実にもてるように魔法はストップ。タゲがきたらQMいれてトレインして
   前衛にパスしよう。
   BOSSは3対沸くが、DL・MVPセニア・アモンの場合は火鎧に。
   特にきついのがDLとLOD
   HJがきついので斜線を切って食らわないようにするか、ニュマ期待するしかない。
   他に火力がいる場合は壁にSWの方が安定する。    

posted by YAS at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

2009/12/13 GvG レポート

レポ書いてたけどUP忘れてた。

2009/12/13 GvG

INT指揮

ってことでチェイサGでの出陣です。
先週からやろうと思ってたんだけど、ガンホーの罠で準備ができず。

実はこのチェイスG、SE用としてずっと暖めていたんだけど、
野良連解散以降、流石に単体でSEってのは厳しく、IY連になっても
枠が微妙かなっとおもって枠を増やしてました。

ってことで宣言通りアリス本砦のN4へ
が、無人・・・

アリスの方が、他周るんですいません〜って言ってるんでしょうがなく
とりあえずそのまま進行、

偵察するも
・N3にてEUパルvs鷹連
・F2にてME連vsSNK連
って感じ。

じゃとりあえず王手の本砦潰しとこうかとF1へ。
F鯖は重かった・・・
一応SNK偵察とマスターぽいチャンプがいたけど
結局戻ってこなかったんでそのまま割っていって
第3バリケまで壊して転進。エンペ壊さないのはわざとです。
そうこうしてるとF5でアリスがブレイク。
なんで重い方を・・・とかなり迷ったが攻めることに。
アリスは入り口防衛、突入の準備をしてるとスルスルっと
しるさんちが現れて入っていく。
こっちが入ったら入り口人0。
左守護石でEMCした模様なのでそちらに進軍。
EMCから進軍しようとしたらガーディに荒らされ再度EMC。
ここで背後からしるさんち登場、踏みあらされる。
そのまま守護石ブレイクでバリケ戦へ。
EMC合戦でしるさんちとやりあうも激しく微妙なので、方針を転換
本砦持ちには本砦に引っ込んでもらおうってことで
しるさんち本砦のN1へ。
ガーディ8対程を左守護石に固めてたのはびっくりしたけど、中央まで
全部トレインして守護石でEMC。
左右割って中央でEMCとおもったところでしるさんち帰還。
お帰りなさい、また今度、ってことでF5へ。
守護石復活されてたんでそっから。
割って第一バリケ。
アリス布陣はLKがバリケ前張り付きでチェイサやAXなどが遊撃。
中央LPを安定させたがったがマークされてたのもあって安定せず。
そうこうしてるといらっしゃいませしるさんち。
はいポタN1plzってことで再度N1左守護石EMCでわって→へ
今度は素早い帰還のしるさんち →EMCでお帰りなさい、はいまた今度。
さっきのループでA5再度守護石割って進軍。
流石に飽きたのか以後しるさんちは偵察程度にしか現れず。
さて本格的にバリケ戦だけど、やはりLP安定を作るのが大変。
不発もあるんだけど、よくある流れが
遊撃に飛び込まれる→対処の追われる→やっと対処完了→LP→前衛いね〜
→教授単独になり狙われる
バリケ裏にSG入ったタイミングもあるんだけど、敵献身がよく耐えたのもあり崩しきった回は無し。
良いターンは一度もなく21:30で転進。


SE諦めのFE。いつものL4へ。
防衛はぱんだ連。幻のぱんだ連。いや〜やっとゲット。
WPロキ防衛、数30弱って感じ?
ロキ裏に回って耐えてるとロキ切れからのLP。
そのまま進軍すると敵イナバEMC。
EREMCで補充して制圧完了。
ぱんだ連転進。
そのまま制圧防衛、派遣のターン。

V5POF防衛を制圧するもL4にEJがEMC。
流石に派遣出しつつだと厳しいので派遣諦め。割って戻って全軍防衛することに。
ブレイク54分、EJそのまま継続、全軍戻って@5分粘れば終わりってとこで・・・
EU登場!EREMCをされた瞬間終了でしたね。
ドドドって感じで粘れる形も作れず残り30sくらいでブレイクされる。
ってことで2週連続宿なっしんぐ。


