2009年08月31日

EA連解散!?SESのGvG勢力図激変必至!

今回のGvでEA連解散っぽいですね。
詳しくは不明ですが、リディアから続く歴史の長い連合が無くなるのは
少し寂しい気もしますね。
長らくSESの上位連合として在り続けてきた裏側には苦労も多々あったはずです。
お疲れ様でした。

ってことでEA連の構成ギルド
・Euphoria
・AlicE
・NERO
・パルプンテ
が野に下ることになります。
パルプンテについては今週からEA連から離脱して傭兵活動になってますね。
最近のSE事情には疎いんですが、まとめてみましょう。


Euphoria
数:25〜35
質No1の位置はしるさんちの登場で譲った感はあるが、それでも非常に高いGであるのは
明らか。職構成も問題なく、長らくEA連の長として動いてきたEAマスタも含め、
経験も十分あり、どこにいっても主役を張れるギルド。マヤパあり。


AlicE
数:30〜35
Euと並びEA連を支えてきたギルド。数も多く質も高い。
メギンも2↑、職もバランス良く単体でも十分やっていけるレベル。


NERO
数:10〜20
別ギルドの圧縮でそれなりの人数になる。
金ゴスメギンユニットを抱える(最近はAX?)
単体だとギリギリの勢力。


パルプンテ
数:10
一足早く連合脱退で今週は傭兵活動。
単体では厳しいのでしばらくは傭兵か?
RJCにも出場し、対人意識の高いメンバーが揃っていると思われる

 

現在のSE勢力とEA連構成ギルドの行方
・MEペコ連
事実上はTOPでしょう。
数No.1連合
数が多い連合に良くみられる数頼みの戦術というわけではなく、各人が
しっかりしているので大崩しない。
ここは変化なしでしょう。EA連のどっかが入るとなるとラスBOSS化に近い

・SNK連
戦術面が表に出やすいが、割としっかりとした人数は確保している連合。
MEペコ連を抜く方法として、手っ取り早くEA連の1Gを取り込むのも手だが。

・鷹連
何かと上位に狙われて落ち目落ち目といわれるが、結果は出しており、十分な戦力は
確保している。が、安定化のために積極的に動きそうではある。

・新暁連
夢物語の脱退がかなり痛いと予想。
積極的に動いてくると思われる。

・DSRD連
おそらくまだ体験中とおもうので動きにくいかもしれないが、継続するにも
解散するにも、どちらともSE思考の高いギルドなので確実に狙ってくるであろう。

・しるさんち
ありえるのはマスタつながりのEuとの組み合わせか。
防衛偏重のマンネリもあって変化を求める時期かも。

・MR連
SEではきつい、FEでは過剰というどっちつかずの位置。
ここは動いて1G加えてSE勢力の仲間入りを目指すのもあり。
Eu・アリスあたりが加わると人数ではTOPクラス。

・エル猫連
じょじょに規模が落ちてきてるイメージ。子猫側の問題か。
逆にスリム化によってFE規模で安定はしてきている。
SE勢力まで行くにはEuかアリスが必要なので
ここは動かないかも

・輪廻連
ここもFE規模としてはおいしい数なので動かないかと

後は省略


ってことで適当予想
・Euphoria → しるさんちと合体
・AlicE →しばらく単体でMR連orDSRD連関連へ
・NERO・ぱるぷんて → 鷹連・新暁連・DSRD連


さてINTとしてはとりあえずGMと相談を。
INTの規模だと、EuアリスレベルになるともうSEいくしかなくなり、
パル・NEROクラスだとFE上位を伺えるレベルになるかな。