【感想】
やっとまともにバリケ攻めの機会が作れた気がする。苦労したけど。
対しるさんちの対処だけどこれは対王手の対処と同等。
本砦確保しながら全軍攻めてくるなんて昔のFEオンリーの時代ではありえない形、
SEだからこそですね。
これは宣言してもいいレベルだけど、本砦ありの勢力の戦闘介入は確実にカウンタします
って言っていいと思う。
これは中堅レベルはやるべき。これ徹底すると本砦持ちは介入しにくくなる。あとは我慢比べ。
30分ほどN1F5を行ったり来たりしてたけど、これを無駄と捕らえるか今後に繋がる
必要経費と捕らえるかは今後次第。
バリケ戦は想定した通りの展開だったかな。
メイン冠がいなかったのもあってチャンス時に押し切れない部分もあったけど
大体あんな感じが現状のIY連の力かと。


課題として
1.特に平地でのEMC後、波紋のように全域に戦闘範囲を広げてしまい、火力の集中ができず、
各個撃破される。
2.スクリーム下での対遊撃の排除の能力の低さ。


1.の問題点は意識レベルの低さ。自分くらいは突っ込んでいいだろう、敵が見えたから突っ込もう、
一人がこうすることによって釣られる人が出てきます。それが連鎖していきバラバラになります。
IY連規模だと、復帰地点が2〜3もあるところに人を裂くことはできません。
自陣での対処が必要となります。
ここで4つの戦闘範囲の意識が必要です。
・スクリーム/ジョークが届く範囲
・SGが届く範囲
・単体攻撃が届く範囲
・阿修羅等近接攻撃が届く範囲
各戦闘範囲をイメージし、状況に応じた突出しない位置取りを心がけましょう。

2.はユニット自体の問題もあります。チャンプ含む火力のスタン耐性・威力もあるし、
対ゴスの処理の意識統一もあります。
当然、凍ったり石化したら放置ってのは大抵みんな意識してると思います。
が、肝心の阿修羅がいなかったり、スタンしてたり、威力がたりなかったりということが続くと
当然周りは不安になって攻撃してしまいます。
遊撃への対処の理想は、味方LP内に進入を許さずLP外で排除することです。
その為には、進入が予想される進路にSGを置いたりすることが必要ですが、
スタン等でそれだけでは不十分です。
スタンしない前衛が遊撃対処のタイミングはフォローする形がベストでしょう。

posted by YAS at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

蜃気楼の塔 2日目

蜃気楼の塔 2日目
20:45と23:00で廃WIZ参加

20:45の回
若干人数すくないというか火力が少ない感じ。
遅めの進軍、10Fの段階ではまあまあ人は残っていた。
ファラオ・DOP・ヴェスパと比較的BOSSは楽だったが
BOSS終わって石版でたタイミングの沸きで全滅。
残り時間も10分切ってた。


23:00の回
やはりこの時間は多い。
早めの進軍で8Fへ。
が、初めての小部屋左上スタート。
一応OPENで出口はここですといっとく。
8F自体は問題なかったが、出口沸いてバタバタっと出口WPへいくも
やはり距離があるため時間がかかり9FはすでにMH状態+船長付
自分はなんとか逃れ下で合流するも、かなりの人が削られ、
そのまま船長付のMHに押し込まれて終了


【感想】
8Fの小部屋スタートはきついな。
どうしてもバラバラになりがちだし、すでにMHはきつい。
23時スタートで8Fが下の時はSESでもクリアいけそうだが・・・


WIZ視点
装備・アイテム編

頭:重量次第だけどメイン+黄色帽子
杖:鯖セットでHP増強が無難
盾;ホルン>アリス>悪魔>人>天使>無 正直ホルンのみでもいい
鎧:闇・火・アンフロ・プパ プパ結構いいかも MB+MS対策の火
  棚の闇+聖GXにはプパで耐えれれば安定する。

最大の脅威であるLODの爆裂HJに耐えれる装備はあったほうがよさげ。


WIZの場合
アイテム
青ジェム60
WSP50
ローヤル12
風レジ2 カトリがいる階
速度P1 9Fスタート時


【違ってるかも考察】
1F 
余裕っす。鎧盾なんでもいいかと。一応鎧火で。

2F 
氷DMOBが沸くタイミングがあるんでそこは注意。
真ん中にWSがいたと思う。

3F 
生体MOBが中央メインに沸く。特にカトリに注意、全部で4かな。
TSやJT Fblに注意 死にたくなかったら前に出ない
アンフロシルク・耐性盾に風レジポ飲んどきましょう。