まあEA連解散によりしばらくは色々と変わる事は確実。
INTとしても色々と対応していかないとね。

posted by YAS at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

2009/08/16 GvG

お盆でも何時も通り

今回は傭兵の方5名も参加して頂きました
直接依頼があったのが2件、知り合いに直接依頼で1件
後の2名はGv前に傭兵募集のチャットにきて頂いた方でした。

てことで1/3が傭兵の方ってことで、特に決め事も無く自由に
やっちゃおうってコンセプトでした。


V3スタートから、ケットが防衛してたのでV4へ。
ロキなしガケジークのWP防衛、
1〜2度突入するもなかなか崩せないな〜ってところで
エル猫連登場。途中からは手を出さないようにって指示は出したけど
なんとなく最初から共闘風味な形に。
旗復帰を防ぎつつ交互に突入、流石に崩れてブレイク。
ってかんじで次はC5。
ここもケット3MAPENDの通路防衛。アンサーが攻め手。
ここはなんとなく非共闘の形にw
一気に行きたいとこだが、後ろからアンサーにつつかれて中々続かなかったが
相手が薄くなったところを押し上げてERへ。
延々ブレイク競争で負けつつやっとのとこでブレイクして防衛。
エンペ直下のイナバ防衛。
ERTR連だっけ、そこに1回落とされたけど取り返したりして確保の時間。
V3狙うもMEペコ全軍これは無理。
V5で防衛、またもや鷹連派遣GSメイン。
GSにしるさんち面子多数確認、抜けたチャンプにクロークしてたマスタキャラ
を狙い撃ち阿修羅、はいマヤパマヤパ。
粘ってブレイク解除が55分。
入り口防衛から粘るも総崩れ。
エンペで粘るも虫の息状態、ここでJTがEMC。
対抗勢力の登場でもしかしたら・・・って思ってたけどラスト3秒でJTがブレイクで
終了 宿無し〜
【感想】
傭兵のみなさん、あさ〜っす!
いつもと違う形で新鮮でした、弓2とかWIZに献身とか・・・
知り合いの3名はまあPv経験者で別としても、
チャットに来てくれた2名も普通にうまかった。
その影響もあっていつものINTとは結構違うイメージだったかと思うけど、まあ
お盆モードということで。
2週連続宿無しなんで(鷹連に狙われてるぜ!)来週はがんばろう。

posted by YAS at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

2009/07/26 08/02 GvG動画

7/26 
L2攻防戦 対エル猫連 FP
L4攻防戦 対Roc
L5確保戦 対アンサー
2009/07/26 動画

8/2 1 L4攻防戦 ジークイナバ防衛 対FP 対暁連
2009/08/02 動画その1


8/2 2 L5攻め 防衛:暁連分隊
      L2防衛 攻め:エル猫連
2009/08/02 動画その2
posted by YAS at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

2009/08/09 GvG

さてさてGv
今回は人が少なかったですね〜うん。
開幕、ロキ無理・ジーク無理・リンカ0 まあここまではなんとか
が、チャンプ0、AX0でスタート。うん火力0ですね。
ちなみにクリエも砂もいません。
てことで戦闘のメイキングに非常に苦労しました。


じゃどうやってLK落とすの???
A.魔法でシロポを削りきる


ってことで内容はほとんど割愛。
C1で対戦したところが結構人が多くてこんなとこいたっけな〜
っておもってたら輪廻連だったというオチ。


さてラスト確保時、遅刻面子を3〜4人回収しつつL5を制圧防衛
残り10分位でやってきました鷹連。最初GSメンバのみかなって
感じで防ぐも、しばらくすると鷹連全軍登場・・・
どうみても4倍クラス、オワタ。
ギリギリまで引っ張ってブレイク解除が55分。
そっからWP防衛→イナバで粘るも59分くらいでGSがブレイク。
ラストのカウンタもGSが結構残っていてアウト。
ってことで宿無しでした。

【感想】
流石に火力0は無理があったか。
ラスト全軍はしょうがない。今回は後残り1分10秒。
各人1秒でも粘れるように何ができるか考えて、慌てずに実行していこう。
ブレイク後に庭のマスタを落とすことに成功したり、イナバも少しは粘って
たんで、日頃の成果は出てると思う。

さてうちのWIZ。今回ある装備を試してみました。
効果は週末にでも挙げる予定の動画にでも。
有効かどうかの判断は視聴者にお任せ。


来週Gvどうしようか迷ったけどいつもどおりやります。
例年だと、傭兵さんが来たりしてなんとかなってたんで。
傭兵希望の方は声かけてください、INTメンバにでもOK。

posted by YAS at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

2009/08/02 GvGレポート

今回は、しるさんちが休みとのことで、3人
そのほかから1人の4人が傭兵としてきてくれました。THX
ってことでいつもより多め。


開幕はV3、MR連がいたらスタダ、いなかったら防衛予定。
防衛ありだったんでスタダ、速攻阿修羅もらって、つぎ入りなおして
ERへ。ロキなしでウラも空いてたんでノピってEMC。が止められる。
で排除されて再度いくと、いろんなとこが登場。
エル猫連・Roc・NWあたり?
めんどいんで共闘しようとおもったけど、そんなレベルじゃなかったんで
転進。