4F 
遠距離MOB多し。セシルがいる。持ってる人が前にいくときれいに♯で線が引かれる。

5F 
開始ランダム、ジュピ系MOB多し。遠距離攻撃MOB多し。

6F
竜関連、ミュータントのMB注意
鎧:火

7F
第一の難関
開幕ランダム
棚・ジュピ・機械工場・オデン辺りがメイン。
後半棚・オデンMOBが沸くんでここが注意。
位置取りは下側の壁背にするか通路。
パンシーマスタとか下手にタゲ取ると死ぬ。
BOSSも1対?
鎧:闇orHP増強

8F 
ここは開幕スタート位置が小部屋の場合はWP時間切れ注意。
小部屋スタートなら中央下が石版。
下スタートなら左上小部屋が石版。
生体DOP(LK・AX)がいる。棚準BOSSもいる。
相変わらず棚MOBとオデン系がうざい。

鎧:闇orHP増強
出来れば聖耐性装備があるといい。

9F 
開幕ランダム。
8Fが小部屋スタートの場合はすでにMOBが沸ききってるんでつらい
金剛かタフなLKが先にはいってがんばってタゲ固定すると被害がすくない。
後衛は左下〜下辺りに移動がいいかな。
ここもBOSS沸き しかも早かったはず。
いまんとこ 船長・ミストレス・LOD
定期的に小部屋で棚の執行→保護が沸く
また通路付近で慰める者もわくので聖GXに注意。
狭間天使が1匹沸くんでパルス注意
名なしMOBもいるのでパンシとか舐めてるとやばい。
鎧:闇orHP増強
出来れば聖耐性装備があるといい。

10F
BOSSは
オシ・アモン・DOP・嵐・ヴェスパ・DL・LOD・ファラオ・亀・MVPセニア
から3対かな。
入ってすぐ下小部屋が無難か。深遠やジュピMOBいるけど問題ない。
各小部屋の前にあるキノコが定期召還のキーっぽいんで壊す。
定期的に小部屋に沸くジュピMOBはMSで倒す。
たまにインキュになる。一度だけ緑ペも沸く。
生体DOPは一通りいるっぽいんで注意。
全BOSS倒して、各小部屋の棚準BOSS倒すと石版かな。
ハイドラ・剣ガディ等かなり沸くので小部屋に逃げ込むのが吉。
鎧:基本闇でBOSSで調整

 

注意点
途中で生えてる草やキノコ
支援器官…倒すと9999ヒールもらえる
召喚器官・・・小部屋なんかに固定沸きするMOBの停止スイッチ
     これ関係で沸くMOBは通常のMOB名とは異なっている。

※入り口が出口のWPになる
posted by YAS at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

蜃気楼の塔 初日

蜃気楼の塔 1日目

前回2年前だっけ。
廃WIZこれで光ったんだよな〜。
好きなイベントなんでwktkしてました。

マッハで仕事から帰って飯食ってinしたのが20:40分あたり
準備終わったのが48分とか。
これは20:45開始は間に合わないかなって感じでいってみると
案の定人数オーバーのメッセージ。
が、経験上入れた人でも次の回にまわる人がいたりして、入れることはある
のでクリック連打。入れました。
ってことで廃WIZで参加。

チキンモードで進軍、なんかきのこやらうるさい装置っぽいのがあったりして
ギミックがあるっぽい。
1〜5までいったら休憩。
なんか前回より楽っぽいなっと思いつつ後半戦
6〜8問題なく9
棚系が定期的に沸きWIZにはきつい使用
とくに聖GXが痛い。
ここでだいぶ削られてWIZはうち一人。
10Fが開いたのでin
前みたいな時間差MHではなくMOBは上下左右の小部屋のみ
火力が阿修羅とうちのWIZくらいになったがそれでも倒していく。
あらかた雑魚を排除するとBOSSが3対見える
オシ・アモン・DOP
DOPとオシに同時に絡まれ、オシを排除し、左小部屋に移動するも
ここでカトリが登場しDOP+カトリで全滅。

ってことでギルメンと23時のターンも参加
やはり難易度さがってるな〜とおもいつつ難関の9Fもだいぶ安定して狩れて
今回は結構人が残る。
10FのBOSSは
嵐・DL・DOP
豪快に嵐の全画面凍結で凍りまくってたがまずは嵐を撃破。
次に同時にDLとDOPがつれてしまい、DLのMS+HJでだいぶ削られる。
一旦仕切りなおしてDL。
前衛が耐えていたがコーマで没。小部屋内部まで入られるが、
火力AXを壁にSW連発でなんとか倒す。
DOPも倒し終わりかなって思ったがまだっぽい。
各部屋のMOBを倒すも定期沸きっぽい感じでMOBが沸くんで
とりあえず生えてるきのこを倒す
キーがみつからねーっト思いつつ各部屋の棚悲しみなんかを倒すと石版登場。
再度MOBが沸き始めるが、残念ながらここで残ってるのが、教授、冠、ハイプリ数人とうちのみ
処理に時間がかかりタイムアップ。
結果両方ともに10Fで終了。

【感想】
以前より楽になっている。ハイドラ大量沸きとか生体DOP同時召還とかないんで
進軍スピードも速い。
もうSESでも余裕でクリアいけそうな気配。今日行くっしょ。
今回は石版以外にきのことか草のギミックがあるっぽい

【違ってるかも考察】
1F 
余裕っす。鎧盾なんでもいいかと。

2F 
氷DMOBが沸くタイミングがあるんでそこは注意。真ん中にWSがいたと思う。

3F 
中央にカトリ、全部で4かな。TSやJT Fblに注意 死にたくなかったら前に出ない

4F 
セシルがいたっけな。持ってる人が前にいくときれいに♯で線が引かれる。

5F 
開始ランダム、ジュピ系MOB多し。

6F
竜関連、ミュータントのMB注意、BOSSが1対沸く

鎧:火

7F
第一の難関
棚・ジュピ辺りがメイン。後半棚・オデンMOBが沸くんでここが注意。
位置取りは下側の壁背にするか通路。
パンシーマスタとか下手にタゲ取ると死ぬ。
BOSSも1対
鎧:闇orHP増強

8F 
ここは開幕スタート位置が小部屋の場合はWP時間切れ注意。
LK・AXがいる。棚準BOSSもいる。
相変わらず棚MOBとオデン系がうざい。

鎧:闇orHP増強
出来れば聖耐性装備があるといい。

9F 
開幕ランダム。できれば前衛が先に入って後衛は左下〜下辺りに移動がいいかな。
ここもBOSS沸き しかも早かったはず。
定期的に小部屋で棚の執行→保護が沸く
また通路付近で慰める者もわくので聖GXに注意。
名なしMOBもいるのでパンシとか舐めてるとやばい。
鎧:闇orHP増強
出来れば聖耐性装備があるといい。

10F
BOSSは
オシ・アモン・DOP・嵐・ヴェスパ・DL・LOD・ファラオ・亀・MVPセニア
から3対かな。
入ってすぐ下小部屋が無難か。深遠やジュピMOBいるけど問題ない。
各小部屋の前にあるキノコが定期召還のキーっぽいんで壊す。
定期的に小部屋に沸くジュピMOBはMSで倒す。
たまにインキュになる。一度だけ緑ペも沸く。
生体DOPは一通りいるっぽいんで注意。
全BOSS倒して、各小部屋の棚準BOSS倒すと石版かな。
鎧:基本闇でBOSSで調整

共通
WIZ視点
棚系の闇+聖GXのコンビがめんどい。
どうしても食らう場面があるので耐えれるHPは確保。
無ければ闇+聖耐性装備とかアリスを考慮
後半はBOSS以外はほぼ鎧は闇でよさげ。
鎧:闇・火・アンフロ プパも侮れない
盾:あればホド・アリス(持ち替え必須)無ければホルンでも

死ぬポイント
・生体DOP関連
カトリをSGで巻き込んでJTやTS・Fbl
同じくセイレン・ガイルをSGで・・・
生体DOPがいるポイントは範囲攻撃は注意。

・棚系の闇+聖GXコンビ
ほぼ後半ペアでくるのでまずはアスムの有無を注意してなければもらおう。
耐えれるHPならばHP管理をしっかりしておこう。
難しいなら盾をアリスか闇鎧+聖耐性装備を。

・インディミでMHにテレポート
SWしかない。近くにインディミ持ちがきたらSW連発か攻撃しない。

・BOSSのHJ+DLのMS
いまんとこ確認されてるBOSSで死ぬ可能性のあるスキルは
DL・LODのHJとDLのMS。
他は近づかなければ問題ない。
DLは見えたら確実に火鎧に。
HJはニュマで防げるが、プリ任せなのでなるべくHP増強+耐性装備を。

注意点
途中で生えてる草やキノコ
支援器官…倒すと9999ヒールもらえる
召喚器官・・・小部屋なんかに固定沸きするMOBの停止スイッチ?