偵察途中Vはどこも戦闘してて、重かったんでとりあえずいつものL4へ。
しばらくしても敵がこなかったんで、偵察するとL2でエル猫連防衛の
攻めにFP+暁連。
暁連はFEに来てましたね、めずらしい。
なんでL2の砦前にて、「L4暇中、暁なんてぬっこぬっこに」
というチャットを立ててたけど、EJマスタが入ってきて、FPは転進して
エル猫とタイマン中とのこと。
「エル猫なんて10分で片付けるからまっとれ」(意訳)
というお言葉を頂いたんで、L4にもどったらFP登場。
ラインはいつもの通路イナバ。
傭兵加入で火力レベルも上がっており、最初の突入は防ぐが、EMCからの
2度目の連突で崩れる。エンペEMCから押し上げようとするも、再度EMC
でアウト。
諦めて3MAPENDでEMC。
FPは制圧でWP防衛ロキなし。
タイミングが早かったんで、防衛は整っておらずそのまま進軍に成功、
再度取り返す。
再度イナバライン、1ターン目は防ぎきるも2ターン目に♯炸裂、
木綿め・・・。
再度エンペ付近EMCから押し上げようとするも失敗
諦めて再度3MAPENDでEMC。ループですね
ほとんど防衛体制が整ってなかったんで進軍成功、
が、ここで暁連登場。
そのままエンペ周辺を押さえられてブレイク。
暁連は、軽く防衛して放棄。
なんで再度INTでブレイク。
そしたら暁連が攻めで登場。
前衛で荒らされるも、相手後衛もスクリであんまり動けない状態。
じょじょにこっちが落とされていったところで、エル猫連登場。
暁連の後ろから突っつく形になり、エル猫連が優勢に。
そのままエル猫がブレイク。
WP防衛ロキ1だったが、そこまで火力は高くないイメージ。
遊撃は激しかったが、それを処理して突入しようとしたところで武将登場。
以前と同様、武将がきたら格上には無理なんで転進決定。あとは武将にまかせた!

偵察すると、暁連の2GがL5防衛、
お礼参りに攻めることに。
WPロキ1 途中から2 Mbr付きと豪華な布陣。
EMC回しから突破・ロキ落としを混ぜるも崩せず膠着。
21:30まで攻めて諦めて転進、確保に。

偵察の結果L2に。サブで割って入り口ロキ防衛。
残り10分位でエル猫連登場、全軍。
必死防衛でロキ防衛を持たせて、崩れかけて裏でEMCされたタイミングで
イナバEMCからブレイク。
再度ロキ防衛、残り30秒でEMCイナバに移行し逃げ切って終了。
結果L2獲得

【感想】
中々良い戦闘に恵まれた感じ。
L4にて再度FPとの戦闘だったが、前回よりは形はできてる。
個人対策まで落とし込んで1ターンの被害を減らしていこう。
L5の対暁連は久々のロキ防衛への攻め。
Mbr付きMSが全然耐えれなかった。
ラストのL2は守れた実績が出来てよかった。


前もいった通り、格上攻めにおいて武将が来た際は転進して武将に譲ります。
現状INTが武将と戦闘するパターンは、
・武将が防衛の時に攻めた際
・INT防衛時に武将が攻めに来たとき
・INT攻め時に、武将が介入してきて、防衛勢力がINTと同規模以下の場合
ってかんじかな。
現在は武将との戦闘事態は拒否してません。
が、INT防衛時に、他勢力が攻めてる際に武将が介入してくるパターンとかが
続く場合は、上記パターンでも戦闘を選ばないことも増えると思う。
武将が自分に合った戦闘機会を求めるように、INTも自分たちに合った戦闘機会を
求めてます。
それを阻害する勢力に、わざわざ利とする行動を取ってあげる必要はありません。
相手がいてこそのGvGです。


最近できたERTR連と百楽連?ですか
あたってないんで対戦してみたいですね。


野良連解散?再結成?
今回も見たんで詳しくは不明ですが、うちで何かできることがあったら言って下さい。
INTは野良連として最近まで一緒にやってきましたが、この同盟自体もうちから依頼した
話であり、個人として野良連に非常に好感を持っていました。
なんで今後どうなるかわからないのですが応援していきたいと思います。


ゴスデビLK対策
良い方法思いつきました。対策は一度ばれたら余裕でされるのですが面白くはなるでしょう。


FE勢力とSE勢力の変化
DSがFEからSE
エル猫連がFEとSEの半々?
MR連がたまにSEへ
NW+Rocは今後も同盟?SEへ?

ってことで若干SE勢力がFEに流れてる感じですね。
まあ全部いなくなっても、輪廻・FP・ケットあたりは上位としているので
INTとしてはいいポジションかもしれません。

今回の暁連のように半分隊のようにしてFEに来る形は新鮮で面白いかもしれませんね。
今後同じようなことをする連合がふえるかも?

 
 
 
posted by YAS at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | RO GvGレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。