入り口が出口のWPになる
posted by YAS at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

中堅の生きる道

先に対GS戦について
一応誤解の無い様に言っときます。
個人的に見ていい動きをしている人は結構いました。
パラで先回りしてくる人とか全体の流れを見てるな〜っとか、
一生懸命ガーディを誘導してた人とか。
ただこちらが期待してたぶん、バリケ戦でのお粗末さが際立っただけです。
サブだとは思うけど、スタンする教授がバリケ裏LPしてたり、
1〜3バリケで延々効いていたこちらのEDPグリムを対処しようとする動きがない。
遊撃にくるLKもバラバラで阿修羅で速攻退場。
このへんが低評価の原因です。
ブログを見るとやはり要職をWHEのほうに取られてたみたいなので納得。
どうしても王手全軍だと厳しいですが、対分隊での戦闘だと拮抗して楽しいと
思うので、次回あったら楽しみにしときます。
まあタクトLKのBBはやばかったけどな!
BB1発でケンセイのHP7割飛ばしやがる。


中堅の生きる道

定義として中堅というとあいまいなんですが、
SEに顔出す勢力でSE砦安定確保が厳しい勢力ってあたりで。

これから書く内容は対王手という視点なんでもうちょい枠を広げても
いいかもしれないけどね。

前回Gvで開幕偵察してたけどちょっとつまんねーなって場面があった。

一例をあげると
N4とN5に唾つけて偵察してたけど、
・N4カフェラテ防衛に攻めMEペコ連攻め
・N5エル猫連防衛に攻め鷹連

どちらも前回SE宿無しの王手連合なんですが、
なぜに他の王手に攻めずに中堅狙いなのかと・・・
F1のSNK N3のEU どっちも空いてましたよ。
宿なしなら気兼ねなく王手砦攻めやすいタイミングだろうと。

現在SESではSE砦において、中堅VS中堅のマッチメイクが
非常に出来にくい環境にあります。

これは王手が自砦を抱えつつ派遣するには中堅はお手軽な勢力と思っているからです。
こういった現状が続くのでSEは諦めてFEでの戦闘重視に動く勢力もあると思います。


じゃあどうやって対処しましょうか。
王手に泣いて頼み込んで中堅同士のタイマンさせてくださいっていっても、何いってんの?
だと思います。

1つの方法はすでにやってるとこも多いです。
中堅同士でその場限りの臨時共闘で王手に対処する。
しるさんちがEUの応援にいったり、エル猫の助太刀をしたりしてた形ですね。
前回ではアリスがN4カフェラテ防衛時に入り口でME排除に動いてましたね。
こういった横のつながりで王手に対抗するのもひとつの手だと思います。
しかし攻め側の中堅にはメリットが少ないのが弱点です。

もう一つは、王手本城に奇襲。
王手の泣き所は本砦です。派遣出していても、本砦を攻められたら戻らないと
いけません。
ここでSEの特徴として、バリケードは再修理不可ってのがあります。
奇襲においてバリケを1つでも破壊に成功すれば、もう修理できないので、
王手の派遣のリスクが高まります。
守護石→第一バリケ破壊は慣れてくると3〜5分くらいでいけると思います。
奇襲してバリケ1壊して敵が戻ってきたら撤収→20分後再度進行して第2バリケを破壊
こういった行動をしとけば、派遣に人を裂けにくくなるのは分かると思います。
一見砦を落とせないまま終わると無駄に思える行動でも、相手にとっては結構面倒な
行動だったりします。
これにより間接的に中堅の砦取得率は上がってくると思います。
もっとガンガン奇襲してやりましょう。


ここで提案です。
王手は当然王手と呼ばれてる以上強いです。数も多いです。
中堅はどうしましょう。
一つの形として横のつながりで対処するのもありと思います。
繋がる手段としてIRCあたりに、該当中堅の指揮メンバが集まって
情報を交換するってのも一つの手かと思います。
当然リスクもあるんで自己責任での利用になると思いますが。、
例えば「N3のEU本砦、とりあえず1と2バリケは壊しといた」とか
「現在SNKの派遣に攻められてます」などの情報を流すことによって
じゃあちょっと後でN3奇襲にいってみるか とか
SNK本砦つっつきにいくか などの考えが出てくるかなっと思います。
もちろん中堅同士の対戦の下打ち合わせも可能です。
その情報をどう活かすも各個の勢力しだいってのが前提。
他はどう動かれても文句は言えません。

こういったのどうですかね?
賛同もらった中堅だけでもやってみる価値あるんじゃないかなっと。


王手を脅かすのは中堅の役目です。
これは王手も中堅も小規模も経験している自分の信念のようなものです。
こうやってSESのGv戦線を盛り上げていくのも、1Gのマスタとして、
指揮をするものの一人として、いつも考えて置くべきことだと思っております。

posted by YAS at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

2009/12/06 GvGレポート

2009/12/06 GvG
INT指揮

最悪の開幕でした。
18時頃さあGvの準備でもするかっとログインすると
3PCともにログイン不可。
最初ルーターの不調かと思ってたが、ネットには接続できる。
調べてみるとアトラクションセンターの鯖が落ちてるか負荷が掛かってる
状態っぽい。
ず っとログインを試行してたができず19時前に飯落ち。
19:30にログインしてみると出来たのでやっと準備、
が、CCのタイミングでWIZ垢のPCが再度ログイン不可に・・・
スカイプでもログイン不可の報告が上がっており、開幕は偵察のみにすることに
決定。

少しずつログインが出来てるメンバもいるので、とりあえず20分後にどこかにいこう
と思いつつも、当初予定してた砦を中心に偵察をしたが
・N4 FP防衛なし ケット雇用のカフェラテ攻め
・N5 エル猫連防衛に鷹連攻め
FEも
・V3 FP防衛 攻めMAD
・L5 RES防衛 攻め 輪廻NERO
でいけそうなとこといえば
L2 極楽連
くらいしかなかった。


なんでとりあえずSE砦でも割るか〜ってことで
F5をブレイク 防衛に移ります。
しばらくすると鷹連登場、登場のタイミングで鯖が重くなり
やっててもつまらないんで転進決定。

F重いんでN見てもいいとこなし

なんでこういうときはこれだってことで
N3EUタイムアタックどこまでいけるか、
防衛は偵察のみ、一気に割っていきます。
2バリケ付近で少しずつ戻ってきて
2バリケ割って3バリケへってところでEU全軍戻ってきます。
戻ってきたらそこで終了


確保狙いの時間だったので狙いを鷹の砦に決めます。
N5とF5を持っていたのでN5に牽制しつつF5を狙います。
鷹側はN5にWHE F5にGSの配置
F5入り口防衛を突破EMCで破りまずは左守護石破壊
右にラインをひいてたのでEMCから進軍、これも破壊成功
第一バリケも先着はバリケ裏GS、問題なく破壊
第二バリケも以下同文
第三バリケ中に守護石復活されたので再度壊して進軍、
第三バリケを壊します、
がここで後ろにWHE登場 つまり鷹全軍
GSがイナバで粘り、後ろから荒らされてエンペを殴ったメンバー
はいるもかなり厳しくなります。
諦めて残り5分でL4へ。
L4はケット20ちょっと、WPロキ防衛
1回目の突入は失敗、2度目で崩すも制圧解除
砦前待機してて即EMC 敵ほぼなし状態でエンペ殴るも時間切れ
結果宿無し

【感想】
開幕ひどすぎた、装備調整やセーブなどの時間考えると遅くせざるえない
結局うちのWIZがINできたのが20:53
1DAY組とかログインできなかった人もいるだろう。
出遅れたのもあり、いい攻め先なし。

対EUのようなタイムアタックは今後もやっていきたい、狙いは後で書く。

F5のGS戦だけどあれって鷹の半分っておもっていいのかな?
人数まあまあいるんだけど全然防衛の形になってない。
王手の一員とは思えないレベル、多分要職がログイン不可にでもなってたんかな。
ほぼ圧倒してました。多分MADのほうが上ですね。

L4ラストの敗因は
・一瞬でも補給をいれるべきだった
・ラスEMCは情報がまとまってれば高台でもいけた
という指揮側のミス


【指揮感想】
マッチメイクにやはり苦しむ。
前半のロスもあったんで後半はラスまで戦闘行く気でした。
L4については指揮側のミス。
士気的に一つは成果をあげとかないとまずいかなっと思ってるけどまあ
これもうちの指揮の特徴なんで。
SE攻めについては今回のは参考外かな。
まあ鷹連のGSについてはIY連>GSという結果を残せて
今後の指揮の判断材料にはなるだろう。

対EUについて
これは対王手の対処の一つ
最近よくある形としてが、王手勢力が堅守砦を抱えつつ、中堅に派遣してくる形。
これにより、中堅VS中堅が出来ない。
これに対抗して堅守砦を奇襲してとにかくバリケを1本でも折っておく。
バリケは再修理不可なので、今回のように1・2バリケまで破壊成功すると
そのあとの奇襲への対処が厳しくなる。
そうすると中々派遣での介入が厳しくなるんで牽制には有効な手です。
このへんは後日エントリにしてまとめておきます。


【個人的感想】
WIZ垢が1Hログイン不可だったんで動画なし
主にEMCメインの日でした。
しかし改めて思うけど、SEでのケンセイマスタも悪くない。
当然ノピ削った5sEMC型がいいんだけどね。
とびげりの使い勝手と、タイリギでのガーディのHITSTOP無視
融合の速度はやはりかなりでかいなっと。


【来週の予定】
第一候補 N4アリス攻め

以下の勢力で要望があればタイマン受付します。
・エル猫連
・アリス
・FP
・ケット単体
・輪廻NERO
WISでもコメントでも受付しますんでよろしくです。

 
posted by YAS at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

バリケ超えEMC/攻め被りについて/なんでEUが強いのか

バリケ越えEMCのネタが流行ってるみたいなので。
結論として、うちの連合では○○はしません としかいえない


どこで線を引くかはそれこそ各連合が決めればいい。
これは以前この記事でも書いた。


例えば例に出して悪いけど、武将の戦闘スタイルつまんねーから来んな!
っていっても 武将自体はそれが面白いと思ってやってるんで
そこには口出しできない


が色々と見ているとその線引きの基準が非常にあいまいに見える。
・王手の数に中/小規模が対抗できないから
・注意しとけば防げる/防げない
・癌はこう思ってるんじゃないかな〜と自分で解釈


結局のところ分かり易い線引きとしては
・WP超えもバリケ超えも0EMCも仕様上できるものは仕様としてなんでもあり
・つまらないからやらない

この2つくらいかと


自分の意見としては、
運営の想定外と思われる、所謂バグ技を利用した行為は行わない。

例えば、第3バリケがあるのにバリケ超えでエンペを割ることは可能ですが、
バリケードを破壊しないとエンペにはたどりつけないって大前提が破られてる
点においてバグである。

0EMCについても、砦主以外は20時の時点で砦外に弾かれる仕様が、
EMC後のローディングを利用して弾かれずに召還させる点においてバグ。

そんなとこかな。


ちょいっと質問
攻め被りについて
A防衛にBが攻めているとします。
そこにCが登場、攻め被りとなります。
AとBは話し合い、Cにある提案をします。
その提案とは、
「このままCが介入し続けるならAとBは両者とも転進するけどどうしますか?」

Cの立場となった場合の各連合の考えが知りたいなっと。
特に確保時間帯ではないGv前半の時に限定してもかまいません。


なんでEUが強いのか。
ぱるぷんてがいるとはいえ、EA連時代からするとアリスとNEROが離れて
人数は確実に減ったであろう現在のEU。
が、勢い的には現在の方が上に見える。
出席率があがったとか、内部でしか分からないことも多いだろうが、シンプルにみて
変わったところは1G圧縮だろう。
もちろんデメリットも多いとは思うが、特にSE砦において1Gに圧縮する
メリットのほうが多いと推測される。

posted by YAS at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

2009/11/29 GvG レポート

2009/11/29 GvG
INT指揮

今日は傭兵に亮チャンプ、INT初代マスタが珍しくPOP、
出席も地味に多くいつもより火力が高いモードでした。


INT圧縮で宣言通りL4へ。
防衛なしなのでさくっと割って防衛しようとおもったのですが・・・
エンペ殴れません。
前もあったからしばらくしたら殴れるかなっとおもったがダメ。
EMCで強制サーバー位置の更新をしてもダメとひどい状態。
結局他Gで割って再度割りなおしてやっと城主。

が、敵がきません。20分立って来ないので諦め。
偵察の結果、V3で輪廻+NEROの新連合が防衛していたので転進

が、ジャストでFPも登場、3MAPでFPとの平地をしながらになります。
タイミングみてEMC→GOで突入を2度ほどしたのですが硬い
数も50弱くらいかな 結構多かったです。
武将も介入でさらに荒れる3MAP、

これは面倒と思ってV3砦前にチャット立てる(FPマスタはいってちょ)
そしてうちでL4防衛するんでFP攻めにこない?
っと話すと即OK

ささっとL4に移動して割っていつものイナバ防衛へ。
FPはおそらくPT調整をやってたのかな?砦前待機でしばらくして
やってくる。
一瞬砂のシャープが入りかけたが持ち直して1ターン防ぎ、2ターン目
っと思った所で輪廻+NERO登場、
あちゃ〜っと思いつつ3MAPでFPとの交戦に入る
FP指揮の方からWISが飛んできて戦闘継続厳しいですとのことで
もうそちらにまかせますっと返してしばらくしてFP転進

ってことで輪廻+NEROが攻めになります。
輪廻・NEROどちらもこのラインの戦闘は初とおもうんでイマイチ纏まりの
無い突入がくるのですが、やはり前衛が硬いのと反射が多い、かつ人数の
厚みがあるのでカウンターの仕掛けが難しいです。
しばらくして武将がまた介入、転進も考慮にいれましたが継続。
途中から相手前衛は鎧破壊メインに移行、かなり被害がでてじょじょに劣勢になります。
おそらくきっかけはガンバンSGかと思うんですが、まともにHITしたことで回復材もつきてた
メンバーを中心に落とされ穴が空きます。
そのまま押し込まれてエンド ブレイクされます。

さあ攻めのターン、防衛はロキWP防衛の通常スタイル。
見たところMS大目
初回の突入でロキ切れ目にSGLPがでてWP周り混戦で押し込みます。
が一気に押せるまでは無くEREMCも失敗で3MAPまでもどされます。
次のターンの流れで再度LPに成功→EMCから今度は一気に押し上げて成功
時間的に制圧に移行します。
ラインは再度通路イナバ。

前衛の鎧破壊にかなり苦労させられるも2段EMCで制圧の影響もあってなんとか
押し返すことに成功
残り20分辺りで輪廻NEROは転進

派遣はV5を確保、L4に敵が少数きてたが防衛に成功して
結果L4・V5の2砦で終了

【感想】
開幕のエンペ殴れない件はなんとかしてほしいな。
無駄な時間を使ってしまった。
20分でV3に行ったけど調度あのあとにMADが来たらしい。
MADがL2防衛してたのは分かってたけど、武将がいたしいいかなって思ってた。
V3でちょうどFPと被って、やっててもったいねーなって思ってた。
わざわざ防衛も可能な3Gが1砦に集まるのはもったいない。
それもあってFPに提案したけど、まあ形的には輪廻NEROの相手奪ってるんで
そこは申し訳ない。
でせっかくL4に来てもらったんだけど再度攻め被りの形になってしまってFPには
すいませんとしか言いようが無い。
今度タイマンしましょう。優先度5にしときます。
さて新連合輪廻+NEROだけどなんか思ったより多い?輪廻の出席が多かったのかな
FEではなかなか味わえない厚みがあった。
まあ個別では戦闘してるんで大体分かってるんだけど全体的には前衛の質のよさが目立つ。
あとは反射かな。
今回武将がいたのと、こちらの火力が上がっていたのでなんとかなった部分が
大きいんだけど、平時では結構あっさりやられる可能性が高いと感じた。
金持ちも2枚?いるはずなんで、今後戦術に活かしてくるともっときつくなりそう。
規模的にSE行けるレベルだろうな〜。


【個人的感想】
今日は装備返却したんでスタンする日。ほんとはMbrためそうとおもってたけど安定重視にした。
やはりあるのと無いのでは安定度が違うね。
早くオル手揃えんとな。


【来週の予定】
まだ迷ってるけど、重さにもよるけど N4のFP N5のエル猫 に攻めか
アリス探して粘着しにいくか(純粋に対戦希望)
とりあえず攻めのターンにしたいな〜。
最近ケットが雇われ続きなので対戦相手が1減ってるのはでかいな


対戦候補
エル猫連
輪廻+NERO
FP
単体時ケット
アリス
MAD
ぱんだ連

このへんに砦取得のレベルからいうと
しるさんち
暁連
を加えるかどうか・・・

posted by YAS at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。